2017年7月22日土曜日

深大寺へ(2)

深大寺へ(1)のつづき

▼山門から中へググッと





あたい、広角レンズ持ってないんで
▼ヨコに広めに撮りたいときは
もっぱらスマホで(;^ω^)ゞ




それどころじゃない、
持っていたズームレンズ(55-250mm)も
妹にこないだあげちゃって。

「ちょうど買い直したかったから
いいんだもーん」とヨドバシ行って
目当ての「70-200mm+1.4」と
「100-400mm」を試させてもらったんだけど、

レンズ1本で1.5kg!
カメラ本体と併せたら何キロ?

えーーーっ、ムリムリ!
これ以上、そんな重いもん、持てない......

持っている中で一番重いマクロレンズが
600gで左手プルプルしてきちゃうのに
1.5kgだなんてムリ!

と、手ぶらで帰ってきました。

ズーム無くてどーすんの? あたいちゃん!(>_<)














▼撮るには開きすぎ?
でも付け根の色、キレイ。




▲日当たり抜群の15時30分。

朝~夕方薄暗くなるまでずっと咲いてるのに
『蓮の花を見るなら早朝』とよく聞くけど
なんでかな?

思うに、『見るなら』じゃなくて
『愛でるなら』という意味かと。

まだ薄暗い未明から
ぽつりぽつりと
灯るように咲いていく蓮の花を見るなら、という意味なのかな~と。





















▼境内にある、石製クルクル経車。



以前、チベット密教の寺で
金属製のコレが
たくさん並んでいるのを見たことがある。

「1つ回すと1回お経を読んだことになる」と
現地の人が言っていたけど、
▲これも同じなのかな
「南無阿弥陀佛」と彫られた石輪。



▼いつからか(2、3年前?)、あちこちが割れてしまった。
今でも廻すことができるけど
近いうちに使用禁止になると思う。









▼お気に入りの、お浄めの場所。




▼しばし撮る練習。













ダメだ。ぜんっぜん撮れない。

そりゃーだ、動き・消えゆく水を
AFオートフォーカスで撮ってんだもん♪

なんか、こう、
「たまたまどれかにピントが合った!」
みたいなミラクルを期待していたのだが
スター性のないあたいが
1発当てられるはずもなく終えました。










▼大きなお釜と薪、
たーぶーん「見せ釜」かな?

昔、お坊さんがいっぱい居た時代には
使われていたのかも。























▼昨日、今日、明日と
鬼燈(ほおずき)まつりだそうです。



行ったことないんで
どの程度のもんかは不明。


そういえば近ごろ
深大寺の仏像が国宝指定されてね。

無料で展示されてるんで
チラ見してきたけど
写真は不可(あたりまえか)、
かつ「素通りしないでください」とか
「お賽銭を用意してください」的な注意書きがあり、

ちゃんとお賽銭を入れるかどうか
チェックするお坊さんが立ってたよ~


2017年7月21日金曜日

深大寺へ(1)

生蕎麦を買いに調布市の深大寺へ。




暑いんで車で。

車のエアコン入れたけど
冷える前にすぐ到着(^o^;)ゞ





参道は、近くの小学校の帰宅路でもあーる。

いったん家に帰って、ジャリ銭もって
甘味処の団子やラムネを買う子供もいて。

東京とはいえ、このあたりは
のどかなものであーる。










蕎麦と甘味の『八起』には
おみやげ用のくずもちが2種類ある。

『関東風(でんぷんを使った葛餅)』と
『自家製(葛粉を使った葛餅)』。


買うならもちろん『自家製』のほう。

黒蜜・白蜜・きなこの小袋がついてくるけど
あたいのおすすめは
薄細切りにしてそのままいただくか
(ほのかに甘味がある)、

白蜜を氷で薄めたシロップで
さっぱりといただく方法だなぁ。








▼懐かしい らく焼き体験のお店。
赤ちゃんやワンコ連れのかた、
足裏ぺったんのお皿も作れるよ~























いつもは松葉茶屋と嶋田屋の生蕎麦を
両方買って二色盛りで食べ比べるんだけど、

寺の裏手の松葉茶屋まで登る気力がなく
門前の嶋田屋だけ。

売り切れが心配だったので
予約だけして境内へ撮影しに。


30分後お店に戻ったら
あまりの暑さに店を早じまいしている最中だった。

お店のおばさん、
「あー、間に合ってよかった!」と
肩パンチばんばんしてきたよん(^o^;)イテテ


『深大寺へ(2)』へつづく


2017年7月20日木曜日

ニューカマ子


去年、庭で可愛がってたカマ子。
頼りになる庭師だった。




夏から秋と
あんなにあたいに慣れていたのに、

冬のある日、
道路でひかれて死んじゃってた……(*ノωノ)


そんなカマ子2016。

もしや産卵していたのか
▼今年も庭でベビーカマ子を発見!

3センチくらい。ブサカワイイ♪




ママカマ子(2016)によく似てる、かも?

今年も庭の「きゃつら」を
宜しくお願いしますですよ ヽ(^o^)丿


ベビーカマ子が庭に居るとなると
うかつに殺虫剤も使えないやね。


2017年7月17日月曜日

無理やり 冬→夏


今日、リコーダーカルテットの演奏会。

『海の日だから海っぽい衣装』にしよう、ということで
「じゃ、あれとあれを着ればいいや。
靴はたしか夏っぽい青のサンダルがあったはず」


と脳内コーディネートしたままでした。

だって、着る予定のチュニックもカーデも靴も
何年か前に買ったまま
未使用だから
特に手入れもいらないしーと思ったわけ。


ところが!

本番前夜(ゆうべ)、
やっとこ準備したらば

なんと、
「夏っぽいサンダル」だと思っていたものは

▼「冬のつっかけ」だった!(゜ロ゜;ノ)ノ
モッコモコじゃん!




……やべ。


と思った数秒間には手にハサミ。

冬の要素、モコモコを削除!




▼どうかな……
多少は 冬感、薄れたかね?





▼調子のって刈りすぎたりしつつ。




▼無理やりマリン風味に仕立てた♪



以上、準備はお早めに~♪(自戒)


あ、明日までに
「秋の写真展」の候補の写真を
20枚選ばなきゃなのに、

まだ320→20枚の作業をしてなーい!

今日リハのあと本番までの間に写真を選び、
帰宅したらプリントアウトして
「撮影情報」を裏に書き、
提出するDVD-Rを焼いて、

写真に1枚ずつに
タイトルを付けるという
徹夜覚悟の所業(ToT)

『素敵なタイトルの付け方』という
本を出版している先生だけに、
タイトルもそれなりに考えなきゃで。


これ以後、あさってまで
更新、連絡、返信を断ちますm(__)m

あー、あと、風邪は
まだ薬飲んでるけどほぼ治りました。

2017年7月16日日曜日

鯖バーガー専門店


リコーダーカルテットの練習後、
みんなで鯖バーガー専門店へ。

以前来たときはワンプレートランチ的な
カフェ飯などもあったけど、
ネット情報によると
今は『鯖バーガー専門店』として打ち出している模様。


バーガーの種類は6、7種類くらいあった。
保守的な味覚のあたいには冒険的な
■ カレー味 鯖バーガーとか、
■ お好み焼き風 鯖バーガー、
■ 照りたま鯖バーガー、などなど
全くそそられないメニューで注文に困る。


目に留まったのは
「カリカリ梅の鬼おろしシソ鯖バーガー」。

なーにーせ、大根おろしが大好きなあたい。
おろし具合にもこだわり、
『鬼おろし器』だけでも3種類持ってるので
すごく気になったメニューなんだけど、
残念、梅干(漬け物全般)が食べられない......


うーん。うーん。
「THE普通の」でいいんだけどなーと思いつつ、
くるみ入りクリームチーズアボカド鯖バーガー
ごぼう茶アイスティーを注文。




結果、すごい美味しかった~♪


パスコっぽいイングリッシュマフィン(コーングリッツまぶし)に、
上から焼き鯖(当然フィレ)、
アボカド、クリームチーズ、
トマト、オニオンスライス。

軽い酸味のクリームチーズに
砕いたクルミが混ざっていて、
この存在が一気に「料理」に昇華してくれてました。


サバの水煮も自作する
サバスキーなあたいちゃん。
サババーガーももちろん自作してます。

でもあたいが普段食べてる
ノルウェー産の塩サバと
脂っこさが違うなぁと思ったら
鹿児島県産の国産サバフィレだそうです。
うん、美味しい。


ただ量は少なくて、ごはん1食には満たず
あたいだからじゃないよ、
小食っぽいカルテットメンバーも
「もう1つ、いける」と。

そうねぇ、たとえるなら
最近めっきり小っさくなった
コンビニのおにぎり1つと唐揚げ1つ、といった満たし感か。

パンの分量とのバランスはとても良いんだけど
たしかにねー▲写真見てもわかるとおり
イングリッシュマフィンのなかに
すっぽり収まる小さな具たち、だもん。
小さくて少ないです。カナッペか?と。


これで700円(税込)。
コスパはけっして良くないけど、
お店はきれいだし、
接客もイイ感じだし、
フロア分けの分煙だし、
野菜たちも美味しいし、
アボカドも変色してないし、良いです。


それに量が少ないのも
「夕飯に影響なし」と言う点で
寄り道しても家族にバレないから
気楽に食べられちゃうよね~♪


『MK CAFE』
東京都新宿区百人町1-21-14




ちょっと調べたら このお店、
クラウドファンディングで

なんと、

10,616,000円

も集めていた!
 
一千万円越え。すごい~ (゜ロ゜;ノ)ノ


2017年7月15日土曜日

初心のままで


通りすがりにたまたま寄った
ファミリーマート。

新規オープン店だそうで、
風船配ったりしてイベントしてた。

108円のお菓子を選んでレジへ行ったら
「オープンの割引券お持ちですか?」と。

「無いです」

「チラシ、ポストに入ってませんでした?」

「あー、うち、近所じゃないんで」

「そうですか、割引しときますね」

……と言って、ピッと。

「お会計、
8円になります」


は、はちえん!?

「えー、いいんですか?
すっごい得した気分♪」

「是非また来てください。
割引券つけときますね」と
さらに100円券付けてくれた。


美しいオンナって
こーゆーとき得だよね~\(^o^)/



胸の名札をみると『店長』の文字。

「開店、おめでとうございます」
と言ったら嬉しそうだった。


大変なこともおありでしょうが、
今のその初心を忘れずに
これからも謙虚に
がんばって欲しいものです。



で、結局使わずに
期限切れになっちゃったんだけどね。


▲最近やってる一目刺し。
やってる間は
いろいろ考えなくて済むので
気がラクです。