2014年4月11日金曜日

桜【山梨県 わに塚】

今年は、ダンナがなぜか老木の桜を見たがってます。

先週、桜を見るために有給休暇とったら大雨で。
「桜【雨の井の頭公園】」


今度こそ、老木桜を観に、山梨県へレッツゴー。


【わに塚の桜】

樹齢 約320年だそうです


パキッとした青空で撮れているのは携帯電話がGALAXYだから。



▼ 左側にいる人が、小っちゃく感じるのが
   見どころですよー(うるさい)




▼ 木の根もとには球根モノ。
   演出くさいけどキレイ~♪


デジカメでパチリ。
やっぱりデジカメ(キヤノン)のほうが「ちゃんとした色」で撮れる。




携帯電話のカメラ(GALAXY)はやっぱり色が濃い。




花びら一枚落ちてこないような完全満開のタイミング。
モキモキっと巨大に見えました。

今週末も見頃でしょう。
無料駐車場が何ヵ所かあります。


Google mapで「わに塚の桜」でも
インドアビュー(その場に居るように動かして見られる)が
体験できます。




晴れた早朝には八ヶ岳連峰がみえるそうです。



↑ このアングルで撮影するには
「入ってはいけません」に入らなくてはいけないので
しかたなく看板の写真を撮ってみた。



あと少しロープずらして設置すれば撮れるのになぁ。
役所の観光課のやることはガッカリすることが多い。

ケータイで写真撮ってるようなヤツに
言われたくないだろうけど (^o^;)


ま、執行猶予中のあたい
(この美貌を活かした結婚詐欺でお縄)は、
今どんな軽犯罪も犯せないので
許可された範囲内で
おとなしくパチリなのであります。




▼ 途中、通りがかったお寺の山門。




杉の並木で神妙な気持ちになるなんて
あたいもまだまだうぶよねぇ~




くぅ~っ、にくいぜ、つくしちゃん♥




(つづく)←最近これ多いな




2014年4月10日木曜日

チャポンのドボン後

昨日のつづき

背面を下に倒して
日陰で休ませたら
どうにか持ち直してくれたけど、



以前とちがって
まんべんなく花が顔を出していない。不自然。



正面むいていた花が、直立して、上向いちゃってる~



ピンコ立ち。



まてよ。

ということは、

1、あえて軽~くシナッとさせて
2、吸水し始めたちょい後に上手く整えたら
3、好きな形に整形できる

のか!? のか!?



コンテストに
作りたてのハンギングを出さなきゃならないときの
「養生期間偽装工作」禁じ手になる!

…… わけないわなぁ ┐('~`;)┌



うーぬ、そう簡単には
「ピンチ」は「チャンス」には変わらないのぉ。


それどころか
「転んだ」のに「ただで起き」てるじゃんかい!


まだ「はま寿司で1人ランチ」はおあずけデス。




2014年4月9日水曜日

見ちゃダメ!!

なーんて言ったって

もう見ちゃったよね……



(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°) ーーーーっ!?


植物を愛するみなさん、
さぞかしショック受けていることでしょう。

あたいもかなりダウナー入りました。


例のペットホテルの前を通りがかったら
こんなことになっちゃってました……(/´△`\)

これが
→→  
こうなった



お店には「連休とります」の貼り紙が。


あぁ、うちにもお知らせのハガキ来てたわ……
なんでその時に「ハンギングはどうするのかな?」って
気が付かなかったんだろう。

バカっ! あたいのバカっ!


きっと、お店の人は
前回のハンギング(冬用)が
水やり週1、2回で大丈夫だったから
今度(春用)のも気にしなかったんだと思う。



あたいも
「表面の水ゴケが乾き始める前に水をあげましょう」
「暑い日にクタッとしてたら夕方もあげましょう」
などと、あいまいな言い方ではなく、

「今日から毎朝1回、水あげるべし」と
季節にあわせて伝えなきゃいけなかったんだ。


大事なことは
「こうしましょう」ではなく
「こうしちゃダメ」と、禁忌事項にする。メモメモ φ(.. )


手元にない花を管理する、ていうのは難しいな。



白昼ドロボーのように小走りで持ち帰り
水にチャポンの、活力液にドボン!!
(見てた人に通報されてなきゃいいけど)

ハンギングを手にしたとき、軽々しくて泣けました ( ノД`)…



なんだ、ほら、マスターの筆記試験に出題された、あの、

永久萎凋点を越えていませんように!

※永久萎凋点(えいきゅう-いちょうてん)
      植物が初期萎凋点(しおれた状態)を越えて
      枯死すること。枯死すること。枯死すること。


萎凋点体験してるぼんくらマスターなんて
きっとこの世でオンリーワンだわね。


いや、「オンリーワン」だなんて
かっこよさげに書くあたり、まだ反省が足らんっ。

しばらくは「はま寿司で1人ランチ」はおあずけだよ!!

(つづく)





2014年4月8日火曜日

気分はフィレンツェ

おととい 新井薬師で桜まつり
昨日 中野区 哲学堂公園 のつづき。


中野区松が丘の、静かな住宅街をうらやまし見物しながら
百観音明治寺へ。


日本全国から寄贈された
174体もの石像が並んでました。





一つ一つに番号札がついており、
順番に一体ずつ拝むことで
その石像の出身霊場のご利益がいただけるという
四国のお遍路さん的な効果があるらしいです。







スタートから寄り道しまくり、ようやく知人宅へ。
(たぶん、この数年間で一番、坂道を歩いた)


マンション最上階の部屋からみえる、この景色!

← 東京スカイツリー。防衛省タワー、東京タワーと来て、右手に新宿ビル群 →




大展望すぎて写真に収まらなかったけど、
池袋から富士山までがズラリと。



毎日がホテル暮らしみたい。



てか、


毎日が フィレンツェみたい!




静かにフィレンツェの風が通り抜ける中で、

桜茶と桜菓子をいただく。



深呼吸。桜色吐息。



そして、おたのしみのピアノ演奏♪

プロのピアノ演奏聴きながら、
父さん、ボクはいま、
ナイス眺望のマンションで
おもてなしを受けているわけで。


はぁ~ この至福の時間 終わらないで……(*´∇`*)



しかも、連弾に誘っていただいて
あたいの、やっとこさメロディに
伴奏をつけてもらったり、

リクエストした曲をその場で弾いてもらったり、

今、作曲中の曲を即興を交えて演奏してもらって、

贅・沢・三・昧♪ヽ(´▽`)/



すっかり長居をしてしまい、夜景を堪能したのち、
お遑させさていただきました。

夜景の写真が上手く撮れなかったけど、
東京スカイツリーの、この季節限定
桜色ライトアップが見えました。

これぞ都心のマンション暮らしよね♪



一日中、楽しかったです!



帰宅後、隣んちのガキんちょが
ゲームしながら絶叫する声聞きながら
足に湿布貼りまくりました……





2014年4月7日月曜日

中野区 哲学堂公園

中野区に居たこともあったのに初めて行きました。

入園してすぐに、世界の哲学者の像が11体ほどズラリ。



みんなして、真ん中の球をガン見してる。

こういうのに付き物の、説明書きがないのは
哲学堂だけに「答えは己の中に在る」的なこと?

んじゃ考えると……

戦争の無意味さを説いた
「世にやおよろずの神あれど、平和を願う想い(球)は一つ」
みたいなことかな。

哲学堂公園らしいスタートを切った、
どーも、あたいデス!




足の細さで清貧さが伝わってくるガンジーどん。






↓ 中には電球香炉が置かれてるそう。

電球=円くて光るもの。心、精神を現す。
香炉=物質は心(=電球)を汚す、として香炉で電球を燻す

ほ、ほぅ…… 哲学、デスネ…… うーぬ。










↓ 中国の、胡同(フートン)地区の街角みたいでイイ~♪




哲!哲!哲!哲! とにかく哲学!!







図書館の入口。急にかわいいキャラストーン登場。
ディズニーランドの
「プーさんのハニーハント」の入口みたい。





都心部とは思えぬ散策路。
新芽や、紅葉も、きれいだろうなー





古桜。空洞があって、



なんとまぁ、

内側に向かって花を咲かせようとしている。




もももももしかしたらコレって
哲学的な啓示なのデスカ!?

「こころに花を咲かせよう」みたいな?
「アスファルトに咲く花」的な?

すっかり哲学者気分だわぁ ♪ヽ(´▽`)/



哲学といえばソクラテス。
『無知の知』がまっさきに頭に浮かぶが
↓ こんなのもあるんだってね。

      生きるために食べよ
      食べるために生きるな




あー、花園饅頭か言問団子食べたい~ -○○○―






2014年4月6日日曜日

桜【新井薬師】

友人に誘われて出向く。


途中、うちの近くの桜並木。





新井薬師に到着。↑の最近植えた桜とは幹が違う。

あいかわらず色がはっきり出る、この携帯
のカメラ




大昔からまったく変わらない光景、に感じる。




香炉の、親近感のわく形がラブリ~♥

新井薬師の正式名称『梅照院(ばいしょういん)』にちなんで
お寺のあちこちに梅のモチーフがありました。




新井薬師は目の神様が奉られているそうなので
煙を追って目をしばたき、涙ぐむ。


昔、リコーダーの生徒さんを
下請け(言葉悪いが業界用語)していたころに
『肺活量をふやす方法』で
秘技「目で空気を吸い込め」を教えていたあたいです。
(詳しくは今度。知りたい人いないか……)



さくら祭。



「花の都」の「東京砂漠」といっても
庶民は普通の人たちだから大丈夫なのです、真子ちん。



青年団&消防団のアニキたちが作った
250円フードでランチ。



祭りの焼きそばって不味いイメージしかなかったんだけど
過去最高に美味しい焼きそばでした。

こだわりの まめ吉焼きそばより断然美味しい。ぬぬっ!
(せいろで麺を蒸してから炒める。水不使用)



水が玉になって弾け飛ぶ、熱々の厚い鉄板、
激しい蒸気に、やけど覚悟で手を熱くしながら一気に仕上げる。
さながら「THE男の鉄板焼きそばライブショー」でした。

テキヤの焼きそば屋さんより
よっぽど手早く、美味しく作っていた
青年団のアニキの料理感覚、あっぱれにございますです。


「祭り=焼きそば」という友だちと一緒でよかったわ~

やっぱり、自分と違う人と遊ぶとおもしろいよね♪




2014年4月5日土曜日

桜 【近所の穴場】


someiyoshino. 

↑あ、なんかアルファベット表記、かっちょいい!


近所の公園へ。



地表50cmくらいまで
枝がしだれているのがいい。


ほとんど人もこないのも気に入っている。


なによりも 地面が草なのがイイ!


■ アスファルトと桜 (よくない)

■ ブルーシートと桜 (近寄りたくない)

■ 電線と桜 (残念)

■ 草と桜  (草餅と桜餅を思い出していいね)


こーゆー、自然の中の桜をみていると、
街中の桜並木は
数の勝負になっちゃってたり
電線やら看板やらで
景色としてはいまいちな気がする。



▼お約束の構図。





みの吉は白い食べ物が好きだから
きっと食べ物に見えてるんだと思う。


だから似たような写真ばかり(笑)









この場所で1つ不満なのは
メインの桜のすぐそばにある、この看板。



ちょっと!
ススキなんて一本も生えてないよ!

場所が違いますよー (^o^;)




2014年4月4日金曜日

桜 【雨の 井の頭公園】

ダンナが、桜にあわせて休みがとれたので
伊豆やら山梨やら、老木を観に行く計画を立てていたのだが

レイニ-デイ・ドリ-ムアウェイ ┐(´Д`)┌


しかしせっかくの平日休みなので
め・げ・ず・に、近所の井の頭公園へ。

人いない



逆に、めげている みの吉。

イヤなことがあると、いつでも
目をつぶって現実逃避する みの吉なのでしたー




花散らしの雨で二、三分、散りはじめてた。




満開もいいけど、
散り始めの、花びらが舞うかんじにワクワクしちゃうのは
子どもの頃に『桃太郎侍』見てたクチだから?



般若のお面。三味線の高鳴る音。

♪ベ~~ン ベンベンベンベンベンベン

ひと~つ 人の世生き血をすすり
ふた~つ 不埒な悪行三昧
みぃ~つ 醜い浮世の鬼を……(ここで悪人を2~3人斬って)

退治てくれよう 桃太郎!! ン♪



コホン。

さて、東京都内の公園でよく見かける「思い出ベンチ」。
個人や企業の寄付で置かれるもので、
↓こちらは20万円コース。
15万円コースと比べて足元の飾りが豪華タイプ。




背もたれのプレートに、好きな文言を入れてもらえる。



我が家も、新婚さんのころに
「結婚10年目の記念に申し込もうね♥」
「スイートテンダイヤモンドよりイイよね♥」
と夢を見ていたのだが、


最初の数年は豪華ディナーや豪華プレゼントや
豪華クルーズ、豪華プライベートビーチも
やってたけど(美元(みをん) かっ!)


次第に、記念日当日にダンナが出張だったり
あたいが入院中だったりが続いて

結婚して10年経ったことに気付いたときには
すでに12年目だったこともあり
とくにイベントもなく終わりました。


かわいい方の奥さまだったら
トマトをくりぬいてカニかまサラダ詰めたり
ピンク色のシャンパンで乾杯♪とかするんかな。



先月の結婚記念日も忘れてたし、
数年後の20年目も忘れてる気がする。

このままだと
どっちかが死んで過去を振り返るときまで
ずっと忘れてそう……



2014年4月3日木曜日

チャンスをピンチにする!

先月からハンギングを置かせていただいている
ペットホテルのハンギングを更新しました。先月のはこちら



と言っても、これ、11月に作って家にあったもの。

買いすぎて余ったビオラ&パンジーの
寄せ集めハンギングだけど
春になって、今からいい感じになっていきそう。


実は、エイプリルフールに合わせて
夜のうちにこっそり、前のハンギングと交換しておき、
翌朝「びっくりしました~!」と電話がきて
うししっ なのでした \(^o^)/



こちらのオーナーさん、
お姉さんがイギリス人と結婚してあちらに住んでいるそうで
オーナーさんはイギリスにいくたびに
あちこちの有名植物園に連れていってもらうのだそう。
うらやましい~!

で、イギリスの街中、街灯に下げられている
ラウンド型のハンギングに憧れていたそうで
製作を依頼されてしまいました……

「そーゆーのはまだ作ったことがなくて」と
辞退したときの敗北感ったら、あーた! (。>д<)




今月、ちょうど、マスターの研修会で
ラウンド型ハンギングの講義があるので
めちゃめちゃ真剣に、眉間にシワおっ立てて勉強しなきゃ。

あたいに近づくと火花が散るぜ!(ノ`△´)ノ



あと、お店の前のちょっとした花壇の相談もうけたんだけど
「ビオラ&パンジーに替わる花は?」の問いにも
しどろもどろになりました。
それ、あたいも知りたいんだった (×_×)


ビオラ&パンジーを5月すぎに植え替えるとして、
その頃手に入り、かつ、次のビオパン(10.11月)まで
咲きつづける花なんてあるんだろうか。

ニチニチソウ、インパチェンス、ガザニア……
いっそのことコリウスとか……
などと、○だか×だかも不明のまま
おまじないのようにつぶやいて しのぎました(汗だく)
(やっぱり自分が使ったことある花は思い出しやすい)



あ、1つ、あたいの割にはいいことも言えた。
オーナーさんのが
「一番好きな花はサフィニア」とおっしゃるので

フィニアって、ントリー(酒)が
ペチュニアを品種改良して作ったんですよねー。
サフィニアがお好きならカリブラコアとかもお好きで?」と。

「へぇ~そのカリブっていうの、なんですか?」と。


どう!? あたいのくせにそれっぽいこと言えてない!?
マスター筆記試験の勉強が役に立ちました。イエ~イ♪
やっぱり勉強なのねぇ~
もしかしたら知らないふりしてくれたのかもしれないけど。


それにしても、このままだとホントにヤバイ。
自分のせいで
チャンスをピンチに変えまくってる!





2014年4月2日水曜日

道の駅のハンギング



一つ一つに水の管が繋がっている。

単純なハンギング、だけど
場所に合っていていいかんじです。

こういう、一種類のお花いっぱいのハンギングは
「志村ー! 後ろ~! 後ろ~!」
みたいなベタ感は否めないけど、根強い人気があるよね。

うちの母親世代の、昔ながらの園芸(?)って
1鉢をいかに大きく咲かせられるかで勝負してるから
こういうハンギングが人気なんだと思う。


こんなのとか。

「1ポットから3年かけてこんもりさせたイベリス」@実家




「2ポットから年々増やしていったキンギョソウ」@実家




ところで。

塩、ゴマ油、米、海苔の自宅在庫が切れていたのに
消費税8%になってから買いにいったあたい。

近所のちょいボケばあさんが、
会うたびに
「消費税が8割上がる」と騒いでいるのを
訂正しないで、楽しんでいたバチが当たったのね……






2014年4月1日火曜日

実家でハンギング

母のリクエストでハンギングを作ってみた。



右下のアイビ-が……(。>д<)

「アイビ-は家にあるから買わなくてもいい」と
売り場で母に言われて帰宅したら
木のようになってるものだった。

それでもいいと言い張るので
右下にどうにかブっこんでみたのだが、

こうして写真に撮ってみると
もうひとつ右の、もうひとつ上に入れれば
容器に添うように覆うので
ヘンじゃなかったかもしれない。



あと、オステオスペルマムが斜めに片寄ってるが
これは母のリクエストで、
「このほうが粋!」なんだってさ。

おかんのアート感覚には かなわないわ~



けど、人の好みを考えて作るのは
すご-く勉強になる!!!

ピンクの小花が好きな母のリクエストで
いままで作ったことのない感じのハンギングになった。