2014年5月9日金曜日

マルコロッシの寄せ植え

以前作ったこの寄せ植え
例のペットホテルの方が気に入ってくださり、



似たかんじの寄せ植えを
お店に置いていただけることになりました~♪



こんな感じで作ってみたけど……どかな?(いつも不安)



リシマキアとハニーサックルが、かぶってる……

白いボンボコボン(マルコロッシ)が片寄ってる……

こんなとき、園芸店で作れたら
苗を選びながら作れていいのになーっと思う。

ま、自然になじんでくるのを待ちますかね f(^_^;



さてさて、この白いボンボコボン、
マルコロッシという名前の花ですが、
『母をたずねて三千里』の主人公マルコの
フルネームと同じですね。




似てるかもねー



いまお店に置いてもらってるハンギングバスケットも
黄色いボンボコボン(雪ほたる)を気に入ってくれての納品。



ここのオーナーさん、趣味が合うみたい ♪(*´-`)/★*☆♪



さらに。
こちら用に作ったラウンド型のハンギングを
いま、養生中です。

初のラウンド型、ドキドキ (’-’*)



2014年5月8日木曜日

車が出せません……

近所のスーパーの駐車場で。

帰りたいのだが
行く手を阻まれてクルマが出せない。 



なんちゅう迷惑駐車。
完全に出口をふさいでる。


不逞の輩、こんにゃろめ!

店内で子供が追いかけっこしてるのを
放置してるような
きゃつらに違いにゃい! (#`皿´)


などと息巻いていたら、


店内からヨボヨボのクニャクニャのおじいさんが来た。

105歳で元気ピンピンな
あたいのおばあちゃんと見比べて
あのじいさんは150歳でしょうな、たぶん。

で、じいさまは「逆に難しくね?」というくらいの
ス-パ-スロ-ペ-スで車に乗り込みまして。


この停め方じゃあ、じいさまも一旦バックしないと
出て行きにくいわけですが、

一度もバックせずに、何度もきりかえして
ギリギリを攻めながら出ていきました。


誰か、家族の人、見守ってあげてちょ-だい (*_*)







2014年5月7日水曜日

観葉植物のハンギングバスケット

フラワーガーデン泉で購入した観葉植物で
実家用ハンギングバスケットを作りました。





レックスベゴニア(中央のぐるぐる)が
不気味に皆様をお迎えいたします……


いや、いいの、いいの。
ここの玄関は実際はあまり使ってないのに
通りからは見える場所なので、



防犯の意味も込めてヘンテコリンにしてるんです。




あえて

京劇のサルっぽくしてるんですっ!




あえて…… あえて…… (。>д<)






2014年5月6日火曜日

ピンク色の香りバラ ヘルシューレン


フラワーガーデン泉さん、
バラ売場もなかなか広いです。





▼きれい~♪
『ローゼンドルフ・シュパリースホップ』っていう名前だそうです。
微炭酸のマスカッティなシャンパンみたいな名前さねぇ。




生まれて初めて
ピンク色にみとれたわ~♥
これがお庭にあったら絶対に素敵よ、きゃあ~♥


が! しかし!

つるバラだったので購入は断念、あぁ……残念 (´O`)/~~~



しかしすっかりピンクの
バラ肉バラに心を奪われ
お目目はピンク色だけを探してしまう。



▼『ピエール・ドゥ・ロンサール』はやはり美しわ~
さすがの殿堂入りの薔薇、色も形もグーなのねん。

いや、グーとか言っちゃ失礼なくらいの気品ね。
この薔薇を好きな人達が
「ピエール様」とか「お世話して差し上げた」などと
言いたくなる気持ちがよくわかる。

香りはあまり無いそうだけど
見ただけでもいい香りがしてくる薔薇に存じます。



ああ、しかし。これまた
惜しむらくはつるバラなこと。
しかも一季咲きなのねん。
あてぇは無念でありんす。


さて、あたいは特別にバラが好きという訳ではない。
うちにはバラは4種類だけだし
剪定もよくわからない。


だけどバラの香りは大好き!
ダマスク系のローズのあの香り♥



だからあたいがバラに惹かれるとすれば
それは

香り薔薇なのです!



で、
強香ピンク色四季咲きバラ、
『ヘルシューレン』を我が家にお迎えすることにしました。

斑入りの葉もナイスっす。




ついにピンク色の花を買ってしまっただよ!だよ!





2014年5月5日月曜日

フラワーガーデン泉(前橋市)

群馬県にある あたいのパラダイス、
フラワーガーデン泉さんへ詣でました!!





▼草花コーナーはこの感じが×4面ほど。
ほかに室内観葉、バラ、庭木、雑貨など。






▼1種類の仕入れ量が多いから1つ選ぶのも疲れちゃう♥
贅沢よねぇ~♪





▼かまろんさんから聞いていた
オレンジ色の新作ペチュニアがありました。





▼ドでかい スイレンの苗や




▼牡蠣の香りのリーフ!?



リーフの香り、まさしく牡蠣そのもの!

だけど…… 新鮮な牡蠣ってニオイしないよねぇ?
なんだか逆に、生臭く感じちゃう (*´-`)


うーん、塩辛チックに日本酒のアテならいいかも?
あ、加熱料理なら合うのかな?
焼いたホタテやエビにのせたり。
炊いた白米にリーフ混ぜただけで牡蠣ごはんになるかも!



▼ヒューケラも鮮度バツグン!






▼初のラウンド型挑戦用にペチュニア購入。
ぼんぼこぼんの「てんてん手まり」(ローダンセ)も併せて。





そして、なんと、フラワーガーデン泉さん、

ハンギングバスケット・マスターの認定証を見せると



10%オフで購入できるんだそうです!!!




えーー!? 知らなかった!!!
今回3万5000円ほど買ったので
ああ、もし認定証持ってきていたら…… 悔しい(。>д<)




悔しいので帰り道で
厚切りチャーシュー しおラーメン食べちゃいました~ Ψ(´▽`)Ψ












2014年5月4日日曜日

アンディ&ウィリアムス 2014(3)


アンディ&ウィリアムス2014 1)  (2)


▼従業員の通用口も抜かりナッシング!










ガーデンルームが20通りあるそうです。
行くほどに、まるで違う場所にいったかのように景色がかわる。
IKEAみたい?(笑)










進んでいくたびに新しい景色が拓けて
ちょっとしたイギリス旅行の気分♪ (安上がり)













途中、雨前の風で草木がザワザワしてきて、

くもりと雨の日が好きなあたいはワクワクo(^o^)o






やっぱり春の空はくもりがいいわ~
音楽も、食べ物も、雑貨も、くもりや雨が似合うものが好き♪





いよいよ春雷が遠くに聞こえてきたころ、
ガーデナーの方が傘をもって走ってきてくれました!
ありがたや~ ( ´∀`)/~~










▼園外のショップも素敵。





そういえば園内にもっと大きなお店があるのに
行くの忘れてた。





アイルランド音楽のCDが薄~くかかっていて
雰囲気がいい。





大満足のプチトリップでした♪





2014年5月3日土曜日

アンディ&ウィリアムス 2014(2)

 アンディ&ウィリアムス 2014(1) のつづき。


さて、いよいよ入園。


▼近づいてよく見てみると
機械でガーッとやったのではないことがわかります。
すべての先端を考えて整えていることが伝わってきます。














▼青く塗られたアーチがイギリスっぽい





あ、そうそう。
園内を2周したんだけど、
途中10分ほど、にわか雨があったので
写真の景色が濡れてたり乾いていたりが混在してます。



















▼ユリみたいな白いチューリップ








明日へつづく  → ■ 






2014年5月2日金曜日

アンディ&ウィリアムス 2014(1)

3年ぶりに、群馬県の
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン
行ってきました!

まだ行ったことない人にはネタばらしになっちゃうけど。


▼入園門の前。どーん!!



植栽で作った「WELCOME」の文字がきれいです。
こういうのって字が欠けているのをたまに見かけるけど
さすがの手入れです!




▼植栽の立体交差パターンも、すごいー!!






▼入園門左右にある大きなライオン像。
左右それぞれ お顔が違います。

これ、きっとイギリス製なのだわ♪
「休憩中のイヌ」みたいな日本製のライオン像とは
躍動感、緊張感が違うもん。




入園前のエントランスがこの出来だもん、
入る前から期待しちゃうよね~


500円(激安!)をお納めして、いよいよゴー!!


(つづく)




……えっ、もうおしまい?

はい、今日はこれからまたお出かけなのです♪
この時期は忙しいですよね、ガーデナーのみなさん!

(と、まるで自分もいっぱしのガーデナーかのように書いてみる)





2014年5月1日木曜日

2014 春の南大沢コンテスト

行ってきました、
南大沢 春のハンギングバスケット・コンテスト~♪



あいかわらずの、日差しの強い場所……
養生の良し悪しがハッキリする会場ですf(^_^;

去年はあたいも出品したけど、
今年はアレと予定が重なって
や-む-を-え-ず、不参加 (゜゜;)\(--;)コラッ


逃げ腰なあたいと違い、
果敢に挑んだ、マスタ-同期の2人の作品をご紹介します。

あー、でも
日差しがつよすぎて、色は飛ぶし、影が入るしで
写真が上手に撮れなくて申し訳ないです。



まずはakkoさんの作品デス!



丸い~! 上手~!
お花が全部、ピッカピカに満開でした。
コンテストに合わせてこんな風に咲かせられたのは
丁寧な植え込みと、養生のたまもの、ですよね。

自分には品格ってないよなぁ~、と気づかされる
襟元を正したくなるような作品だと思いました。



こちらはKさんの作品。



写真ではわかりにくいですが、
真横から見たときの中央の盛り上がり方もよくて
完璧な半球体です。

なので、歩きながらみると
正面がずっと追ってくるような3Dな作品だと思いました。

しかも、てっぺんのヒュ-ケラの花茎が
風でフヨフヨ~と動いてかわいいの!
脱力するわぁ~


去年の今ごろ、あたいたち3人で
マスタ-の部のハンギングを眺めながら
「どうやったらこんな風に作れるのかなぁ?」と
憧れていたというのに、

二人とも、あっち側の人になってしまわれたのね……

すっかりおいてけぼり気分(自業自得じゃ!)



他のどの作品もみ-んな素晴らしかったのですが
とくにこの2つの並びは気に入りました。



右の作品は八王子市長賞を受賞されてます。

おふた方様、よろしかったら
まめ吉賞もぜひお受け取りくださいましっ!!
(あんた、何様?……(-_-;))



▼日本ハンギングバスケット協会 理事長賞の作品



斜め配置の白オステオ&濃いピンクのハンギング。
ママンのハンギングをちょっと思い出しました。
思い出すだけでも図々しいですね、すみません (。>д<)


他にもたくさん撮ったのですが このあたりで~
(遊びすぎて更新が滞りがち中)