2014年6月13日金曜日

いとことはとことまたいとことふたいとこといやいとこみたいな

いよいよ今年も咲き始めました、カシワバアジサイ。



自宅の庭がいつか出来上がったら
カシワバアジサイの「ハーモニー」って品種が欲しいなぁ。

この春くらいから、自宅の庭をどうにかしたいと
やっとヤル気が出てきたので
近頃、庭木やリーフ類が気になる。




こちらもアメリカ系のアジサイ仲間のアナベル姐さん。

25cmくらいのデカさ



この実家アナベルと、うちのアナベルは姉妹。

近所の味噌蔵にあった「ご自由にどうぞ」でいただいてきたものです。




アナベルはつぼみもかわいいのぉ~
かわいくてムシャムシャ食べちゃいたいぞぉ~






すこし前の写真だけど
オルラヤ(白い花)VS 食用パセリのつぼみ。

ちょっと似てる。




「黒木メイサと要潤」

「長澤まさみと喪黒服造」

「叶恭子と淡屋のり子」


程度の、「ビミョーに似てる」度かな。



アナベルやオルラヤを見ていると
白い花ばっかりのお庭にあこがれる。


お庭ができたら白い花ばっかりのコーナーをきっと作るんだ~♪





2014年6月12日木曜日

5週間後

先月、実家で作ったハンギング
作品名『そうだ 京劇、行こう。』(JR東海風に)




そして5週間後。本日のもの。

                          ↓

                          ↓

                          ↓



形はわりに乱れてなかったけど、
葉がやや痛んでました Σ( ̄□ ̄;)


こないだ急に暑くなった数日、
群馬も暑さ日本一になったりしたころに
葉焼けしたみたい、とのこと。


それにしてもだいぶ

  っぽさが無くなりました。





墓穴を掘った……


実のところ、実家に帰ってきているのは
以前、お世話になった主治医に
診てもらいに来たからなのであります。


なぜなら、あたい、今回最初に診てもらった
近所の医師が下した
「骨折」の診断に疑いを持っていたから。

なんかー、前の複雑骨折のときの折れ跡を
見間違えてるんじゃないかなーって。
もし間違いなら今すぐ、ギプスとりたい!


と思って、わざわざ実家近くの元主治医に
「ねんざですよねー?」と、
前のMRIデータなどと見比べてもらったところ、

「ねんざどころか、
骨折して、さらに靭帯も切れてます」とのこと。

ひょえ~~!
こんな痛くないのに?



軽量ギプスだったものを外して
ずっしり重いギプスに作り直し、



ギプス期間は計7週間に延期。




やっべ、墓穴掘っちまった!!!!



↑ 写真も縁起悪そうな白黒にしてみた。
レギンスの裾を斜めにして足細効果を狙ってみました。



でもね、でもね、この元主治医のギプスは
圧力が気持ちがよいことを思い出しました。

キツすぎず、ゆるすぎず、
どこも当たらないのにホールド感があって
とても気持ちがいいです。


なるほど。
最初に診てもらった病院のギプスは
ストレスのある巻き加減だったなー。
だから激しくギプス拒否反応がでたのかも。


うん、これなら7週間拘束にも耐えらえる!!

週に1回、群馬に通わなきゃだけどね-。




2014年6月10日火曜日

まるっこい


実家の庭木がまるっこい。




電動の剪定ノコでママンがやったそう。










ポメラニアンもまるっこいカット。




もしかして、あたいのボンボコボン好きは
親の影響を受けているのだろうか?

いやだーーー そんなんじゃないも~ん。


あたいのアートな感性がひらめいた結果、
まるっこいものが好きなんだもん。

親の影響なんか受けてあげないんだもん。
オリジナリティーだもん。

一生、反抗期のままでいてやるんだもん!




2014年6月9日月曜日

銀杯草

また実家に来てま~す♪

骨折中は、やっぱり上げ膳、据え膳が楽チンだもーん。

ま、2週間に一度の頻度で帰ってると、
さすがに親もチヤホヤしてくんなくなんのね。

先月は、チーズだワインだ、と用意してくれてたのに、
今夜は普通に、旅館の朝食みたいな晩御飯でした (´・c_・`)



芝生の中にギンパイソウが咲き始めてました。




銀の杯の草、の名のとおり、

おちょこみたいな形状でかわいい。3cmくらい。




鉢に植えたり、花壇のふちに植えたり、よりも、
こんなふうに芝生の中に自生するかんじが自然で好きだなー





2014年6月8日日曜日

戒め


みなさんには申し訳ないけど
あたいの知人の中でダントツの美女は
モンゴル人のオドちゃんです。


あたい、キレイな女の子、大好き!
モンゴル料理を一緒に作ったり、
コストコ行ったりして仲良かったんだけど、
こないだ中国・上海へ移住してしまいました ( ノД`)/~~~



そんなオドちゃんが、以前インスタグラムで紹介していた戒め。

      ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓




あたい、すべて「あちゃー(>_<)」だけど
骨折中の今は特に最後の一文が身に染みます。



そういえば、美女オドちゃんは100満点だなぁ~
たかがリモコン1つ取るときも
指を揃えて指先で軽ーく持ちあげ、
左手を添えて、両手で操作してました。


あたいはといえば、
片手でガシッと掴んで、おばちゃん特有の指先の力強さで
リモコンボタンをめいっぱい押してる……

いろいろガサツでお恥ずかしい (//∇//)アチャ


これの出所はわからない。
いいこと言ってるのだが、
前の句と後の句をテキトーにシャッフルしても
どれも当てはまるところが、出来としてはやや惜しいか。

それとも「すべてはつながっている」ということかな。




↓ 高尾山のコレなんか なかなかいいですな。

     高いつもりで 低いのは 教養
     低いつもりで 高いのが 気位
     深いつもりで 浅いのは 知識
     浅いつもりで 深いのが 欲
     厚いつもりで 薄いのは 人情
     薄いつもりで 厚いのが 面の皮
     強いつもりで 弱いのは 根性
     弱いつもりで 強いのが 我
     多いつもりで 少ないのは 分別
     少ないつもりで 多いのが 無駄


くぅ~ 上手い!




ところで、オドちゃんから

「まめ吉さんのブログ、中国で閲覧禁止になってます」

とメールがきました。
こんな品行方正なブログのどこがダメなんだい、中国め!
政府の情報操作、やだねー。

ちょっとお高いプロバイダー(?)と契約した人だけが
見られる、っていうのもまたやだねー。


中国の人々よ、

♪自由になりたくないかーい?
  どうすりゃ自由になるかーい?
  自由って一体なんだーい?
  キミは思うように生きているかーい?


尾崎豊爆弾投入願也!!





2014年6月7日土曜日

ホームでの活動 4回目

■ ホームでの活動 1回目
■ ホームでの活動 2回目
■ ホームでの活動 3回目


もう先週の話だけど
ホームでのガーデニング活動に行ってきたよ。

今回は主にバラの花後の剪定。
バラの講習会などでも勉強している
atsuoさんに教わりながら、
かまろん&まめ吉、剪定に挑むのであります! ゴーゴー!!


▼ 鋭いトゲがいっぱいの ナニワイバラ 怖えぇー



「蕀」と書いて イバラ。
外人さんにも伝わりそうなトゲトゲしい漢字だよね。

荊棘(けいきょく)の道、いばらの道、って
絶対に素足で歩きたくないな。
まじめに慎ましく生きていこうと思いながら剪定しました……



あとは、垣根の枝をすいたり、

お二人は猫フンを片付けたり (-""-;)クサイ




当日は夏日で、暑い 暑い (;´д`)ハアハア

ばてばてメロスな気分で、はま寿司にたどり着き、
3人ともカルフォルニアロールでキメました (*^o^)/\(^-^*)



リッチなかまろんさんは
おデザートに おマンゴーを お召し上がりになりました~



あらかじめお答えします


あー、さてさて。

骨折すると毎回言われることに
キレ気味にお答えいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


■「まめ吉、カルシウム足りないんじゃない?」という方へ

【うんざり気味にお答えします】
骨折=カルシウム不足って
栄養不良児がいた時代の話じゃないの?


【これで解決】
まず、あたいに足りない栄養素はありません。
あり余るほどです。

ただ、リカバリーのためにも
カルシウムの摂取量を増やした方がいいそうなので、
お見舞いにカルシウムウエハース、送ってね~
チョコレート味以外でよろしく♪



■「骨粗鬆症じゃないの?」という方へ 

【キレ気味にお答えします】
それって体質や加齢で骨がグズッって折れるタイプの人でしょ?

あたい、同年代女性平均値よりも+20%ありますから。
(憎たらしいっ)


3年前のスネの骨折のときも
骨が硬いゆえに、竹みたいにタテに裂けて
医者を喜ばせたってなもんですよ。




カッチカチの硬い骨密度の成せる、
パッキーン骨折なの <(`^´)>ふんっ!


【これで解決】
足りないものがあるとしたら骨密度ではなく、
体型に合った大きな足と、筋肉と腱、注意力かと。
一緒に歩いているとき、「まめ吉、段差あるよ」と教えてください。
(かまろんさん、いつもありがとねー♪)




■「なんでそんなに骨折するの?」という方へ 

【まじめにお答えします】

合計8人ほどの整形外科医&理学療法士(リハビリの人)に
毎回初めて聞くようなフリして尋ね
浮かび上がってきた答えは

「たびかさなる骨折で、足首の向きが異常」とのこと。


↓ みなさんもチェックしてみてね

  まず、足を前に投げ出して床に座ります。
  膝をきちんと真上にします。
  そのとき足の親指はどこを向いてますか?


多少の傾きは自然ですが、
外側に傾くほど転びやすいバロメータだそうです。

あたいはね、45度くらい曲がってます。

これじゃあ最初から
コケる気マンマンで歩いてるようなもんですよ。


やっぱり人間、一か所バランスがおかしくなると
全体的にヘンになっていくものなのねぇ~♨(茶をすする)




■「それにしたって、大人が3~4年に1回、
 転ぶのって多くない?」という方へ 

【反省しつつお答えします】

まぁ確かに、後から思えば注意力散漫にはなってましたわねぇ。

けど、歩くことに集中しながら
一歩ずつ慎重に歩いている人なんてほぼいないわけで、
あたいばっかりズッコケてるには
やはり原因はあるんでしょうねぇ。


まず「道じゃないところを歩くことが多い」。
みの吉(犬)の散歩で
アスファルトよりも土の上を散歩させたくて
草むらや河原に行くわけですよ。
で、イレギュラーな石や木カブにつまずく、と。


それと「同時に2つ以上のことをしようとする」。

たとえば、

階段を下りながら

持っているものを

並び替える(←これが余計)


または、

高いところの箱を

背伸びして持ちつつ

中のモノをさがす(←置いてからやれ)



今回も

みの吉と散歩中、

草むらを足でかきわけて歩きながら

拾い食いしがちなティッシュが落ちていないか見ながら

スマホをチラ見する

と。

「え?なんだかんだ言ってて結局、歩きスマホ!?」

あ、はい、すみません、
普通に「歩きスマホで転びました」でした。


【これで解決】
「食べるか、しゃべるか、どっちかにしなさい!」的な戒めです。

そもそも、ピアノ弾きながら歌うこともできないタイプなのだった。
サッカー選手が、あっち見ながらこっちに蹴ったりするのが
神業に見えるもん。

草むらに入ってワクワクしてないで、
まず、優雅さを身に着け、すこし丁寧に行動しましょう。





■「体重が重いからじゃないの?」って毎回いう人へ

【逆ギレでお答えします】
ええ、ヘヴィなことは認めますよ。
けど、体重の軽い子どもはコケても骨折しないかね?

あーたのほうこそ、まず人としてどうなんだい。(スイッチ入った)

女性系の病気になったAに、
Bが「夜の営みが足らないんじゃないの?」と言ったとき、
Aは「そうだとしても、それ今のあたしに言う?」
めちゃめちゃ怒ってて、あたいも憤慨したけど、

その怒っていたAでさえ、
あたいが骨折すると
まず第一声で「やせれば?」って言ってたね。

ま、あたいも含めて
たいていの人は
自分のことには敏感になりやすいわけですな。はい。


【これで解決】
今回も「やせたら?」と言いたくなったあーた、
あたいに小魚アーモンド、タタミイワシ、
高級干しエビなどカルシウムを送ってみては?
人に喜んでいただく喜びに気づくと、
きっと人生が豊かになりますよー




■本気口調で「お祓い、紹介しようか?」という人へ

【マジでお答えします】
これはね、毎回、何人か本気で言ってくる人いるんだけど
必要ありまっせん!!

昔、夜の港の波止場のハーバーで
チキンレースで潰し倒したレディースたち全員が
今でもあたいを呪ってたとしても
かかってこいやー!ですよ。まったく。

【これで解決】
今後、あたいにスピリチュアル系の話は一切しないでください。



***********************

まぁさ、こんなこと言い出したら
「おだいじに」しか言えなくなっちゃうよね(笑)

あたい、性格いいから
ホントはそんなに怒っちゃいないんだよ。


「なんて言ったか」よりも
「どういうつもりで言ってるか」のほうが大切だと思うんだ。


だから、世間でよくいわれてる

「ガンバレって言わないで!」なんて

まったく思わない。


自分のことを、
「がんばれー」って思ってくれる人が
身内以外にいるなんて最高じゃん!!!

ありがたや~ ありがたや~ 


どう? いい性格してるでしょーーー? キャハッ(n‘∀‘)η☆


※ウツとかの人には言ってはダメです



2014年6月6日金曜日

3年ぶりにアレが来た!

あー、バラのことを1日1つずつなんて書いてるから
書きたいことが溜まっちゃってさ、

そうじゃなくたって今までも
10日遅れくらいで書いてたのに
もう調整ができないほど溜め込んじゃって。



……などと、時間のなさを嘆いていたところ、

夢って強く思えば叶うんですね、

時間、できました~!!





なぜなら、


3日前に骨折したから~♪


庭のバラ【ディスタントドラムス】を書いていたときには既にギプスしてたん



草むらを散歩中、つまづいて転けてん。


「また骨折ーーー!?」という声、
はいはい、あたいもそう思いますよ。


あたいの骨折履歴でいえば、今回は

  またまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまた

回目くらいのホネ折りですよ……

あたいが一番うんざりしてるって!! (-""-;)



いや、ダンナのほうか。
知り合ってから5回目の骨折。
その都度、あたいに「ナプキン買ってこい」だの、
洗いものやり直せだの言われてるもん。


職場の人にも「奥さん、ホントにまた骨折ですか?」と、
残業したくない嘘つきだと思われてるかも? ( ̄□ ̄;)

前回の骨折では約8か月、家を留守にしたしねぇ。



さてさて。
今回の骨折はほとんど痛くない。
念のために整形外科に行ったものの、
自分でも絶対に ねんざだと思ってた。


お医者さんの話では
「剥離でもヒビでもなく、ちゃんと折れている」そうだけど、

でも、くるぶしなんて
例えば柱にコツン、車止めにコツンでも
すぐ折れるそうだし、たいしたことないよねーー


あと、鼻の下を1cm切って、前歯がちょこっと欠けた。


ギプスで固定して寝っころがってれば無痛。
あー、過去最高に楽チンな骨折♪
ギプスが逆にうっとおしいくらい。


擦りむいたヒザのほうがよっぽど痛いや。



赤チンじゃないよ。






梅雨だから水やりしなくて済むし、ラッキー♪


けど……
今月は久しぶりにライブ出演の予定だったので
出られなくなったのが残念デス。

関係者さん、すみません、
骨折でライブ出られなくなるのたぶん3回目くらいですね。


リコーダーのお師匠先生のリサイタルにも行けません。
すみません、骨折でアンサンブルを欠席することも
何度かありましたね。


久しぶりに予約が取れた土谷ますみ先生のレッスンも
先ほど泣く泣くキャンセル。



「骨折は いつもあなたを 狙ってる」

自制の句が、辞世の句にならないように気を付けますデス(。>д<)





2014年6月5日木曜日

庭のバラ【ヘルシューレン】


ラスト一発、
ついに手を出してしまったピンク色の花
ヘルシューレン。

2014年5月6日「ピンク色の香りバラ」



▼ 斑いりの葉っぱがレアもの。
実際はもっと淡いピンク。



春の花後は
いったん普通のグリーンの葉っぱに戻って
秋ころに、また斑いりになるんだって。



▼カップ咲なんだけど
そのころの写真を撮り忘れたので
購入時に撮った写真。





▼香りが強くて大満足。 
朝、窓をあけると空気がふわわん。

高貴な香気(←はい、はい)





▼ふわふわの咲きかた。シャクヤクみたい?




▼ な、なんと、咲き進むと真っ白になりました!
ビックリ。こんなにも色が真っ白に抜けるなんて。




さてさて、4日間つづいたバラのことですが
これにて終了。


このヘルシューレンを購入したときに、
「ついにピンクの花を買ってしまった」と大騒ぎしたわりには


↓庭のバラを一堂に集めてみると
ありゃりゃ ピンク系ばっかりではないですか!!


このことに、今やっと気がついたあたいは
バカですか?(^o^ゞ





しかーも、思いつきで買ってるから
似たようなかんじっちゅーか……




うーん…… 冴えないな……

ま、こんな「ぼんやりシスターズ」も
もの憂げでいいかも?

アンニュイなあたいによくマッチングよね(←死語)



【ヘルシューレン Verschuren/1904】
  • 作出国  オランダ
  • 作出年  1904年
  • 丸弁カップ咲き、強香、四季咲き、直立性、1.0~1.2m






2014年6月4日水曜日

庭のバラ【ディスタント・ドラムス】



お次は、色の変化が見所のバラ。




音楽に由来する花を庭に植えたい気がして
「和音(わおん)」というバラを買いに行ったはずが
こっちに目を惹かれて変更したバラ。


キャバクラで例えるなら、

本指名した和音が他で接客中のために
たまたまヘルプでついたディスタントを気に入り、
結局、場内指名で替えました。

って感じかな♥


例えのほうが分かりにくいってーの!! <(`^´)>






でもね、キャバ嬢に例えたのは
あなまん(※)、間違いでもないんですよ。

このバラ、咲いて終わるまで
毎日色がどんどん変わって見飽きないの。

まるで毎日通っても飽きない
鮮度のいいキャバ嬢みたい。


※注釈 あなまん=
あながち、まんざら」の略。
流行らせようと、20年くらい使っているがまったく浸透しない。



▼ まず、ツボミは赤橙色。





▼咲くとこんなかんじ。アプリコット? マンゴー?











▼花びらの状態は乱れないまま淡くなり、





▼美女のスッピンの色香、みたいな。





▼ラベンダーグレーっていうか。



花つきが良くて次々に咲き続けてくれるタイプ。



色が次々変わるのを、
最初の頃は「すぐに色が悪くなる」とガッカリしてたんだけど、

友達が
「1本の木でこんなに色々な花が咲くの?
魔法のバラだねー」とおだててくれたもんだから
もうすっかりその気になっちゃったの~




香りは「ミルラ香」って書いてある。
ミルラってなんだー?
強くはないけどほのかに香ります。 


【ディスタント ドラムス Distant Drums】
  • 系 統  S シュラブ
  • 作出年  1985年
  • 作出国  アメリカ
  • 大輪、中香、四季咲き、半横張り 1.2m~1.5



2014年6月3日火曜日

庭のバラ【グリーンアロー(なのか?)】




わが家の3番目のバラは
4年前、ジョイフル本田で購入したもの。
グリーンアローっぽい、名前不明のバラ。


つぼみが100以上もたくさん付くんだけど
1度も咲いたことがない。カチカチ。
水も切らしてないのになんでだいっ (*`Д´)ノ~┻━┻



で、ネットで調べてみたら

    グリーンアローは切花用に品種改良されたものなので、生育環境によっては花が開かない場合がある。
薬品の散布は必然である。

どっぷりヤク漬けか。


あの……告白します。

実はあたい、数年前、
白い錠剤Sにどっぷり漬かってたことがありました。

バリボリと噛み砕いて
ラムネみたいにむさぼりったりして。



1日12錠くらい、カリカリ ボリボリ。

切れるととたんに禁断症状がでるんで
入院中の仲間に
「ねぇ、あんた、Sある?」と
回してもらったりして。


あたい、完全に依存していた。

S…… S…… 

白い、

あの、

「ビオフェルミンS 錠剤」




いやー、足のケガで入院してたとき、
運動できないせいか
生まれて初めて「お通じが来ません」状態になっちゃって (^o^ゞ



あ、バラの話だった。

グリーンアロー、いつか咲いてねーー!!
(投げやり)



2014年6月2日月曜日

庭のバラ【プリ・P.J・ルドゥーテ】


次にお迎えしたのは
フランスのギヨー社作出のお嬢ちゃん、4歳。


▼1枝に5~6のつぼみがつくからブーケみたいに咲く。




4ヶ月前、冬。

外壁塗装のときにatsuoさん宅
ホームステイさせて頂いたプリたん。

初めての「ちゃんとした剪定」をしていただき、
おかげ様々で、この春たくさん花が付きました~。


あーりがたや~ あーりがたや~ (*´∀`)♪


てか、なーんだ、バラって
虫に気をつけて、ちゃんと剪定するだけで
こんなに咲くの!?って
意外と「難しくないのかも?」って思っちゃった。





さて、多花性のプリたん。

たった3枝で↓コレざーますよ。





花瓶に投げ入れただけでもゴージャス♪ヽ(´▽`)/

藍色の敷物…… 実家での写真だってば!




色の退色っぷりにも気品があるわー。




んで、なぜこのバラを購入したかというと

もっちロンロン

香りに惚れたから~!!!!


バラ売り場で、
「これ、あたいの勝負香水と似てる!」
って思い込んじゃったんだもん。


その香水ね、庶民のあたいにはすごい高価なの (>_<")

でも本物の花から抽出した天然香料を使ってるから
合成香料のイヤな香水とは別物で、
ほんとのお花の香りなの~ ずっと嗅いでいたいの~


「へ? そのわりには、まめ吉、
いつも酢飯みたいなニオイするじゃん?」

と思ったそこのあーた。
だってもったいなくて手首にシュッシュ出来ないんだもん。


鼻の下にちょびっと付けて、
あたいがぜーんぶ
吸い込んじゃうんだもんねー (о´∀`о)


薄汚れた世間になんて
振りまいてなんてあげないんだもんね!



そんなケチケチ使いしてる ありがたい香り
「庭に漂ったらステキ」 と目論んでたんだけど、
強香の品種のわりにはうちのは香りが弱い。


肥料が足らないのかも。ごめんね、プリちゃん。






■プリP.J.ルドゥーテ

【シリーズ】ジェネロサシリーズ
【作出年】1997年
【花期】四季咲き
【樹高】1.8m
【樹形】横張り性
【花形】カップ咲き
【香り】強香
  • コロンとしたカップ咲きの花は、フランボワーズピンク色で中央がアプリコット色に。
  • 多花性で5~6輪の房咲きになり、照り葉のしなやかな枝に花を付けます。
  • ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の強い香り。
  • 花名の「ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ賞」は、フランスのガーデニングやボタニカルアートの優れた本に与えられるもので、ベルギーのアストリッド王女より命名されました。

上記詳細は、園芸用土・肥料でおなじみの
『花ごころ』さんの運営する頼りになるバラ専門店
 はなはなショップよりお借りいたしました。




2014年6月1日日曜日

庭のバラ【ブルームーン】

いやー、まさか自分がガーデニングだのブログだのを始めるなんて
思ってもみなかったけど、

自分の庭のバラを載せるなんて日が来るなんてねぇ ┐( ´,_ゝ`)┌





子どもの頃ねー、あたい、バラがキライだったの。


うち、庭にバラがどっさり咲いてて、
朝、小学校へ行くときにママンが新聞紙に包んで持たせたのー。
「教室に飾る用に」って。

家庭訪問のとき、担任と園芸話で盛り上がったんだってさ。


だけど先生に付け届けを持っていってるみたいで
あたい、花を持っていくのがすごいイヤだったんだよね!!




しかもさー 担任の先生がすごい喜んじゃってさー
教室に「お花を持ってきてくれた人」っていう
グラフ作っちゃって。


そしたら他にも花を持ってくる子が出てきたんだけど、
あたいなんて週に2回くらい持っていかされてたから
グラフに赤い●シールが一人だけぶっちぎりで長くて、
もう恥ずかしくて鼻血ブー、まったく……



ある時、淡い紫色のバラを持っていったらさ、
「まめ吉、紫のバラの人みたーい(ケラケラ)」って
イケてる方の女子に笑われてさー。




当時の女子はみんな『ガラスの仮面』の世界に生きてたからね。
一人でこっそり演技の練習したりしてね。



「大都芸能の冷血漢、速水真澄」に本気で♥の子もいたよねー。

いやー、まあ、とにかく恥ずかしくてさ。




「おかーたまっ、紫のバラだけは2度と御免ですわ(*`Д´)ノ!!」と、
あえてイトーヨーカドー(人前)でケンカ吹っ掛けてやったっけ。


庭のバラ、全部切っちゃおうかと本気で思ったわー。




そんなあたいが、生まれて初めて買ったバラ苗が


紫色だったなんて~ キャハハ~(*≧∀≦*)♪



だって、とにかく香りがいいんだも~ん♥

【ブルームーン】
1964年ドイツ。四季咲き、大輪。
ダマスク系の強香。
木立ち半直立性品種。半剣弁高芯咲き。