2015年4月19日日曜日

土谷先生 in Jマート三鷹店 


Jマート三鷹店へ Go!Go!

入口のアレンジメント、
春らしく色とりどりになってたよー。




昨日は 土谷ますみ先生
ハンギングの実演にいらっしゃいました♪
無料で、申し込み不要で、参加できます。


今回のテーマは
「観葉植物をつかったハンギング」。


▼こちらは午前の部で作られたハンギング。
中央のレックスベゴニア(えんじ色の)と、
右下に入れた斑入りのポトスが絶妙で
おメメが惹きつけられちゃうよね♥




ちょいと小耳にはさんだ話では、
作る前から「土谷先生の実演品、購入します」と
予約した方がいるとか。

作る前から!?

キィーーッ、その手があったのか!

もしかしたら以前に
『欲しかったのに先に買われちゃった』経験が
ある方なのかもね。


すごいのぉ~。
そんなこと言われてみたいもんだ。ははっ(;^ω^)
いま、ここに
「伝説」が生まれた瞬間を見ましたわん。

--------------------------------------------------------

えーとっと。
あたいは実は今回は午後の部からの参加でした。

はじまりのドあたま、土谷先生のご挨拶。 
しっとり落ち着いて、かつ、微笑みの自己紹介、
大人のソーシャルマナーが溢れ出てましたよん♪



そうそう、そーいえば
あたいのブログを見てくれているお友達から
「ハンギングバスケットってどうやって丸く植えてるん?」
って聞かれたことあるけど、

▼こんなふうになってます。



専用のプラスチック容器がホームセンターなどで売られていて、
スリットにスポンジが貼ってあるんで
土はこぼれない、植物は入れられる、という構造ですん。

▲これは1番下の段に、丈夫なリーフ類を入れおえたところ。

このあと、2段目、3段目、4段目と
花やリーフを織り交ぜて
高さや形を考えながら
植え込んでいきますよー。


この「ハンギングバスケット」、
基本的なスタイルは
ところどころに植えこんで
大きく、こんもりするのを待つ!

というのが昔からのやりかただけど、
今どきはねー
最初からイイ感じに植えるのが主流なのねん。


今回の実演でも、
植えた直後からナチュラルに馴染んで見えるように
葉の向きや、苗の選び方を
「これはよくない、なぜならホニャララ」
「なぜこっちを選んだかというとチョメチョメ」
実際の苗を選びながら実演してくれて、

満席プラス立ち見のお客様たち、みなさん、
「なーる、なーる」とうなずいてましたがな。うん、うん (^O^)/



▼こんな美クールな横顔しながら、
最上段の植え込みを
「すもうの土俵ぎわ」に例えたりされます(笑)




ほかにも、

「変化球」とか
「○○まるみえ」とか
「太巻き」とか

おもしろくて役立つ例えを交えつつ、


▼午後の部、完成!




誰をも魅了する、ふんわりとした
観葉植物のハンギングバスケット。

↑こちらもすぐに買い手がついちゃいました♪

--------------------------------------

あたい、実はこの数年、
観葉植物のハンギングを
一応(?)、作ってみてはいるのです。
去年は京劇みたいになっちゃったんだっけ(^_^;)


本日の実演をみていたら
今年も懲りずに観葉植物のハンギング、
作りたくなってきたぞー イエーイ!!


2015年4月18日土曜日

モッコウバラ


どもー。
今週は実家に帰ってました。

目的はミシンを借りること。
うちのミシンは『通販生活』で買った安いやつで、
返し縫いが出来ないし(布を食い込む)、
縫い目もいまいち安定してないんだよね ┐('~`;)┌



あとは、

数年前、骨折後のリハビリ入院中に仲良くなった
チャキチャキの姐御さんたち
(87歳、59歳)にごちそうになったり、


10日ほど前にオープンしたばかりの
大戸屋へ視察に行ったり、


あたいのパラダイスガーデン泉さんで
ここぞとばかりに
ハンギングバスケットマスター証をチラつかせて
10%オフで買い物したり♥
(非常に助かる)



ところで昨日、自宅に帰宅したらば、
モッコウバラが咲いてたんですがね……



ええーっ!?

マジか!!


実はあたい、庭木の開花日を
この数年来 記録していまして。

今年のモッコウバラはいつ咲くかな~?と
毎日、庭にでるたびに楽しみにしていたのです。


実家に帰るその日からは
雨が続いていることだし、

あたいのモッコウバラたんは
留守中になんて咲きださないで
きっと待っててくれるはず!

って信じていたのに
さっさと咲いちゃった。


ちなみに
2014年は4月10日
2013年は4月5日
2012年は4月4日 に開花。


この黄モッコウは
家を買ったときに
パパリンとママンが
「勝手に」植えていったもの。

あたいは当時、まったく庭に興味がなかったんで
入居時に頼んだ園芸店の人が
植えていったのかと思ってたんだよね。

あーん、
だったら白の八重のモッコウバラが良かったのにー!!


ま、気に入ってるけどね♪


2015年4月14日火曜日

ファンメールがきた


ブログのプロフに
メールアドレスを載せています。
知ってた?


あわよくば何らかのお得なお誘いが
こないかと目論んでいるわけですが、こない。

または
「いつもブログ楽しみにしてます!」的な
励ましのメールがこないかと
目論んでいるわけですが、こない。


いや、

今までは

来なかったのだが、

最近、ついに

ファンメールが
届くようになりましたー!!! \(^o^)/



でもね、どのかたも
不思議と同じような文面なのぉ。

どちて?


↓例えば、こないだ来たファンメール。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めまして(´ω`*)
初コメなのですが迷惑じゃないでしょうか?

ブログすごく興味深く拝見させていただきましたが。
自分とは違う視点からの書き口がとにかく新鮮でした(´-ω-`)b
いまでは、まめ吉さんの更新を楽しみに待つ一ファンです(;^ω^)

私事なのですがちょっと書かせて下さい。。。
毎日ずっと落ち込んでいた毎日だったのですが、
まめ吉さんのブログを読んで久しぶりに元気がでました。。。
いまでは尊敬の眼差しでブログを読ませて貰ってます(ノ≧∀≦)ノ

そうすると不思議とふつふつと心に沸き上がってきた想いがあるんですね。。。
というのも、実は最初にも書いた悩みでずっと落ち込んでる自分がいて、相談に乗ってもらえないかと思ってます。
連絡先です。。。

koikaren@i.softbank.jp

ぶしつけなコメントごめんなさい。
気分を害されたら削除してもらっても全然構わないです。
メール来るの心待ちにしてますね(*'ω'*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じの「ファンからのメール」がちょいちょい来るんだよね。


ところどころ日本語がヘンなのは
警戒させないための工夫でしょうか?


「削除してもらっても全然構わないです」
って、てめーっ、ふてぶてしく無礼であるぞ!


しかも、使ってる顔文字がほとんどブタ顔

(´ω`*)(´-ω-`)(;^ω^)(*'ω'*)

あたいの体型をバカにしてんのきゃ!?


あーあー。
なんかのメールリストに洩れたんだなぁー。ちっ(-""-;) 


言っとくけど
あたいは
節約できないタイプの手抜き主婦だからね、
他人にくれてやるカネなんてないよ!


それにどっちかといえば
騙されるより 騙すほうだかんね。

こないだもあたい
良いこと思いついて
さっそくママンに教えてあげたの。


オレオレ詐欺で
全財産を騙しとられたことにすれば、
先立った夫の遺産(相続税)を
脱税できるかもよ、って
お金持ちのお友達に教えてやんな!

って。

どうよ。
よく出来た娘だろ、あたい。 (°o°C=(_ _;

だからkoikaren@i.softbank.jpよ、
2度とあたいをおちょくってくんじゃねーぞ!ふんっ!

警察には捕まらないようにしてるだろうけど
携帯電話会社の組合には
おまいの契約情報もろとも
リストになってっから気を付けな。




2015年4月13日月曜日

花ほたるとミントの寄せ植え


先月、寄せ植え王子 富田英明さんの
「よせうえきょうしつ」で教わったミックススタイル。
(そのときの様子はこちら→  )


 ~植えた直後から自然になじんでいるように~

 ~種をパラっと撒いて生えてきたように~


▼そう念頭において「きょうしつ」の2日後に
自分なりに頑張った寄せ植えですが(

作った直後はいまいち
ナチュラルさに欠けますね(;^ω^)




▼ひと月たったら自然になじんできたけど
キツキツパンパン!



このあと減らしてスッキリさせました (;^ω^)



ハンギングはヘタで苦手だけど、
寄せ植えはヘタでも楽しい。
(ハンギングバスケットマスター返上?)


▼こちらは花ほたるを使って
ミックススタイルの寄せ植えに。




グングン成長するペパーミントも入れてみた。
穂がでてきてもカワイイしね。


なんといっても

収穫=整枝

ってのが楽チンでイイよねぇ~


 一石二鳥、的な。

 魅せる収納、的な。

 棚からぼたもち、的な?(やや違う)

 漁夫の利、的な?(まるで違う)


花ほたる。
例年は寄せ植えじゃなくて1鉢仕立てにして
こんもりモワモワにしている。

離れたところから見ると
細くて長い茎は目に見えないで
黄色いボンボンだけが春風にふわふわと
本当にホタルみたい。

難点は、雨や風で
苗にパックリ割れ目がついちゃうこと。

でもミックススタイルの寄せ植えならば
まわりに支えてもらえて割れ目もできなそう♪


2015年4月12日日曜日

カフェでライブ


素敵なカフェで、演奏させていただきました。





▼壁一面に、貴重なレコードやCDがぎっちりと。
ここ数日の寒さで、ストーブも点いてました。






開場前、お客様が早めに集まられて。
寒い中お待たせするのも、ということで
まだリハ中なのに入店が始まってしまい……(;^ω^)ゞ



(上)アイリッシュハープ
(中)コンサーティーナ(アイルランドの手風琴)
(下)ちらっと見えるのはバスリコーダー


↓1メートルくらいあるリコーダーです(これは違うときの写真)






▼この日、スペシャルゲストとして
長野県松本市からいらしていただいた
丸山俊治さん。



元々、音楽には精通されていたものの、
なんと65歳を過ぎてから
突如、歌を作り始めたという「新人さん」(?)だそうで。

老いていく日常をユーモアを込めて歌った
痛快な名曲『70歳になったのだ』は
ホロリとさせてくれるところもあり、
この歌を聴いていたら
老いていくのが楽しみに思えました。

AmazonでCD買えます。


歳を重ねても
いつも何かに心を輝かせ夢中になること、
それが青春だ!


高校生の放送部員による映像作品の全国大会で
みごと金賞を射止めた、
丸山さんの人生を追ったドキュメンタリー作品。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 




ライブのあとは関係者と打ち上げ。

音楽してる人っていうのは
普段から自分をどう表現するか、ということに
向き合って、主張している人が多いから、
たとえ初めて会った人同士でも
本音トークが出来てラクなんだよなー。


「本音を顔に出さないことで
円満におつきあいできるのが大人」

などど、口先の手練手管を磨くことよりも、

「本音を言っても円満におつきあいできるのが大人」
なのだと気付かせてくれる友人たち。


いや、ビジネスの場とかでは
そりゃ目的と立場のために
みなさん、自己主張は控えますよ。
でもそれを友達関係には持ち込まない。
使い分けができるのが大人!


人づきあいにおいて、
「どう言ったら自分に損はないか」
などと悩むくらいなら、
そんなことで悩む自分を
変えるための努力をしよう。


本音を口に出せないで
心にモヤモヤを抱えるくらいならば
本音を口にだしても恥ずかしくない自分になろう。


生きる指針はシンプルなほうがラクに呼吸ができるし、
「心の中」と「顔の表情」がイコールの人は
やっぱり魅力的。


などなど
改めて気づかせてくれた、今日、一緒に演った方々。

丸山さん、おやゆび姫、もたいさん、キッカ君、
よねやまさん、M嬢、はるかさん、バンジョー弾きの方、
ありがとう。


つまらない大人には

なってあげないのだ!!


2015年4月10日金曜日

日本民藝館


高価な芸術作品ではなく、


暮らしの日用品のなかに


「美」を見いだす。


柳宗悦が唱え、
1936年に建設された
日本民藝館(東京都目黒区)へ行ってきたよー。


ここ数日の 冬に戻った寒さに便乗して
先月行ったときのこと、書いちゃうよん (^o^;)ゞ




▼時は3月、まだ梅がまっさかりでした。






▼枝の剪定(残し方)がちょっと独特のような?
主枝ではなく、あえて側枝のほうを残しているような?







▼すぐ近くの他の植物たちも、ウネウネさせてて前衛的!






うぬ。

建物に入る前から
美しさのみどころを主張してくるとはさすが、


暮らしのなかに「美」を見いだす。


ですな。











さあ、いよいよ中へ!


無垢材の引き戸から入場、ってのからして
民・藝・館、ってかんじ。






『文字の美』という特別展の開催中でした。




ちなみに↑の字は
「懲らしめる」の「こら」である「懲」だそうです。



▼チケットもなかなか味わいがござんす。





作品はもちろん撮影できないけど、
スタッフの方にお尋ねして
階段の写真はとらせていただけました♪









文字をデザインに取り入れた食器や布、
本の装丁では
つい先日NHK『美の壺』でみた
漆塗りで文字を浮がらせたものや、
あぶりの印伝で染めた革の袢纏など、

そりゃーもう、お宝が ずんずんずらずら~♪


そういえば小学生の時、
市の「郷土資料館」ってところへ
よく1人で、150円持って
見に行ってたことを思いだした。

100年くらいまえの
農耕具や、おひつ、アイロン、洗濯板など
市井の人びとが日常で使っていたモノが展示されていて、
ある時、館のおじさんが
こっそり脱穀機を動かさせてくれたりして♪


いつ行ったって誰もいない
ホコリ臭い資料館で、
ある時、あっさり取り壊されちゃった。




▼化粧室わきに見えた裏すきま。

かめに溜まった水に景色が映り込んでいるのは
偶然か、演出か。




1階の売店で、
石川昌弘さん作のガラス食器と、
最近集めているスッカラ(韓国のさじ)を購入。

無料駐車場が5台あります(受付で申告)。

*--------------------------------*

ところで明日はライブ。
リコーダー(ソプラノ・アルト・バス)、ティンホイッスル、
鍵盤ハーモニカ、メタロフォン、コーラスをやります。
すでにチケット完売です(ありがたやー)。

急に追加になった3曲を今から覚えます!
覚えられなかったら懐かしの睡眠学習で覚えます! 



2015年4月9日木曜日

ご自由にクリスマスローズ


クリスマスローズ、切りつめました。







▼で、家の前に置いてみた。




丈が伸びちゃったシロタエギクがあったんで、
大根のツマ的に添えてみました。


しかし、時すでに夕方の4時30分  (^o^;)遅い!

しかもウチの前は
5分に1回、人が通るかな?程度の住宅街。


日が落ちるまでに何人が気付くかな……
と思いきや、置いてすぐに話しかけられた♪


通りすがりのおばあちゃん。推定85歳。

「これ、タダでいいの?」

「あー、いいですよ~」

「造花?」

「いや、庭に咲いてた花ですよー」

(ここの近所の人、なんかよく
「これ造花?」って聞いてくるよなぁ)


で、おばさま、嬉しそうに
容器ごと手にとった!

「あ!すみません、お花だけなんです」

「え? お花だけ?
この入れ物に入っているのがよかったのに」

「これはJマートで売ってます……」

「なーんだ。じゃあいいわ


と去って行きました。

お花じゃなくて青い容器が欲しかったのね……

ひゅるるるる~(心がさまよう音)



うぬ。紙の書き方が悪かったのかな。
てか、まさか容器ごと持っていくなんて想定してなかったぞ。
「容器持っていくな」的なことを
どう書いたらいいもんだろか?


遠回しに否定を伝えてくる人のことを
普段から「ズルい大人」カテゴリーにぶっこんでるせいで
こーゆーときに
うまい言い回しが思いつかない
お子ちゃまな あたいちゃん (;´Д`)ゞ


とりあえず「ご自由に」のうしろに
「お花」と書き足し&容器にヒモ引っ掛けてから
いぬ君の散歩へ行ってきたら、

▼おー、減ってた!!



意外と嬉しいな。
明日、また出してみよう。


2015年4月8日水曜日

オードムーゲ、はじめました


薬局の店先って、いろんな文字が並んでるよね♪

「水虫」
「肥満」
「口臭」
「子宝体質」
「便秘」
「おねしょ」
「すっぽん」

力強い字体で店先にズラリ。

旅の途中に見かける、地方の薬局などでは
店主のスパイシーなセンス全開!
「ぢ」「ぢ」「いんきん」「ぢ」「ぢ」などと
挟みこんでみたりしてさー。


あー、ところでちみは
オードムーゲを知っているか!?


▼薬局の店先ののぼりを見たことあるかい?



口にだして読むと
より一層ゲジゲジ感がわく
オードムーゲ というネーミング。

「パピプペポ」と「らりるれろ」をかきまぜることで
子供や女性好みに仕立てるのはよくある手法だけど、
「オードムーゲ」だなんて
ふんわりカワイイの真逆の響き。


ということは男性向け商品?

昔から時々目にしている「キヨーレオピン」同様、
その正体は不明だが

なにかがギンギンしそうな
精力的な響きだ。

オードムーゲ!


そっち系の秘薬に違いない。

子どもに「ママ、オードムーゲってなに?」と訊かれたら
なんて答えたらいいんだろう?

「それはね、オットセイとスッポンと
トナカイの角とマムシのエキスで作った
バッキバキな味の、
パが毎晩飲んでる汁のことよ」

みたいなことでいいのかな?



が、このまえ、近所のマツキヨで
「オードムーゲ、はじめました」のPOPを発見!

平日の昼間、
いやらしいオードムーゲなんぞを品定めしているところを
近所の人に見られた場合を想定して、
あえて売り場をいったん通り過ぎてから
振り返り気味に半身の姿勢で見てみたところ、

オードムーゲの正体は
薬用ローションでした。



マツキヨの店員さんによると、
オードムーゲは戦後すぐから売られている
歴史ある消毒系の化粧水だそうで、
ニキビ肌の殺菌のみならず、
ふきとり化粧水やプレ化粧水として人気なのだそうだ。

「試してみますか?」と
コットンを用意してくれたので
顔を拭いてみたら(化粧してなかった)、
白いコットンがすぐに薄汚れ……

▼買ってみた。160mlで1000円くらい。



で、帰宅後にシャワー入って洗顔してから、
改めて拭き取ってみたら。


やっぱり薄汚れた!!(↓うっすらだけど見える?)



ひょえ~~
洗顔したあとなのに
なにが拭き取れてるの!?

毛穴につまった黄砂とかPM2.5とか?

もう、ビックリです。
すごいモノと出会ってしまった!


でも実は、日本最大の美容サイト@cosmeでは
とっくの昔に話題になっていたそうで、


しかもあたいが書いたのと同じく
「精力剤かと思った」「養毛剤だと思った」 かーらーの
「実際に使ってみた!」話を書いたブログも
よくあることが判明。


今ごろ言ってるようじゃ遅かったか。ははは……(;^ω^)


2015年4月7日火曜日

ひっかけ問題?


近所のスーパーがまたやらかしてたので
ご報告いたします。


▼値引きシールが、結果的に割高シールになってました!



78円の商品なのに
95円で販売しちゃってます♪

うっかり
「あ、値引き品がある♪」って手にとっちゃったよ。

危っぶねー。

ひっかけ問題かよ!!


またさー、「3%引き」ってのも(笑)
98円から3%引いたって95円…… どうなん?


そういえば以前。
45円のモヤシに50円引シール、貼ってたな~(^o^;)





それと、これはもういつものガッカリ光景なんだけど

▼ここのスーパー、
直射日光のあたる場所で野菜を販売するんだよね……



このときは新たまねぎが煮えちゃったのかな、
ちょっぴりズルグニャっとしてたよー

新たまねぎさんは
グニャッっとして捨てられるために
冬を乗りこえ育ってきたんじゃないんだかんね! (。>д<)


あ、でもあたいもよく
野菜室でお野菜ダメにしちゃうけどね。



↓ よかったら他のやらかしも見てってね。

■ ネジがゆるめ
■ ロシア人気分で
■ またキャベツ
■ 今度は納豆
■ 意外にも塩対応
■ ここはどこ?
■ 返品できません
■ とぐろ系ブリ
■ セクシーか





2015年4月6日月曜日

サクラ以外



▼もうギボウシが!?






▼ローズマリー&ユキヤナギ






▼木の葉っぱ。かと思ったら
ハナミズキに似た、ガクのようだった。







▼こーゆーの、よく見かけるけど、なんか不思議。





▼菜の花がいっぱい!



----------------------
(※2015.6.13に追記 訂正)
↑の黄色い花は「菜の花」というよりも
正確には「芥子菜(カラシナ)」なのだそうです。
深大寺の栗さんから教えていただきました( ´∀`)センキュ
名前の通り、おひたしにするとちょっぴり辛いそうですよー
----------------------


♪菜の花ばたけに~
と来れば、歌曲『朧月夜』。

『朧月夜』 作詞 高野辰之、作曲 岡野貞一

菜の花畠に入日薄れ
見わたす山の端(は) 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて にほひ淡し

里わの火影(ほかげ)も
森の色も
田中の小路をたどる人も
蛙(かわず)の鳴く音(ね)も
鐘の音も
さながら霞める 朧月夜


さて。
あやしい情報も多いウィキペディアだけど、
『朧月夜』の歌詞についての解説は
おもしろかったよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A7%E6%9C%88%E5%A4%9C_(%E6%AD%8C%E6%9B%B2)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 抜粋 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

詩は1番2番とも脚韻を踏み、
各行4+4+3+3音で構成されている。
特に2番の「も」音の繰り返しが音楽的である。
初めの2行に視覚的描写を置き、
第3行で体性感覚、聴覚に言及し、
最後の1行で締める起承転結の一種ともなっている。
岡野はこれに弱起で始まる3拍子のリズムをあてはめている。

---------------------------------------------------

と。わかるような、わからないような(笑)

でも、ちょっと賢くなった気分♪


昔の唱歌は「情景」を描いているものが多く、
どんな思いを重ねるかは
それぞれに委ねている、というのが
自由でいいと思うな。

井上陽水の『少年時代』も
ほとんど「情景」を描いているだけなところが
かえって万人の思い出の夏に当てはまって、
みんなに愛されているんじゃないかね?




2015年4月5日日曜日

桜日和


三鷹市政100周年(平成元年)に建てられた
平和記念像のある公園へ。

「長崎の平和の像とそっくり」なのは
それを原型に作ったから、なんだって。





桜の名所、というわけでもないけど
ま、こういう「ウチの近くの公園へ桜を見に行く」っていう
気楽さがいいよね。





▼カモものんびり♪ 






▼とろみ感♪






▼ふつう。だからこそ、「いつかどこかで見た、懐かしさ」。






▼仄暗い桜の木の下に入ると、菜の花が輝いて見えて。






▼川面もまた、桜鑑賞の楽しみのひとつ。





▼やわらかい 春の空色 桜日和



こんなのんびりした空気吸っちゃうと
毒がぬけるな~







ここの近くにある大学病院から、
お医者様や看護師さんたちが
ベッドに寝たままの患者さんを連れてきてあげて
お花見をされてました。

もしかしたら……人生最後のお花見なのかも。

でも、そんなしんみり感はみじんもなく
患者さんも、看護師さんたちも
みんなで楽しそうに笑顔で
花吹雪に はしゃいでました。



2015年4月4日土曜日

クレアでスコーン


素敵なゲートにお出迎えいただいて、






クレア Home&Garden (東京都日野市)へ。






▼使い捨てなんてもったいないほど素敵な
オリジナルデザインの紙製マット。






▼クレア、といえばのスコーン。
アツアツ、カリカリ、サクッとしてシットリで美味しい♪

ミルクはイギリス式に「先入れ」ね!(ピンボケ)




臆面もなく本気でツラ皮厚くして書くけど
あたいはね、
自作のスコーンが大好きなの。(でた!)

そりゃー
自分好みに作ってるんだから
あたりまえなんだけどね (;^ω^)


このお店のスコーンも好き。
なにせアツアツだし♪


あたい、アイルランドで
美味しいスコーンに目覚めてしまいました。

アイルランドは
イギリスよりも紅茶の消費量が多く、
世界でも1、2の紅茶好きな国。

だからスコーンもいろんなタイプがありまして
そのなかで1つ「これだ!」という
スコーンに出逢ってしまい。

(コンサーティーナ奏者
クリス・ドローニーChris Droneyさんの
おうちでいただいた、
奥様の手作りスコーン)


「あの時のスコーンをまた食べたい!」の一心で、
帰国後、そのスコーンを思い出しながら
レシピを完成させたのだ。

(そういえばアイルランドで2週間ほど滞在していたのは
奇しくもこの店の名前と同じ、クレア地方だった)



当時、日本でクロテッドクリームは手にいれにくかったんで、
オリジナル製法で自作にチャレンジしたりしてさー。

生クリームの賞味期限を無視した
完全オリジナル製法の
まめ吉式のクロテッドクリーム。


モンゴルの遊牧民直伝の
クリームを濃くする方法をアレンジした
完全オリジナル製法の
まめ吉式のクロテッドクリーム。


作り方は簡単なんだけど.....

ここに書いていいのかな.....

えっと.....


ナカザワの45%生クリームを
未開封のまま冷蔵庫の奥の方(動かさない場所)で
1か月以上放置するだけ。

完全オリジナル製法の
まめ吉式のクロテッドクリーム。


みんなもやってみてねーー!! \(^o^)/

(やるかーっ!)




▼お店の方がサービスで
サンパルなんちゃら(?)とかいう
チリのお菓子をくださいました♪

卵風味の、ちょっと弾力のある
ナボナみたいでした~







▼2階の窓からのお庭の眺め。
あー、隣近所が離れているだけでもうらやましい。









2階ではイギリスの雑貨などが。
ミルクペイントなどのオシャレ塗料の品ぞろえが
素晴らしかったです。



▼カフェを出ると、






ガーデン~♪

▼この、水が流れているかんじが
イギリスの村っぽくていいなー。






やりすぎてないところが気楽でいいかんじ。




裏庭には石釜(っていうのかな)が。
お店で買える自家製パンとか焼いてるのかな?




またバラの季節に行きたいです。



そのあと、近くの『with Garden日野店』

昭島綜合園芸センターへ行って、

でんきち小平店で、ふとテレビ買って帰りました。



先週、花き市場でコンテストがあったそうで
昭島綜合園芸センターには
受賞した花苗がいくつも売られてたよん。