2015年11月12日木曜日

ビオラとガーデンシクラメンの寄せ植え


冬の寄せ植え、作りました。




こないだフラワーガーデン泉(前橋市)で買ってきたもので製作。

この植木鉢、プラスチック製なんだけど
パッと見、ブリキのバケツに見えるよね。


なので
バケツにお花をバサッと投げ入れたみたいに
花とリーフがおり混ざるよう

ギャザってみたよん。



ワイヤープランツもとっ散らかしで。


それにしても
ガーデンシクラメン『ショコラ』、
シックでイイなぁ。

『ショコラ』のダークレッドに合わせて
黒龍(黒い細長い葉っぱ)を仕込んだら
カッコイイんだろうなーとも思ったんだけど、

ここはあえての
ブロンズカラーカレックスでいく

なにせこの極細がいい。
シュッとした形と
上方向へ伸びる動きがよろしいかと。

このシックな赤色、
アラフォー女を惹きつけるねぇ~!




2015年11月11日水曜日

アンディ&ウィリアムス 2015(6)


「まだ続くのかよ!」と思った そちらのあーた様、

あたいもそう思います……(笑)


これで終わりーりーりるりるりれりろ。

数年後に自分のブログ読み返すのが
楽しみなもんで (^o^)ゞヌハッ
すんませ~~ん。



ヘイ、レッツラドン!!


▼帰りがけの門のところ。
王冠マーク付きの
イギリスの本物の電話ボックスが。



ロンドンあたりの電話ボックスは
○○の臭いがひどくて有名ですが、
これはまったく臭くなかったデス。



▼絵馬的なコーナー。
三上真史さんの直筆カードが無造作にピンナップ。







あたいももちろん書いてきたよ~
なんて書いたかはナイショだけどねっ ヽ(^o^)丿ヤーイ

パラリヤ パラリヤ まめ吉参上!



▼ひらがな攻め、なんか懐かしい。

昔、「きよさと」とか「はくば」などの焼き印が押された
木製のキーホルダー、あったよね。
その場で自分の名前も彫ってもらったりしてさー。



↑ 最後の方の一文、

「来られることが出来なかったお友達(へ)でも
自由にお書きください」

と。

来たかったのに
来られなかった
お友達へのメッセージか.....


♪あなた~夢のように 死んでしまったの~ 会いたい
(沢田知可子)

とか、

♪何でもない夜のこと 二度とは戻れない夜
(THE 虎舞竜)

♪湖に君は身をなげた~ 会いたい  君に会いたい~
(ザ・テンプターズ)


など、亡くなった方を偲ぶ歌いながら(ウソ)、
併設のガーデン雑貨売場へ。





▼トイカメラ風に





▼少しは花なども置いているけど、、、イマイチ。
春のほうがもうちょっとあったかな。

てか、買うつもりなら
併設のジョイフル本田の園芸コーナーで買うよね。




ここはいつ来てもたいてい
わずかな音量で
アイルランド音楽のCDが流されてるのが素敵だ。





わずかな音量で、ね。


石窯オシャレパンとか売ってる店でもさー
J-POPとか掛けてるくらいなら
とりあえず無印良品でCD4か17(アイルランド音楽)か
7(スコットランド)を買ってきて
うすーく掛けるだけでだんぜん雰囲気あがると思うなー。


▼参考に、こんなかんじ






▼いつ来ても店員さんがいたことがない雑貨ショップ。




「お会計はジョイフル本田のレジで」って
貼り紙があるんだけど、

広い駐車場をつっきって
数分歩いていかなきゃなんだよ (´д`|||)

めんどうだから買おうと思わない。


てか、あまりに無防備だけど
ドロボーされたりしないのかな?




さて、さて。

(6)まで引っ張った『アンディ&ウィリアムス2015』も
ようやくこれでおしまい。


ここんとこ忙しいので
1ネタで6日も
ぶっこんじゃいました~♪ (^o^ゞアハッ



じゃーねー。グンナイ~ ヽ(*´▽`*)丿




2015年11月10日火曜日

アンディ&ウィリアムス 2015(5)


連日の『A&W』話。
さすがに飽きてきたよねぇ?


あたいの友達は

「花、興味ありません」

って人も多いんで
そろそろ終わりにしないとねー。


今回は、園内に咲いていた
ちょっぴり珍しいコスモスのご紹介。


▼まず、コスモスなのに高さが30cmくらいなのがイイ!
一般家庭のお庭にちょうどいい高さ。





▼しかも花びらが八重!? レース!?





▼コスモスとは思えぬフリフリ。





▼さらなるフリル型や、




▼ちょっと判りにくいけど
中心部付近の花びらが淡いクリーム色のや、






▼ほんのりピンク色がかったタイプなど。








まだ品種が安定していないそうで
=オモシロい個体がたくさん♪

いろいろバラつきがあったほうが楽しいよね。

パンジー&ビオラ(略してパンビー)だって
昔なら欠陥品として扱われた
色にじみや変形種が、今、ラベル付きのブランド苗で人気だもんねー。



▼ピンクもいろいろ。




























どれも、普通のコスモスの花よりも
小さめなのもイイ。


現在は生産者さんに品種開発をお願いして
苗を納入してもらっているとのこと。


「本当はここの庭園で種まきしたものを
咲かせてお見せしたいんですが、
種からの開花はまだなかなか難しい段階でして」

というようなことを残念そうに仰ってました。


いやー、その気持ちが素晴らしいではないですか!

買ってきた1年草ばかりの自分の庭が
ちょっぴり恥ずかしいデス…… (;^_^A




2015年11月9日月曜日

アンディ&ウィリアムス 2015(4)


昨日のつづき。


風もなく、静かに鏡面だった水辺に
カモがやってきました。

これはこれでオモシロい。ありがとう、カモ助4(フォー)!



カモたん、カモーン♪



▼これが、





▼こうっ。 イエッイ!





ワーズワースな湖水気分で♪




いつまでも居たい湖岸よ、さらば。



欄干の影も美しき橋を渡って、次。
というか2周目ヽ(^o^)丿


















▼これから家を建てる人にアドバイスしたい。
入居する前に、目かくしは早めに
ドーンと建てちゃったほうが良いかと.....
隣家と交流がはじまったあとから建てるの、
ややこしくなるから "(-""-)"









▼幅1メートルないくらいの、小さなベンチ。
こーゆーのが庭にあると、目の錯覚で奥行き感がでるよね♪





▼秋バラ。




















▼ピラカンサのエスパリエ仕立て!





お次は、ウォールドガーデン。






▼鉢皿を利用したプレート。
カリグラフィー風の文字で。



目地が厚めで、外国っぽい。



▼誘引の金具。
レンガに筒状のアンカーを仕込んだのちに挿してあります。
針金のネジネジも丁寧に巻いてある。






▼中に入ってすぐに木製のイチゴ棚が。
製作したメンバーのサインと
三上真史さんへのメッセージなどが書かれていて。
イベントで三上王子と一緒に作ったのかな?






▼ヒメリンゴの枝が美しくエスパリエ誘引されいて。






▼昔、『料理検定』を受験したときに
ロメインレタス、サニーレタス、玉レタス、グリーンリーフの
違いについて答える質問があり、案の定、間違えました(;´∀`)





























うぬぬ。写真がまだまだあるのだが、
ちょっと飽きてきたー。