2015年8月12日水曜日

奈良股ダム


子どものころ、
ダム好きなパパリンに連れられて
よくダム廻りをしました。


点検放流のときは前の日からワクワクして。
あの、ドバーーーッと吐き出された瀑布は
色々なものに例えられる爽快感ですな(//∇//)ゞ



▼はい、奈良股ダム(群馬県みなかみ町)。



↑の矢印のところにダンナがいるんだけど
小さすぎてぜんぜん見えない。
(写真クリックで拡大して見られるけど、どっちにしろ小さくて見えない)




岩石や土砂を積み上げて建設する型式の
ロックフィルダムでは
日本で3番目に高いそうです。





ロックフィルダム、といえばアスワン・ハイ・ダム。

エジプトまで見に行きましたよー ほんの20年前♪


でもでもでも。
なんとナイルの暑さにやられて絶不調。
昔・熱射病、今・熱中症だーね。


「這ってでもダム見にいく!」
無理して観光バスに乗り込んだものの
結局、バスから一歩も出られずに
座席で一発ゲロっただけで帰国しました。(/ω\)アチャ



▼ダムのすぐ脇を流れる川。水がキレイ。




ダムに沈められた場所は
もともとこんなふうに美しい渓谷だったんだろうなぁ。


ちなみにフランスのダムはどれもめっちゃ美しいらしね。


2015年8月11日火曜日

カフェランチとSL


前から一度行ってみたかったカフェへ。

■Sumika living
住所: 群馬県みなかみ町鹿野沢397
電話: 090-8116-0320


『休日のカフェ』という本や、
『raifu』という雑誌に出ていて知りました。





▼お目当てのテラス席が空いてた。ラッキー!
ただのお水でも美味しく感じる川沿いのお席だ。
観光気分が高まるよね~





なぜだかエメラルドグリーン色の川。
万年雪の谷川岳からの水だからか、とにかくキレイ。





▼オススメの玄米プレート1000円。
たったの1000円!


(お箸がスッ転がっちゃってますね)

無農薬アイガモ農法の玄米おむすびが2つ。
海苔は上等品とまでではなかったけど
炙った風味があって丁寧だと思いました。


プレートのおかずはどれも
味も食感もほどよい見きわめで美味しかったです。

とくに ひじきの煮物。
鮮度のよいゴボウの千切りが入っていて、
最初すぐにはゴボウとは分からないほど
いい香り(フキノトウのような)のものでした。


あと、厚焼き玉子。
オーガニック系のお店で(高いから)たまにしか買えない
「放し飼い、無飼料そだち」の卵と似た味で、

黄身が濃すぎず、ヘンな臭いがしない
あっさりとした卵の風味は、
飼料ではなく葉モノをエサにして育った卵の味。

あとから知ったのだけど
自家飼育の鶏の卵を使用しているそうです。当たり!


お口直しにでた つぶあんも◎。
舌先でつぶした皮が口に残らない絶妙な柔らかさ。
やわらかい甘さ、かつ渋みも上手にぬけてて
美味しかったです。

食後に、テンション高いスイーツ食べるより、
こーゆー あっさりと上手に炊いた
甘い豆をいただいたほうが嬉しい御年頃なのねん。



自家製味噌を使ったお味噌汁は
キノコの風味があって◎。
(残念ながら具としてのキノコはほぼ入ってなかったけど)

家で作るとわかるけど、スーパーで売ってるキノコって
加熱するとほぼ香りがないんだよね。
地方の「きのこセンター」とかで買う本物のキノコだと
ちゃんと味も香りも残っていい出汁になる。
このお味噌汁は、さすがキノコや山菜の名所
水上の地元の味だな~と思いました♪


……と、いちいち感動しながら完食。

こうやってブログに
「いい記憶」「楽しかった出来事」を書いておくと
追体験できるのがいいんだよね~ (^o^)v


そう、あたいがこのブログでなにかを誉めているとき、
それはすべて

いつか自分が読み返したときに

その時に感じたイイ気分や感動を

もう一度味わいたいがためなのだ!


=結局は自分のため。ハッハッハ!

たまに誤解されるのだが、
誉めておだてて御世辞を述べているのではないのだよ(о´∀`о)



さて、お店をでると、目の前の駅に
ちょうど観光用のSLが走ってきたところでした。
(土日限定)





そんなイベントがあるとは知らなかったので
嬉しさも倍増。




どデカいレンズの撮り鉄野郎に挟まれて
おとなしくパチリンコするかわいいあたいちゃん。





「シュポーーッ!」と汽笛が鳴ると
あまりにも大きな音で どびっくり (((^o^;)ゞ




このあと道の駅『水紀行館』へ。
(人気で、駐車場に入れないほど)

朝摘みブルーベリーを購入。
新鮮でパキパキはじける食感、
そしてとにかく甘くてビックリ。
ブルーベリーってこんなに美味しかったんだ~!

(明日へつづく)



2015年8月10日月曜日

カヌーでGO!


初カヌー in奈良俣湖(ダム湖)。




最初に陸でパドリングの練習をしたあと、
半日コースでレリゴー!



薄光の、涼しい日。


休憩しながら1時間くらいで
湖の一番奥まで到着。





▼道路も遊歩道もなく、
カヌーで来た人だけが見られる秘境地。





▼キレイだ! 小魚もたくさん。






▼休憩するときはみんなでくっついて
隣り同士のカヌーを持ち合って流されないようにする。

水分補給したり、のんびりしたり。

 




▼「ここは北欧。フィヨルドなのねん」
と思い込んで、近場で海外旅行気分を味わう。










「あー、でもホントに北欧っぽいかも!」と
あいかわらず安上がりなあたい。






▼華麗なオールさばきで木のあいだをクリアする
ガイドさんに続いて、我々もクリア。




じつはこの日、行くつもりだった
谷川岳のロープウェイが運休だと道中でわかり、
急遽のカヌーでした。


水面が近くて最初の5分は怖かったけど、
観光用の手漕ぎボートと比べて

スイスイと
軽~く水面をすべって疲れなイイ。


楽しかった (^O^)/



半日コースを終えて陸へあがると、
オートキャンプ用のスペースでは
▼キャンプファイヤーの準備がオン。


(嘘みたいな色合いだけど撮ったまんま)


マイム マイム マイム マイム
マイムべっさんそん!


秋の紅葉シーズンに
カヌーからの景色を見に
また行きたいなー。




2015年8月9日日曜日

バーベナの窓辺に憧れて


おととい書いた『カングーの入院』


オルタネーターとかいう部分の故障でした。

念のため入庫してよかった。


修理代、ほ、ほ、ほ、ほんの
9万3000円ほどでしたわ......
おえーーっ!


さらに、レッカー移動代の実費分もあるし。
おいくら万円になるのかな。
おえーーっ!


もう修理も済んで
クルマもあたいも東京の家に帰ってるけど、
しばし、実家ネタ。



▼あいかわらず丸っこいカットの実家の庭木。
まるっこい、まるっこい。へんなの。




↑ この左下に咲いてるのは
20年以上、この時期に毎年咲いてくれるという
▼アルストロメリア。






▼こちらは写真教室で教わった基礎の踏襲、
背景に木の影を持ってきて。

たしかに背景が暗いほうが花が際立つね。






▼毎年どんどん増えているバーベナ。
これを株分けしてもらって
来年は東京の自宅でも咲かせる予定。




というか、悩み中。

「庭に赤い花か.....」という気もする。
なんか派手派手しくなっちゃいそう?

白か、淡いパープルの
バーベナリギダポラリスがいいんだけど、
こないだテレビで見た
スペインの窓辺に咲く赤い花が素敵だったんだよね。


真っ白な壁、黒い窓枠、
その窓辺にこんな真っ赤な花がしだれ咲いていて、
それはそれは 美・ビューティホ!!でねー。



「あふれる系のボンボリ花を
ベランダから垂らしたい~」


来年の計画を立てる、などという
いっぱしの「趣味は園芸デス」的な夢をみている

2015年の夏なのであります。




2015年8月8日土曜日

今日は無し


▼実家の5年目のブーゲンビレア




今日は観光へ。
軽井沢か、谷川岳か。

ブログはおやすみ。

これにてごめん!


2015年8月7日金曜日

シルバー川柳


▼ママンの枕元にあった本


ポプラ社 952円(税別)


仲間内で流行っているそうで。



↑ たしかに、どれもおもしろい!


それぞれの本から一句ずつ
あたいセレクションをご紹介。
(宣伝だと思って許して、ポプラ社さん)


■ 年重ね くしゃみするのも 命がけ

■ 墓参り 「下見ですか?」と 尋ねられ

■「先寝るぞ」「安らかにね」と 返す妻


お年寄りの自虐ばかりではない。
孫世代の若者が応募した、

■ なれそめを 初めて聞いた 通夜の晩

などはホロッとさせますな。



または「老いだったのか」と気づかされた、

■ お釣りだけ 確かめ品物 置いてくる

■ つまずいて 何もない道 振り返り

などは、すでにあたいも体験中 (/ω\*)イヤーン




■ お迎えは 何時でもいいが 今日はイヤ

■ 100歳が 10年日記を 買う元気

なーんて、カラッと年を取りたいものだな。


あたいのママンはさー、
老いの症状にビビりまくって
すげぇーめんどくさい性格なので
シルバー川柳、ぜひつくってほしいぞ。

老いの悲喜を、
「ネタになるかな」と心がけるだけでも
日々はまったくかわってくると思う。


1冊に80句ほど掲載されてます。
年老いた両親へ、
または自分の老いの道しるべに
いかがでしょうか?

amazon シルバー川柳




2015年8月6日木曜日

カングーが入院


今、実家にワンコと遊びにきてるんですがね、
二泊三日で、今日東京へ帰る予定だったのに
車が不調で帰れなくなりました。
(えーーっ!!)


いや、不調っつーか、たぶん自己責任。
あたい(ドシロウト)が見たところ、
た・ぶ・ん
▼エンジン冷却水が最低ラインを割ってるせいで
オーバーヒート気味でカタカタ異音が出てるんだと思うんだ。




本当にこれが原因なら
とりあえず水道水ぶっこむだけでいいし、

車のモニターにはエラーの表示は
出てないので大丈夫なのかもしれないけど、

でもでも、もしもし、万が一イチ、
高速道路上で動かなくなったら……


足の麻痺した老犬をだっこしたまま
炎天下、車外でレッカー待ちは無理!

ということで念のため入庫(^o^ゞ


▼先ほど出発したカングーちゃん。
八王子までいってらっしゃーい!





そう、八王子……

ここから、八王子……

(ちなみにガーデンメッセから5分ほどの位置)


保険範囲を越える移動分は
実費(1km500円)がかかるけど
やっぱりいつもお世話になってる
ディーラーに見てもらうのがいいもんねぇ。
(こーゆーとき外車は不便)


明日、ダンナが広島がえり→東京自宅→レンタカーで
迎えに来てくれることに。
あーあー。あたい一人なら電車のって帰るのに
ワンコ連れだとめんどうだね。


いやー、実はそんなこともあろうかと
ワンコのゴハンや薬を余分に持ってきたのは虫の知らせか。
おとりよせ療法食(すい臓、腎臓用)なので、
すぐには手に入らないので持ってきといてよかった!


あとは庭の水やりが心配だけど、
なんと昨日、近所の人から
「お留守みたいなんで、勝手に庭に入って
水まいときました」ってメールがあってさ。


朝、ダンナが水まいたのに
昼に水まきの心配なんてホントー?
またいつもの「隙あらば、の偵察」と
やや腹立たしく思ったんだけど、
今日明日はこちらから水まきお願いせざるを得ない状況に。

く、くやしい……
借りをつくるなんて本当に悔しい(。>д<)


ま、気遣いには感謝しなきゃね。


電話が大苦手なあたいが、朝から
保険会社やらディーラーやらを一人で手配できたことに
いまは大満足してます♪
(途中、不安でメソメソしたけど)


それと。
今日あたいがここからレンタカーで東京に帰れば
レンタカー代も保険で出るのに、
東京のレンタカーでお迎えにきてくれる(保証外)という
優しいダンナさまにも大感謝です。





2015年8月5日水曜日

実家のカレンダー


実家にて。

動物病院でもらったという
犬の写真入りのカレンダー。

▼2匹のポメラニアンが写ってるのだが……
なんかヘン。




あーー!!


▼実家のポメラニアンの写真が
貼り付けられてる!!




ママンのしわざだ。
「だって、うちのポメラニアンのほうが
断然かわいいんだもん!」だって (-""-;)=3


これがもし「同居している姑」だった場合。

「可愛かねーよ!おかんアート最悪!」と
腹のなかで思いながらも、
「ホント、リンちゃんのほうが断然カワイイですよね♪」
などとウソっぱち言わされ
演技させられてるうちに
日々、気持ちを病んでいきそうな気がする。


よかった、あたいは親子で。
「だっせー! ヘンなの。」
「そんなことないよ!!」
で、もうおしまい。
ストレスなんてナッスィング~(*´∀`)♪


ダンナの親と同居しているお嫁さんは
相当できた人か、
もともと性格のイイ人なんだろうなぁー。




2015年8月4日火曜日

最終学歴を訊かれたら


銀座にあるキヤノンのギャラリーへ。

マイカメラを持参してーの、
レンズ試し放題ぃーの。




カメラの初心者が
ハマりやすいと言われている『レンズ沼』。

ま・さ・に、その通り!
あたいも人並みにズボズボ、ずぼぼぼ……


かわいくて、勉強熱心な、ガイドのおねえさんに
マンツーマンでズボズボと
あれこれ試させてもらって、
いろんな選択肢があることがわかって大満足。


おねえさんから
「無料ワークショップでも学べます」と聞き、
さっそく『Av機能(絞り優先)で雑貨を撮る 90分』を
予約したんだけど
すでに定員いっぱい、キャンセル待ち。


すると、おねえさん、
「ほかにも『EOS学園』がオススメです」と。

へえー。
単発のクラスっていうのがいいねえ。
さっそく申し込みました。

いつか誰かに
「最終学歴は?」と訊ねられたときに、
「EOS学園デス」と答えちゃったりしてね♥

うかれててゴメン (^∧^)\(--;)




2015年8月3日月曜日

おしゃれドリンクバー


昨日書いた『デイサービスの花壇』のあと。
汗ダラッタラの、眉毛ハゲッハゲでお寿司ランチ♪



「シャリは少なめで」とオーダーしたら
太巻きが細巻きに変更になってた。


あー、冷えっ冷えの
ノンアルコールビールが呑みたーい!

あたい、家ではノンアルコール中毒者なので
外出先くらいはこらえて
無料サービスのアラ汁でガマン。



で、場所をかえてファミレスへ移動。
ドリンクバーでセパレートティー。

▼オレンジジュースをグラス半分まで注ぎ、
クラッシュ氷でグラスを満たしたところへ、
お湯で入れた濃いめのローズヒップティーを
ゆっくりと入れたもの。
最初にグラス半分あったオレンジジュースは
最終的には↓の分量くらいに減る(混ざる)ので
完成形よりも多めに入れておくのがコツ。




▼こちらは、カルピスと緑黄色野菜ジュース。
冷たいもの同士なので簡単。
ただ、やる前の予想では
カルピスよりも緑黄色野菜ジュースのほうが
沈むと思ったので
緑黄色野菜ジュースを先にいれて一度失敗しました。
カルピスが先です。
(味は、植物性乳酸飲料ラブレみたいなかんじ)





▼上の写真のやつにさらに
ローズヒップティー(冷やし)を足したもの。
お茶類が入ったおかげで少し渋みも足されて
後味がサッパリ、美味しくなりました。




まあ、「アイスティー+オレンジ」
「カルピス+コーラ=カルコーラ」くらいは
普通にみんなやるやーね。


あたいはさ
高校生のころ友達とファミレスでやった
「誰が一番汚ない色のドリンクが作れるか」ゲームを、
対戦相手もいないのに
いまだに一人孤独にやってんの。


さすがに今のあたいは
ドブ色を目指す程度だけど、

あの頃はマヨネーズやタバスコ入れたりして
友達みんな、配合に工夫をこらしていたわねぇ。
なつかしく輝かしい青春の日々 (^o^ゞ\(-""-;)コラッ
(作ったものはちゃんと飲んでましたよ)

「一番センスないヤツが最強」だったあの頃。
バカを競いあっていたあの夏の、あの仲間たち……
みんな元気にやってるかな  (* ̄◇)y-~~ プハー


比重を利用した「セパレートドリンク」。
たぶん糖の含有量の多いものほど沈みます。
(温度は関係するのか、わからん)

「見た目を重視」するなら
オレンジジュースとかに
ガムシロを2、3個ぶっ込んだものを最下層に仕込むと
層がくっきりして完成度があがるようです。

あと、熱いお茶は、
1度アイスティーに仕立ててから
合成したほうが「味が良い」のが作れます。


あと、糖の含有量が近いもの同士ゆえに
「難易度が高い」場合は
先に書いたガムシロ作戦のあと、
ストローづたいに静かに注ぐと良いと思います。


夏休みの自由研究のレポートにいかが?
(ためしたドリンクは、必ずちゃんと飲みましょう)


もしくは、ママ友と行ったときに
「○○ちゃんのママ、さすがねぇー」と言われたいあーた。
事前に自主練習して挑んでください。
でもあとで「下品よね」とか「お里が知れるわね」と
陰口叩かれそうな気がするけどね。
(あたい、ママ友のイメージ、どんだけ悪いんだ)



2015年8月2日日曜日

デイサービスの花壇


みんなー!
今日はちゃんとブログ見れてるかーい!


モバイル表示に伴い
パソコン表示時の写真が
小さくなることになりました。

よかったらクリックして大きな写真で見てみてねー。
そうして見るほどの写真なんか無いんだけどさ (#^.^#)



あー、さてさて。

重ね言葉っていうのかな、俗に言う、

いにしえの、昔の武士の侍が
馬から落ちて落馬して
女の婦人に笑われて
顔を赤らめ赤面し
家に帰って帰宅して
小さな刀の小刀で
腹を切って切腹し
お墓の墓地へ埋められた。

みたいなかんじのアレがありますよね。


かーらーの、

こないだの先日、
炎天下の空の下、
お庭のガーデンで
作業して働いてきました。
(へたっぴ!)


あ、デイサービスの花壇の作業です。

6月に植えた『デイケアの花壇、植栽篇』の花壇なんだけどね、
「梅雨の晴れ間」すらなかった今年の梅雨で
ガザニアが無くなり(亡くなり)ました ( ノД`)/~~~



▼すっかすか




アフリカ原産の植物だから
真夏を期待して植えたんだけど、
梅雨の、地面の直植えには耐えられなかった模様。すまん。



で、花を追加することに。
そうなるとやっぱり頼りになるのは、

■病害虫にも強くて~

■次々に花が途切れずに咲いて~

■おひさま大好きっ子の~

ニチニチソウにペンタス!!




白いニチニチソウ5苗、赤いペンタス4苗で
合計1000円。





ペンタスの赤は、
あえてややダークめの赤を選んだのが大正解!

もともと入れてあった
濃いめの赤コリウスや、
リシマキア”ボジョレー”のクリムソンレッド色、
銅葉のコルジリネなどとピッタリ。

マッチング~のドッキング~♪



暑いさかりは一般的な草花が
やっぱり丈夫で安くていいよね。



暑くて、日傘さしながらの作業。


花ガラ摘みだけの30分コースのつもりで来たのに
まさかのガザニア消滅で
園芸店へ仕入れに行ったり(しかも2回出動)して、
顔あせポッタポタのダラッダラ。


それでも、

▼芝生の手入れまで始める園芸メイトAしゃん。




「荒れた芝生を見て、放ってはおけないわっ」
と言ったかどうかは定かではないが、

よりよいものを求める姿勢は
プロフェッショナルであーる! 立派!





このあと、
お寿司ランチして、
仕事あがりのastuoさんも合流して
会議(=ファミレス談義)、
夜になってそのままファミレスで夕飯も食べて

はっちゃけました~!!





2015年8月1日土曜日

モバイル表示、一時的に(?)復活


5日前に、モバイル版(スマホ版)の表示廃止を実行したんだけど、

「本文がぜんぜん表示されなくなった」
「点滅して表示されない」
というご意見が……


【原因は?】

本来はこのブログは
↓このページのはずなんだけど、
http://yosinasigokoro.blogspot.jp

スマホから見ると自答的に
↓このページにスイッチしちゃうというのが原因らしい。
http://yosinasigokoro.blogspot.jp/?m=1


なので、いま、また、
一時的にモバイル表示するように
設定を戻してみました。



【対策は?】
スマホで見てる人は、
毎日の記事の一番最後に表示される
▼「ウェブ表示にする」を押すと直ると思うんだけど……。





または、スマホで▼このメニューが出る人は
PC表示すれば直ると思うんだけど……。




もしくは、設定内の「常にモバイル版表示にする」みたいな
項目をオフにすれば大丈夫のような気がするのだけど……。
(未確認)


でもそれを毎回、皆々様にお願いするのも図々しいし!

どうしたもんか
ナメクジサイズの脳みそでお悩み中 (´・c_・`)


んもう。
googleのブログなんだけどさ、
モバイル表示が不安定でイヤっ。
無料ブログなのに広告が一切でないのは良いんだけどね(^o^ゞ


ここ数日間、ここに来てくれたのに見られなかった方々、
すみませんでしたー!!


ついに『宿り木』へ


覚えている人はいなかろう、
あたいの「今年の抱負」を。

→ ■ 2015年1月1日 『今年の抱負』

上半期にすでに半分以上は実行した
立派な心がけのあ・た・い。

(てか、そもそも大したことない抱負ばっかだが)


そして、ついに、

「気になっている
相模原市のお店には
ゼーッタイ行くもんね」

の実行の時がきたのですだすよ。


フラワーショップ宿り木へ 
初詣!!


その日の朝、
「今日から『宿り木』さん、セールだって。
一緒に行かない?」
と誘ってくれたミキティ、ナイス情報サンクス!



フラワーショップ『宿り木』さんは
神奈川県の相模原病院の敷地内にあります。

木もれ日の、
奥へとさそわれるようなお店の雰囲気は、
すごく陳腐な言い回しだけど
「別の時間が流れているよう」でした。


それはまるで

たゆたいの時、音、色。


街によくあるお花屋さんで

「色とりどり」「カワイイ~♪」
「お花がいっぱーい、アハッ」と思う自分は
もしかしたら植物のことを「非力なイキモノ」と、
上から目線で見下していたのかも……

と、ハッと気づかされるようなお店なのでした。


一緒に行ったミキティも感激して。
急遽、生花アレンジメントを注文。


▼ミキティに後日送ってもらった写真。きゃあ~~



これを見て、あたいも欲しくなっちゃって
急きょ、オーダー (^o^ゞ


ダークレッドのポンポン咲きダリアを
リクエストさせてもらって
あとはおまかせで。


▼もう、ね、もう、すごい (*´-`)/\(*´∇`*)



ガラスの花瓶付きでお得な気分。



▼この、花に葉っぱをかぶせてーの、
『のぞき見させる』という作品の作り方、
あたいのちょっとした変態ゴコロを満足させてくれます。






▼ウラ側とは思えぬ。






▼横から



どこから見ても良いので
クルクル回しながら
いつまでも眺めちゃうのデス。



お花屋さんのアレンジメントって
ファンシーな要素を前面に出すことが多いけど、

宿り木さんのアレンジメントや店内を見ていると、
影や空間などの「目に見えない部分」も
意図的に描いている印象を受けたなぁ。


うーん、上手く言えないけど、
キレイなお花をただキレイに見せるだけじゃなく、
影を以ってより引き立たせるというか。


ほら、書道もさ、
書かれている字を見るのではなく
その隙間(空白)を観賞するとかいうではないですか。

音楽も、
旋律を聴くだけにあらず、
良い演奏は休符の取り方が絶妙だったり、

映画も、
セリフのないときの「間」のほうが
かえってグッときたりすることってあるじゃん?


そんなふうに、

目に見える部分を見せるだけじゃなく、
影や流れを作って
全体や輪郭をさらに際立たせる、

っていうかんじ。



キラキラしてテンション高いものや
「楽しいことが楽しい」っていうノリって
温度が高くて疲れるなーって人にとっては

ここの作品は
そういう疲れから解放してくれるように思う。


だけど、
光だけが光じゃないってことだけは
太陽より知ってる

っていうSIONの歌がふと浮かびました。


おつかれの方も
そうでない方も、
一度、行ってみてはいかが?


■ Flower shop 宿り木

→ ホームページ 

→ 地図(Google map)