2015年10月13日火曜日

土谷先生 in Jマート三鷹店


Jマート三鷹店の入口、
いつも楽しみにしてます♪





土谷ますみ先生の実演に行ってきました~


「あれ? つい2週間ほどまえにも
実演行ったよね?」

「そうだけどぉ、
秋の園芸シーズンど真ん中だもん、
お店も企画に熱が入んだよ」

と、みの吉に言い聞かせ、
お留守番させてJマートへ。

(ちなみにダンナは、来日中の愛人とジャパン観光、
先週から帰宅してません)



この日はミキティも来るって聞いてたので
会えるのを楽しみにJマートへ行ったら
駐車場に入ったところでもう遭遇!

これが異性だったら
「運命のヒト」って勘違いしちゃうやーねヽ(^o^)丿


さてさて。

▼こちらは午前中の実演品、
秋でオータムでフォールなハンギングですよー。




中央は赤いペンタス。

1つしか花が付いてないので
使うべきか迷ったそうですが、

やっぱりここは赤が欲しいところ。

なんてったって ですもんねー (#^.^#)




▼こちらが土谷ますみ先生です。
楽しそうな実演でしょー? (*^^*)






午後の部はリース。しかも2つ!


▼こちらは可愛らしいタイプ。

ツルものをからませる予定だったけど
「これだけでもカワイイ!」というお客様たちの反応で
3種の花を順番に入れた基本形で。

「簡単なのにステキ~!」と
お客様が口々に驚いてますがな。うん、うん。






▼2つめのリース。

ジュズサンゴと、ペルネッティアと、ヒューケラの
3種類が順番に入っているように見えた、そこのあーたっ!

あなたさまのおめめは
フシ穴ですわよっ!

よーーく見て。
上級者なら見れば違いがわかるはず。
ちなみに下級者のあたいは
言われなきゃ分からなかった、なかなかの難易度ですよ。





正解は、

■ ジュズサンゴは2種類(葉の色が違うもの)、

■ ヒューケラも2種類(微妙に色違いのもの)、

■ ペルネッティアは1種類。

(あと、ヘデラも1苗入っている)

ということで、
パッと見は単純に3種類だけど
計算された色合わせがされているのですよー。


▼だからこその、この色のうつろい。

いやぁ、これぞ
ワンランク上のテクニック!!




同じレシピで作ってみたくなって
さっそくリース売り場へいってみたのだが、

な、なんと

目の前で売り切れました。


1つ、2つと、手に手にリース枠を持っている
お客様たちとすれ違うと思ったら...... 

リース枠なんてさー
普段そんなにバカスカ売れるもんじゃないよねぇ?

どっひゃー! どっひゃー! (;'∀')ゞ


みなさん、
「私でも作れそう。やってみたい」って思えたのね、きっと。

いやぁ、これでまた冬に
ミニハボタンでリース実演なんかした日にゃ
三鷹市のあちこちのお宅に
リースが増殖するんじゃないかしらね。



それにしても
この日はなにせ来場者が多かった。

予備のイスも用意されてたのに
イスに座りきれない人もいて
切り花コーナーの棚に腰かけたりしてさ。


「もし入場料いただいてたら
今夜は松茸食べられたわねぇ~」

なーんて皮算用して
ウハウハしちゃったあたいなのでした~ (;^ω^)ゞ


楽しくて、為になって、ヤル気の出る実演でした♪




2015年10月12日月曜日

ホステス募集(2)


久しぶりぶりに新宿へ。


▼青空にニョキンコしてるドコモタワー。
都内で3番目に高いビルなのだそう。






▼スナックの女性募集を発見。

漢字を3カ所も間違えている。




っつーか、

店名を間違えてるよー!


○ 昆  × 


自分とこの店じゃんよぉ~よぉ~(笑)

「ナー」のバランスがヘンなせいなのか、
正しく書いている「サントリーコーナー」すらも
間違っているように見えるのがニクイね。


それにしてもさ、
手書きの募集広告って
味わいがあっていいよね。


印刷の看板では目も留まらない。
視界に入っても流し見しちゃうもんねぇ。


ほら、「飛び出しキケン!」とかも
自作の看板のほうが
なんか、こう、訴えかける力強さがあるじゃん?



スナックの女性募集広告が気になる
2015 オータムコレクション。


前回の女性募集 →  ■ とにかく明るい女性 




ソープカービング体験入門


ガーデニング仲間のatsuoさんにお誘いいただいて
園芸メイトAさんと3人、

ソープカービング講座に
急きょ体験入門してきましたー!


簡単にいうと、固形石鹸をナイフで切り出す
お上品なマダムの手習いってところかすらん?


▼こちら先生の製作見本。
上級者クラスではこれを2時間で作るんだって。
ひょえ~(;゜∇゜)





▼こちらも2時間で作るそう。




先生いわく、
「どの先生の教室にするか選ぶときは
その先生のバラの作品を目安に決めるといいですよ」と。


なーる。なーるほど。



で、体験入門者がつくる見本は▼こちら。






▼作っている途中の様子。
石鹸だからスイスイと彫れて楽しい。
バラの香りの石鹸なので製作中もイイ香り(*´∀`)♪




で、できあがりは▼こちら。

……と、写真を載せたいところですが
ごめん、あとで載せるね。
いま、もうベッドに入っちゃったから
撮影するのがめんどくさい。


ちなみに▼こちらは
今日、先生が目の前でちゃちゃっと製作したブルーローズ。



ほんの5、6分でこの出来ばえ!


さっきまでただの固形石鹸だったのに
びっくらこいちゃったわよぉ~!!

いやー、やっぱりその道のプロっつーのは
すごいやーねぇ。


こんな体験入門がたったの1400円。

楽しい秋のワクワク体験でした\(*^。^*)/




2015年10月10日土曜日

みのりの秋


秋ですね。






秋といえば……



柿!





栗!






ざくろ!





▼赤い実も、




▼いろいろですな。



↑こないだJマートの切り花コーナーにもあった。




▼青い実も、





いろいろで。



↑アフタヌーンティーのセットみたい。



▼赤と青の、クサギの実。



すこし前にテレビで見たばかりなのでそれと判った。


テレビではレポーターが匂いを嗅いで
「臭い、臭い」と大騒ぎしていたが
ん?ぜんぜん臭わないけどなぁ?

帰宅後にわかったけど、葉っぱを揉むと臭いようです。


ちっ、嗅いでみたかったなー。



▼緑の実も。






そう。またあの里山へ行ってきたのだ。(先週だけど)






かかしコンテストはもう終わってたけどね。








っていうか、

来週もいくんだけどね!

ジョイフル本田(瑞穂店)から5分くらいだから
つい寄っちゃうんだよな、里山 (;^ω^)ゞ




2015年10月9日金曜日

大きな茜空の下にいるよ byのこ





そうそう、秋の影ってこんな長さだったよね。

なんだか久しぶりに見たよ!


東京は建物が、高く密集しているから
夕陽が沈む位置も高い。

生まれ育った場所よりも、
東京に来てからのほうが長くなってしまったせいなのか
こんなに長い影って久しぶりに見て
ビックリしちゃったよー。


ゆるやかに下りながら
西へ振り返ると
真っ赤な太陽が真正面に向かい合って
家も人も、何も見えませんでした。

それはまるであの日、間近にみた
UFO の閃光のようでした。


秋の大きな茜空の
光の抜け道を探すのが楽しみになりそう。





2015年10月8日木曜日

とにかく明るい女性


スナック昴の入口にて。

▼なかなかの力作。





ハリセンボン(芸人)に似てる気が。





募集の詳細は書いてないけど
イラストから伝わってくるのは、

■「ぽっちゃり」でも「やせ」でもOK

■「顔のつくり」は問いません

■とにかく「明るい人」を求む!


という、見てくれよりも性格重視だということ。

……なのか?


ま、実際、ヤンキーあがりの
かったるそうなホステスよりも、

ハリセンボンの2人みたいに
楽しいホステスのほうが良いよねー。



そーいえば何年か前、
吉祥寺の「まちBBS」の書き込みで、

  今日、東急デパートのところで
  ハリセンボン(芸人)のブサイクな方を見ました

という書き込みがあって、

「ブサイクな方ってどっちだよ!!」

というコメントがいくつもついてました。


これこれ、皆のもの、
たとえ芸能人だからといっても
ブサイクとか言うもんじゃないですよ!

でも、ちょっと面白かったです(^o^ゞ


▼ホステスになったらこんなかんじ?




あれ?

右側、なんか親近感がわくような……  (´∇`)ゞ






2015年10月7日水曜日

眠いのはどちて?


スキあらば眠い。


午前中、家事を終えた11時にもう眠い

お昼を食べたあと、また眠い


ほんの2年前まで
朝6時に寝て、昼すぎに起きるという
生活をしていたけど 今は絶対ムリ


だって、

蛍光灯を浴びてるだけで
体が疲れちゃうんだもん。



昔、ケガで入院中、
病棟のお年寄りたちが皆々、
「不眠症になった。夜ねむれない」と訴えているのを見て

「昼間あんだけ寝てりゃ、夜寝れねーだろ!」
思ってたけど、


そうじゃなかったんだね。
シニアってのは、昼間寝ていようが
夜も早くから眠れるのが通常なんだね.....

わかる、わかるよ~
身を以ってわかってきたよ~ (;^ω^)ゞ



そのうち、夜中に何回もトイレに起きたりする気持ちも
わかるようになんのかな。

ってか、あれはまず前提として
「年をとると早く寝る」というのがあると思うんだよね。


シニアって夜8時、9時にはもう寝てるでしょ?
まだ体内には
お茶やらコーヒーやらが残ってるんじゃないんかな。

汗もかかないのにひっきりなしにお茶飲んでるし!(^^)!


お茶もコーヒーも飲まないあたいですら
夕飯6時、消灯9時だった時代には
毎晩トイレに起きてた。

出所後の今は起きなくなったけどね。


NHK『団塊スタイル』を見て、
自分の暮らしのなかに
老いを発見しては
大笑いしているあたいデス!



スヤスヤ~ Zzzz.....





ぴーん!!







2015年10月6日火曜日

丁子咲きのシュウメイギク


この時期、街角のあちこちで見かけるシュウメイギク。




秋風の気の向くままにゆらゆら揺らされて
ぜーったい性格イイ花だよねー (о´∀`о)ノ


ところで。
この数年、探している品種がある。


▼丁子咲きのシュウメイギク




これがあの素々としたシュウメイギクかと驚いた。

白と黄緑の色もキレイ。
シロマンエも好きなので
この感じの花はタイプです。



▲の写真はこちらから → ■ 

サイトの連絡先が不明、かつ
更新も9年ほど止まっているようで
許可が取れていないままの引用です。

この数年間、
同じ苗を園芸店で見つけられないんで
ちょいと写真をお借りして
公開捜索させてもらうことにしました。


もしかしたら茎が太いのかな?
シュウメイギクっぽいヒョロリならば
ぜひとも手に入れたい1苗です。



さて。
ここ数年、フリルのパンジーや
八重のクリスマスローズなんかが
気になるようになってきた。


なんだろ、こう、造形美っていうのかな、
「よくまぁこんな形状に!」という感慨、だと思う。


歳をとったせいじゃない、はず!


足りないものを
補おうとする本能でもない、はず!



単なる好みの変化なのだ!

と思いたいけど、
なんだかんだいって
昔、おばあちゃんが言っていた
「歳をとると○○だ」が当てはまってきているのは
事実なんだよね.....


「欲しいものなんかなーんにもない」ってよく言ってたけど
たしかに
素敵な雑貨店で欲しいものなどほとんどないし、

都心へ出ても
用事が済めば、街をぶらつきもせず
さっさと帰宅する。


無意味なことも楽しめるってのは
若さなのねぇ(;^ω^)






2015年10月5日月曜日

キンモクセイ水


近所で。

女の子たちが
キンモクセイ集めて遊んでる。


見逃すことのできない
ブツを手にして。





なにそれ! 

ニオイ、嗅いでみたい~!!

あたい、好奇心を止められない。


話しかけたいんだけど
このご時世、子どもたちに警戒されてはならない。

ほら、あてくしの美しさって
ちょっと他人を寄せ付けないような
気高さがあるじゃない?


よって
『美しく妖しげな大人のイイ女』のオーラを
やっとこさっとこ苦心して封印しつつ、

「どぉーもぉ~、
安全なオバちゃんですよ~。でへへ」

と、ヘラヘラ話しかけたあたい(#^.^#)ゞ



で、嗅がせてもらったんだけど
あれれ? ぜんぜん匂わない..... (゜ロ゜ノ)ノ?

キンモクセイの芳香は
水に溶けて閉じ込めらた模様。


正直に言っちゃうタイプのあたいでも
子どもたちの「どう?どう?」という期待の目にほだされては
「無臭だね」とはさすがに言えず、


「あーっと、えーっと、揉んだお花の香りがするね」
と言ってみた。
(嘘はついてない)


すると、ちびっこも察したらしく

▼「袋の空気を抜いて、
こうやって揉むともっとイイんだよ」と。




ほほぉ~。
独自の遊びに、さらに工夫を重ねている♪



で、もう一回、嗅がせてくれたけど
今回もキンモクセイの香りはわからなかったのー。

「あ、さっきと違うね」と答え、
かろうじて嘘はつかずにすんだよ(^_^ゞ


輩(やから)候補の子どもと違って
こんな子どもはカワイイわねぇ~。


もしあたいが学校の先生だったら
絶対えこひいきしちゃうやね~(#^.^#)



また遊んでね~♪



2015年10月4日日曜日

虚無僧スタイルなら平気かも


空中トンネルを抜けた先に、





元プラネタリウムがあり、



そこで開催された企画に
リコーダーカルテットでエントリーしたよん。


元プラネタリウムということで
すり鉢状の会場の一番下(底)にステージが。

▼ドーム形状の天井は大きくて丸くて。
(これはあたいたちの写真ではないけど)


バロックハープと鍵盤ハーモニカのユニットさん


夏日がぶり返した本日。

会場も暑くて、暑くて。


「暑くて集中できないー!」
夏バテ気分でステージに上がったせいなのか、
それとも直前に軽くあおった○○のおかげなのか、

久しぶりにまったく緊張せずに楽しめました♪



そうあたい、
以前はほとんど緊張しないタイプだったのに
数年前に本番でトチって以降、
緊張しぃになっちゃってね……


まず緊張感のない日常ってのがよくない。
たまの「非日常」ってだけでも
ドキドキしちゃうのだ。

いまや、コンビニの店員に
予測しないことを言われるだけでも
緊張しちゃうんだもん。

もっと毎日の生活に
緊張感とストレスがなきゃダメね~(;^ω^)
(もしくはドキドキするような恋♥)


************************************************
演奏中、もし緊張しちゃったら。

緊張しても
いいことなんか1つもない。
下手になるだけ損だ、損!

と自分に言い聞かせる。

損をするのがキライなあたい、
ハッと我に返ります(^o^ゞ


それでもダメな場合もある。
そんなときは
もう等身大の実力をさらけ出すしかない。

だから上の空でも演奏だけはちゃんとできるよう
眠ったまま指がまわるくらいまで
さらに、さらに練習!


そのために
あたいがあみ出したワザは

『必殺!うわの空でも吹ける法』。


たとえば
クイズ番組の正解を考えながら練習したりすることで
頭のなかがお留守でも
ちゃんと指がまわるようにするのだ。


......意味がない? 逆にダメ?(笑)


▼これをかぶって吹けば大丈夫な気がするけどなー。




もう始まっちゃってる本番中に緊張した場合、
みなさんはどうやってほぐしてますかー?




2015年10月3日土曜日

観葉植物のハンギングのその後


▼7月に作った、観葉植物のハンギング  






▼作ってからちょうど3か月が経ちました。




全部、緑色になったー!


作った時に書いたけど(→ ■ )
結局、コロカシアの葉は
日に当てたら何色になるのか不明のまま
緑色を保っておりまする。


レックスベゴニアと、銅葉のグラスは
消えちゃったよ.....(;^ω^)


でも、はっぱが自然なかんじに顔を出してきてて
風通しもよく、イイ感じ!

最初からこんな風に植えられればいいんだけどさー、
あたいには難しいやーね。
もっと数をこなさないと~


それにしても、3か月目でもまだ元気!
ハンギングバスケットって、切り花と違って
すごーくお得だよねぇ~♪





2015年10月2日金曜日

彼岸花 曼珠沙華


「おーい、まめ吉、ちょっと寄っててよ」と
赤い花に誘われて、





古い団地の一角へ。



彼岸花。曼珠沙華。


毎年、見るたびに
子供のころに読んだ『花さき山』を思い出す。



哀しくて美しい名作。
(作:斎藤隆介、絵:滝平二郎)


人の事を思って涙をためたり、辛抱したり、
優しいことをするたびに一つ咲く花、
それがこの曼珠沙華だという内容。




子ども心にさー、
「なんでこんな切ない内容の本で授業するんだよー」と
授業中、苦痛でした。


他にも、同じ作家コンビの
『ベロ出しチョンマ』はイヤだったなー。

江戸時代、理不尽な理由で
公開処刑される一家。

最初に母親が処刑され、
そのむごい仕打ちを見た幼い妹が
恐怖のあまり泣きじゃくるのを
兄が、おかしな顔をして見せてあげ、
妹は泣き笑いしながら処刑されていくという結末。


それをさー、またテストで
「ウメはどんな気持ちだったと思いますか?
40字以内で書きなさい」的な。

えぐり倒す。キツかった。






他には『かわいそうな象』もイヤだったわー。

戦時中の、上野動物園の実話。
食料統制下、エサが欲しくて必死に芸をし、
結局、餓死させられるゾウの話。


あぁ、なんで悲しい話を授業でやるんだよーっ。
ほんと、学校に行くのがイヤになるような
つらい教材でした。。。





毎年、彼岸花を見るたびに
『花さき山』→『ベロ出しチョンマ』→『トンキーとワンリー』を
セットで思い出して凹むんさね。





彼岸花の開花時期は1週間。

秋のお彼岸が近づくと
グイグイと、1日10cmも伸びて
急に花をつけるそうですよー。


2015年10月1日木曜日

秋色アジサイ


昨日、Jマート三鷹店の切り花コーナーで
秋色アジサイを見っけたよ。
1枝398円、だったかな。


▼持ち帰るときから すでにうっとり。




▼助手席でもうっとり。





西安ブルーっていう品種らしいね。
大きすぎないサイズもいいし、

▼なんといっても、この絶妙な色合い。





▼反対側もイイ。どこが正面なんだか迷っちゃう♥



以前、どこぞに

”目の肥えたオシャレな人に大人気の
アンティークカラーのアジサイ”

って書いてあったけど、
ホント、ハイなセンスのあたいにピッタリだわぁ。



ところで最近、あたい

株分けにあこがれてんの。


花が咲いたときに
「○○ちゃんのうちも咲いてるかなぁ~」って思い出したり、

「これは○○さんちへ遊びに行って貰った苗。
あの日は爽やかな日だったなぁ」


などと、

庭のあちこちに
思い出がいっぱい!

いいじゃん♪

あたい、寂しがり屋ですか? (笑)


いや、秋色アジサイを株分けしてもらいたくて
書いてるわけじゃないのよほほーっ。



ま、普段、
なるべく知り合いを増やさないよう
人づきあいを悪く心がけているあたいには
夢のまた夢だけど......(;^ω^)ゞ


でもさ。

こんなのが庭に咲いてて、
それが誰かと共有の思い出だったら、いいよね♪

(やっぱり目的はそれか?)




いいの、毎年、Jマートで買いまーす!