2016年3月22日火曜日

ネット広告を楽しく変える方法


ネット、とくにブログとか見てると
よく「オススメ商品」的な広告が入ることがあるじゃん?

しかもそれがまた
まさに自分が今、欲しいモノだったりして不気味だよねぇ。


ネットで検索や買い物をすると
その後、類似商品の広告が
追いかけてきて気持ち悪い!(◎-◎;)


そこでこのあてくしが
あのうっとおしい広告枠を
愉快なコーナーに変える方法を教えちゃいますよん♪


やり方は簡単で安全。

楽天やヤフーで
高額商品を検索するだけデス。

たちまち、自分とは縁のなさそうな
高額商品が紹介されるようになるのデス。

「なにこれ高っ!(笑)」とオモシロコーナーへ様変わり♪


はい、親切なあたいちゃんが
みなさんのために
↓高額商品をあらかじめ検索しときましたよ!

画像をクリックしていくだけで
「高額商品に興味のある私」の出来上がりですよ~

万に一つ、誰かが購入したときのために
アフィリエイトも貼ってありますよ~!(^^)!ゲス



↓画像をクリックしてね~

まず、


▼大型噴水 670万円




▼大理石の噴水 3150万円!






▼オリーブの木 700万円





▼ロールスロイスは
フロントバンパーだけでも
1188万円!




▼1675万円の中古車!

18年式マイバッハ 買取店より250万高く売れました!
18年式マイバッハ 買取店より250万高く売れました!
価格:16,756,200円(税込、送料別)




▼3億1020万円のアクセ!




▼暖炉の施工に
9億9999万円!?

フランシス:施工例写真館です。
フランシス:施工例写真館です。
価格:999,999,999円(税込、送料別)



その結果、
誰かのブログを見るたびに
『古代杉の輪切り板 500万円』
『オーダー門扉 320万円』とやらが
表示されるようになって
広告を見るのが楽しくなりま~す(#^^#)






▼高額すぎて、下ケタが表示されない(笑)





「一、十、百、千、万」のあと
十万、二十万、三十万......と数えて
バスのなかで知らない人に笑われた
あたいちゃんは買えるワケない(;^ω^)



2016年3月21日月曜日

ハナネコ女子会へ(4)ティールーム


前回のつづき)

青梅駅へ到着後。
ほどなく見事なサクラソウのおウチが現れました。




このハナネコ女子会ではお馴染みの
見学コースとのこと。
こちらの御主人は笑わせることが好きなのかな、
楽しかった。
毎年、採種して咲かせているんだって~。





▼あれ?
もしかしてサクラソウではなくて
プリムラ“マラコイデス”かな?

本当かどうかは知らないけど
中心部(黄色)葉形で見分けると聞いたことがある。

どこで耳にしたのかというと......




どんだけ花の名前を知っているかで

ひそかに格付けしあう

ガーデニング奥さま同士の、

一歩も引けをとらない

掛け合い合戦でてきた話題だから。



「自分はあーはなりたく無いな」とドン引いたおかげで
印象に残ってたのだ  ハハハ!


ソクラテスだったっけ?
「どんな相手との会話からでも学ぶことはある」
とかいう名言。
ソクラテスしゃん! その通りでした! v(^o^)v


道ばたの花など見つつ、


(ユキヤナギ)



そして見えてきたのは、カフェ『ティールーム』。













しずくさんのデジブック
(ネット上のデジタル写真集)で見て
すごく行きたかったガーデニングカフェ♪


入店するまえに
夢中で写真を撮りまくりまくりまくったのでした。















20センチくらいの小さな水仙。










▼ベロニカ”グレース”のこの葉色は
冬越えならではの美しさ。(夏はふつーに緑色)





▼レンガの目地に、根っこが。




お庭の前は多摩川の土手。
目の前が開けていていい気持ち。








お店へ入りまして。


イギリスのB&Bのダイニングを思い出すような
素敵なお店です。

お水ですらオシャレ!(笑)





浮かぶ一葉のハーブに深呼吸して
ふ~っと息を落とすと、疲れもほころびます。

などと、気分はすっかりオシャレ女子(^o^;)






▼出されたお手拭きには、1つずつ、庭のお花が添えられていました。
お庭に咲いていたノースポールとリナリアかなぁ?






お手製のリンゴのパウンドケーキと
ベリーのお茶をいただきました。

お茶がおいしくて
同じラインのティーバックを購入。



暖かくなって来たら外の席がいいなぁ~。






多摩川を広々と見渡しながら
静かに過ごしたいお店ですにゃー。
(どこもかしこもファミレス化、反対派)

お庭を見に、季節ごとに伺いたいです。



さて、今回のハナネコ女子会(+男性2人)に集まったのは
すごい方々でした。

前回書いた『園芸ガイド』にバラ庭で出てる方は
 丸ノ内ガーデニングショー他で
ハンギングバスケット金賞受賞者だし、

■ 堆肥から発芽したカボチャを育てて収穫した方で
ハンギングバスケットマスターでコンテスト常連の方

■ 山野草にとても詳しい登山をする方

■ 種から花を咲かせるのが好きな園芸の方

■ 有名な育種・開発会社で花の品種改良してる方


などなど、濃ゆーいメンバーなのでした。


あたいなんて
買ってきた(すでにキレイな)園芸花を
ただ並べ替えて植えてるだけなので
肩身がせまかったデス(;^ω^)ゞ


あ、あと、写真の大きなコンテストでの
金賞受賞者もいらして、
シャッタースピードのことなど
あれこれ教えていただいちゃいました\(^o^)/


1人で参加したけど
みなさんに話しかけていただけて
ちっとも寂しくありませんでした。

だって「しずくさんとはどういう関係で?」の一言で
どんどん会話が膨らむんですもん。
しずくさんがどれほど素敵な方か、
みんな、嬉しそうに話してくれます。
私も負けじと「わたしのしずくさん自慢」を話して。


あ、あたい、思わず「わたし」だなんて書いちゃった!
きっとこの日は誰からも悪意を感じなかったおかげで
浄化されたんだわね。ふっ(-。-)y-~



都心から電車で1時間ほど。
たった半日で気分が変われる多摩、青梅。

以前からクルマでちょこちょことは来ていたけど
徒歩だと気づくものが多いです。

いろいろな手配をしてくださったしずくさん、ありがとう!
みなさん、またお会いしたいデス。
たのしい一日でした~




(おしまい)


■ ハナネコ女子会へ(1)古里駅から

■ ハナネコ女子会へ(2)日影谷のハナネコノメ 

■ ハナネコ女子会へ(3)旧家で蕎麦

■ ハナネコ女子会へ(4)ティールーム





2016年3月19日土曜日

ハナネコ女子会へ(3)旧家で蕎麦


レリゴー! レリゴー!













▼長屋門? 渡櫓門?



「昔は、庶民は白漆喰塗りの門は作っちゃいけなかったんだよ」って
106歳で今も頑張ってるおばあちゃま(笑)が
まめ吉少女に教えてくれたっけね。



だからこのお宅のご先祖様は
武士や豪農だったんじゃないかな。

今も立派なお屋敷が門の中に垣間見えました。



この真っ赤なツバキ、お似合いだなぁ。

そーいえば今、Jマート三鷹店(ホームセンター)に
ナイトライダーっていうツバキの苗が売られていてね。
赤黒い、ゴシックカラーの花ですごく素敵なの!

うちの小さな庭じゃぁツバキの植樹はムリだけど
↑こーゆーの見るとナイトライダー欲しくなっちゃう。

実家にこっそり植えようかな.....(笑)








▼空き缶の再利用アート。
街中で、物干し竿に下がっていると
ゴミにしか見えないけど、
梅の古木にかかっているとなんだか風流!



金・銀・赤(銅)と、色がイイよね。




さてさて、お楽しみのお昼ごはん!!q(^-^q)
▼お店の入口のしだれ梅。
期待が高まります。











▼江戸時代中期に建てられたという
東京都選定歴史的建造物の長屋門をくぐると、





▼旧家を利用したお店が現れました♪





入口は空席を待つ人でいっぱい。

われわれが入っていくと、カップルが
小さな声で「予約しておけばよかったね」と囁く。


そう、しずくさんのおかげで待ち時間なく、
総勢12名、和室のこたつ席4つを使わせていただきました。
ありがたや~




まず、最初に手ぬぐいのおしぼり。

地名であり店名でもある
『丹三郎』の文字が染め抜かれています。

キッチリと固く巻かれている手仕事が
蕎麦の出来を期待させます。

天せいろのコース(2000円)をお願いしました。



厚切りのかつおぶし(サバ?)を炒ったお通しのあと、


▼まずは蕎麦がき。




フワッっとした食感が絶品逸品!


美味しくて評判だそうだけど
たしかに、なんだろ? ネチネチしてなくて美味しい♪

(で、あたい、後日さっそく自宅で蕎麦がきを作ってみたのだ。
これはまた後日書くね)



で、いよいよ蕎麦。

まずはせいろに半量が来ました。
と言っても、わりに普通のせいろの量くらいはある。

八王子のお気に入り蕎麦屋、
車家の「せいろ1枚」よりも多い(#^.^#)


美味しくて、つゆなしでほとんどを食べてしまった。




いやー、実はあたい蕎麦が大好きで、
うちの器用なダンナくんに

蕎麦打ち教室に行ってもらったほどなのであ~る。


なーんて書いてても
あたいはグルメの人とかじゃないんで
好きか嫌いか、美味しいか不味いか、
ただ主観だけなんだけどね(#^^#)

で、ここのお蕎麦&おつゆは「好き」で「美味しい」です(笑)




で、せいろ半量を食べ終えたころに
残り半量の蕎麦と、天ぷら盛り合わせが来ました。

お店の方、
手間がかかるでしょうに。

メニューにも
「茹でたての味をお楽しみいただくために
大盛りはお受けしておりません。
そのかわりに半量を別途承っております。」
と書いてあったなぁ。


蕎麦はやっぱ茹でたてが美味しいもんね。

「美味しく召し上がっていただきたい」という
心意気に感動しました。



▼カボチャ、海老、蓮根、小魚と....コシアブラかな?




↑ツバキの葉っぱの素揚げはなんだろう?
3人分の盛り合わせに1枚だったから飾りかな?

ま、まさか
あの超お高いツバキ油で揚げたというお知らせとか?
(ただいま憶測で書いております)


小魚のワタの苦みが新鮮でおいしかったで~す。



甘味は4種類から選べます。
そば餅、そば饅頭、そばアイス、あたいはそばぜんざい。




どれも美味しく、また奥さまの接客にもほんわかしました。


ごっつぉーさまでした!






▼由緒ただしき長屋門は
現代では無人野菜売り場も兼ねてます。

まだ白菜がとれるのだねぇ。





▼脱穀機発見。
子どもの頃に民俗資料館に展示されていたブツが
ここでは納屋にそっけなく置かれていました。






▼丹三郎のしだれ梅、さようなら。また来るよ。






あぁ~ 美味しかった。



さて、川を眺めながら駅へ。





▼およ。もしやメンバーの方、
青梅線のオレンジ色に合わせたコーディネートでしょうか? なーんちて。





▼電車を上から見てみた図。





さらば、古里駅よ。




電車にのって、次に行くのは…… (次回、最終話)


あ、そうそう、
こたつ席でご一緒させていただいた”なみちゃん”
な、な、なんと!

▼『園芸ガイド』の最新号に
ご自宅のお庭がどどーんと6ページにもわたって
紹介されているお方でした。




池もある都会の広大なお庭に
300以上のバラがあるそうです。
どっひゃ~!
話を聞けばきくほどビックリすることばかりで
根ほりーな葉ほりーな、聞きまくっちゃった(;^ω^)ゞ


 『園芸ガイド』みていると
とにかく羨ましいお庭だけど
じゃあ、あたいがそれを出来るかというと

……ムリですな。

ま、写真みてるうちに
ウチもどうにかしたいなぁと思えたのでヨシとする(笑)


お庭話がいっぱいの、なみちゃんブログは↓こちら
『晴れた日は庭仕事!』

このブログタイトル、最高!
ま、実際は
「雨が降っても庭仕事」してるそうだけど(#^.^#)


つづきはこちら

→ ■ ハナネコ女子会へ(4)ティールーム