2016年2月13日土曜日

広いリハ室で練習日


リコーダーデュオの練習日だったよん。

初めての練習場所。ロビーが長くてトキメク♪




小さな音の木管楽器、2人。

なーのーに

▼なぜかオーケストラ用70名の
リハーサル室でした(;゜∇゜)ドチテ?




ひ、広すぎね?

70名の部屋を2人でか?

グランドピアノが遥か、小さくみえるよ~(笑)


と思ったんだけど、
これがどうして、どうして♪

まるでホールで吹いているみたいな
響きで練習できるの。


今回、ちょっとしたアレで
無料で使用できたんだけど
有料だとしても公共のホールだから
割安料金で借りられるみたい。

すごい良かったのんす~


でも、90分、立ったまま吹き続けたのでくたっびれた...... 

帰宅後、ロキソニンテープ貼りまくって
バタンキュー、今さっき起きました。ヘトヘトだす。



2016年2月12日金曜日

いぶりがっこる


こないだ羽釜を出して以降、
米がとまりません。

いやー、やっぱ、ごはんって美味しい \(^o^)/


2合サイズなもんで
具だくさんの釜めし作るのに
ちょうどいいんだよね。 くぅーーっ!!


湯気なし(^_^;)
しゃもじ持ちつつ撮るの、難しかった。


スーパーで買える『ろくさん亭』の
炊き込みご飯の素、美味しいよね~。
具がしっかりしてて家で作ったみたい。
小袋の方、最後(鶏脂)を
キッチリ絞り出すのが大切よん(#^.^#)


ところで▼これ。やじるしのブツ、
あたいが最近食べられるようになったもの。




秋田名物 いぶりがっこ~!



昨夜『秘密のケンミンショー』(日本テレビ)で
取り上げられてたね♪


以前、近所のちょいボケばあさん(秋田出身)が
「あんたー、これ、ほら、いぶりがっこ」と
スーパーの白いビニール袋に2本
直接入れて持ってきたことがある。

「うちは漬け物食べないんで」と言っても
案の定、意味が分からないみたいなんで
つまんで受けとり、
そのまま庭のゴミ箱に棄てたことがあった『いぶりがっこ』。
(すまん!)


それ以来ぶりに、今回の出会いは
先日お銀座ランチした
『金田中 庵』で出てきた香の物小皿。

漬け物キライなあたいだけど
ああいう店のものなら発見があるかも?と
「胃」を決してチャレンジしてみたのだ。


燻製の香りがして
「これはもしやアノ『いぶりがっこ』というものではないのか?」
と。

1ミリくらいの薄さに切られていて、
薄くてカリカリした食べ物が好きなあたいの
「これ!」にハマりました。


漬け物みたいに酸っぱくないし、
漬け物みたいにしょっぱくないし、
漬け物みたいなニオイもないし、
燻製の香りがそそるし、甘くて美味しい!




大好きなデパ地下で
唯一、息を止めて、目を細めて通りすぎる
漬け物キライなあたいが
こんな写真を撮る日が来るなんてねぇ。
(目からも臭うんだもん)

写真にサインも入れちゃって笑っちゃうなー (^o^ゞ





2016年2月11日木曜日

東京大学の植物病院


こないだの『ブラックデスDETH!』のなかで書いた
東京大学農学部が門戸を開いている植物病院


要約すると
あたいのお気に入りクリスマスローズが
ブラックデス(黒死病)なのか否か、
「ついに植物病院へ行くチャンス!」とトキメキつつ
今そーゆーの行ってる時間の余裕ないし、と
行きあぐねた結果、処分した話。


で、そのコメント欄にてmikahachiさんが書かれたこと。
  • 去年購入したクリローに黒いシミがあり、
  • 購入先に訊いたら「(ブラックデスとは)違う」と言われたが隔離して置いてある
  • 植物病院に問い合わせてみた

とのこと。
知ってから実行まですごい早さ!(*'▽')


その突撃レポートをご報告してくださったので
ご紹介させていただきます~。


まず東京大学農学部植物病院のホームページを見てみると
「来院希望の方は、事前に電話かe-mailでご連絡ください」
と書かれており電話をしてみたところ、

  • 「病院へ直接いかなくても葉っぱや蕾などを送ってくれればよいということだったので郵送で送りました」とのこと。

えーーーっ!? そうなのぉーーっ!!

うっ、ううううっ、悔やまれる。
なんであの時、そこまで手を尽くさずに
ポイッしちゃったんだろう(/ω\)
1ネタ、書けたじゃん(そこかい!)



んで、
  • 1件520円、切手払いでOK
  • 診断書が欲しければ、更に520円だそうです。
  • 私は、電話で結果を知らせてもらいます。
  • 1週間かかるそうですが、怯えながら長ければ1年待つことを思ったら、何のことはないですよね。

とのことでした。

で、一週間もかからずにすぐに返事があり、
灰色かび病との診断だったそう。


デスじゃなくてよかったですねぇ~(*^O^*)



で、
  • 処置としては、枯れたり黒くなった部分を取り除き、ゲッター水和剤に展着剤のマイリノーorリノーを混ぜて噴霧すると良いとの事でした。
  • 枯れたり、黒くなっている部分にカビの胞子が有るので、必ず取り除いてくださいとのことでした。
とのことです。


この安心、親切、丁寧な診断が
1件たった520円で
診ていただけるなんて
東京大学農学部 植物病院
ありがたい!!

(↑楽天ショップのうるさいページみたいだな)



あたいの▼は今でも納得&涙の処分だけど、




でも、郵送でよかったなら
あたいもやってもらえばよかったなー。

数年前に植物病院のことを調べたときに
「予約待ち」って見かけたことがあったので、
「待ってる間に伝染したら......」って
気が気じゃなくて処分いそいじゃった。

大失敗!



病院で診断していただけた
mikahachiさんのクリスマスローズは幸せだねぇ♪

mikahachiさん、突撃レポートありがとうございました!!



■東京大学農学部 植物病院 → ホームページ

まずは電話かE-mailでお問い合わせを。
TEL:03-5841-0567 
E-mail:byoin@todaiagri.jp



2016年2月10日水曜日

庭には恐怖がいっぱい


今日のブログは女子のみなさん、要注意。

生き物がでますよー!

怖いですよー!



こないだ。

フェンス越しにダラついてるアイビーを整理するのが
急に楽しくなっちゃって。


イモ掘りみたいにズボボボ~っと引き抜いていたら
およ? なにかがモゾモゾと?


(はい、今から写真だしますよ~)

▼ サン!

▼ ニー!

▼ イチ!



ガマちゃん! おえーーっ!!


動くはずのない地面が動く恐怖!


居るとは思わぬ場所から
生きものが出てくる恐怖!


映画とかで見るシーンならば
「あー、なにか出てくるわけね」と思えるわけだが
現実は本当に怖かった (≧◇≦)



このガマガエル、おそらく↓こやつ。
http://yosinasigokoro.blogspot.jp/2015/05/blog-post_2.html

東側にいると思っていたのに
南側まで移動してやがったか。

恐る恐る埋めなおし、棒(めじるし)を立てて
春まで もうすこし眠っていただくことにしました。


あー、怖かった......(≧◇≦)




KI・BU・Nを変えて。

庭のニューサマーオレンジ♪
鉢植え(30cmくらい)なのにたくさん生ってる~。



ハイポネックスの『かんきつ・果樹用』の固形肥料のおかげ!(^^)!
http://yosinasigokoro.blogspot.jp/2015/10/blog-post_25.html


うちにきて5年目くらい、かな。
鉢を大きくしてあげないとね。


なーんてほのぼのしていたら
突然来たたたたーっ!



今ごろセミ殻かよっ!


あやうく素手でカリッと潰すとこだったがな。

セミのやつ、
ホント、いつもビックリさせてくんなー。
一年中、気が抜けない。


あーっ、ガマちゃんllllllllllllllllllll

また出てくる気かーっ!

地面がひび割れ始めたーっ!l



もう。あっちからこっちから。
怖くて。疲れた。くたくた。



虫がうごめきだす
怖い虫が元気いっぱいの
そして、亡骸が散る
ぐらい安心したいのに。



庭には恐怖がいっぱい。

でも、楽しいこともいっぱい。

今日も明日も
ドキドキしながら鉢を動かし、枝を切るのであーる。



2016年2月9日火曜日

みの吉、近況


リクエストいただいき(?)、
みの吉(15歳)久しぶりの登場です。


▼最近お気に入りの、パネルの土台みたいなもの。
1日2回まで好きなモノ(ミニトマトなど)と交換してもらえます。
いわば引換券のようなもの。





▼「ボクの引換券、とるなーっ!」
鼻に縦スジたてて「イーッ!」と怒ってみせている顔。



生意気なところはあいかわらず。



▼これはカートでお散歩をする練習。
元気なうちから少しずつ慣らしていかないと、と
乗せてみたんだけど
案外「そのとき」はもう近い予感。





▼わが家に来て最初に覚えた『おすわり』
もう出来なくなっちゃったけど、





▼めげない ( ̄▽ ̄;)





で、ダンナが帰宅すると「マルに入れて~」と
▼足枕を強要して押さえ込み。



そして夜は
みの吉のために低く買い直した
人間用ベッドでご就寝。


そんな感じで楽しく生きてます U^ェ^U ワン



2016年2月7日日曜日

足の装具


両足側装具ができました。




こないだも書いたけど
これが3万8800円ですってよ。

国民健康保険(?)だかに請求すれば
実質1万2000円くらいで済むわけだけど、



この『初恋スリッパ』のような
『便所スリッパ』のようなものが約4万円だなんて
そりゃー、国民健康保険の経営がひっ迫するわけだ。
業者の言い値で使われてるってば。




「主に家の中で履く装具です」と言われたけど、





裏側が足の半分ぐらいの長さで終わっちゃってて
履いてて気持ち悪いんだよね。



でも、石膏で足型とって作っただけあって
ひっじょーに気持ちいい!! 


あたい、25年間くらいビルケンシュトックのサンダル履いてて、
あれはコルクの中敷きが数日かけて
あたいの足型につぶれていって形成されるという仕組みが
気に入ってるんだけど

いやー、さすがにこっちの中敷きのフィット感、すごいです。

足の痛みでお悩みの方、
整形外科でオーダー中敷き作ってもらうの、オススメです♪

2016年2月6日土曜日

ブラックデスDETH!


去年、クリスマスローズ講座へ行った帰りに
友達から借金して買ったホワイト八重咲き。





キレイだきゃー(*´∀`)♪




近くのJA花木センターの、
地元の生産者さんが出品しているコーナーで購入。

「これが1800円?」って不思議なくらい
しっかりとした苗でした。



ところが今年。
新芽が出始めた頃からある疑惑が……



ブ (/´△`\)
ラ ( ̄ロ ̄ll)
ッ (゜ロ゜;ノ)ノ
ク (´д`)
デ (。´Д⊂)
ス (。>д<)
で (ToT)
す (/o\)
! (;_;)/~~~

...... チーン。

写真で見るのも縁起が悪い不治の病。


信じたくなくて半年近く様子を見ていたけど
ついに意を決してツボミを1つ割ってみた。

やはり内側から黒くなっていて
表面上の病気というより
もうこの個体自体がやられてる感じだ。


東京大学の農学部が開設している
植物病院(たしか診察代たったの500円)へ
ついにいくチャンス到来!と
違う意味でときめいたんだけど、

とりあえず、
クリスマスローズの自家交配をやっている
ママン(素人)に写メールを送ってみたところ
「まー、この時期これならデスじゃない?
それより今度来るとき成城石井の納豆せんべい買ってきてよ。
それとホニャララのちょめちょめ……」と買い物を頼まれ終了。


二度、三度と自問自答しつつ
涙をのんで処分しました (;つД`)モウヤダヨ



こうなってくると
やけに安く売っていたことすら勘ぐりたくなる。

たとえば、その農家さんちでブラックデスが発生して
伝染していそうなコレを売ったのか?とか、

グズグスの古い鉢に入れられてたのは
売れ残ったらそのままポイッしても惜しくないように?とか、

廃棄クリスマスローズ買わされたのか?って。


ま、このクリローを魅せたくて
庭すきまもゼロから改造したことだし
まったくのムダじゃなかったと思うことにする(。´Д⊂)~~~


同じ品種のクリロー情報、お待ちしてます!






2016年2月5日金曜日

習作 夕焼けで


写真仲間のみなさんが
安曇野やら北海道やらへ撮影に行かれているなか、

あたいは指をくわえながら
近所の道ばたで練習してみたよ。



▼なにかのタネ。
背景はわりにボカせたけど
もっとピントの数を合わせたいなぁ。
ふっ、あたいってよくばりなオンナね。






▼これまた名前がわからない。
いがりまさし著『野草のおぼえ方(上・下)』(小学館)
買わなきゃかしらね~ → amazon
宣伝はしても自分では買ってない。




で、今回は

誰でもそれなりに撮れる
夕焼け背景の
野草にチャレンジ!

▲の雑草を夕焼けを背景に撮ると、

同じ場所、同じ時間に撮ったのに
なんだかドラマチックでノスタルジックじゃない?
夕焼け背景、いいね~  q(^-^q)



あー、町並みをもう少し入った方がよかったかもね。



▼これもピントの数をさらに増やしたいな。
撮った直後のモニターチェックでは合ってると思ったのになー。






▼こちらは見たままっぽく撮れるよう練習したやつ。





▼こちらは露出をマイナス補正して撮ったやつ。
あたい、アンダーぎみのアンバーぎみの写真、
好きなんだもん。




暗いものはより暗く、
明るいものは明るめに、

美しいものはより美しく、
そうでないものはそれなりに、ね。

(♪富士カラーで写そ、のCM)


来年からは「写真家まめ吉」を名乗れるよう
夢に向かってがんばっちゃうもんね  (´▽`*)\(-""-;)バカ




2016年2月4日木曜日

恵方巻


恵方巻。
ここ数年、イベント商法的に
関東でもバシバシ売り上げてますわーね。


例のスーパーのお客様モニター会議でも
先月、話題にでました。


あたいちゃんの意見として

「恵方巻は買ってきて食べる気はしません。
自分たちでワーワー言いながら
下手でも作ってこそ意味があると思うので。

でも実際はかんぴょう数本だけ煮るのは
めんどうだったりするので
『手巻き寿司セット』のようなかんじで
『恵方巻セット』を置いてくれたら助かります」

と発言したところ、

店長さんや主任さんたちが
「ほほぉー!」とメモってくれて。

意見が採用されたのかは不明ながら
昨日、お店に行ったら
▼本当に『恵方巻セット』売られてましたー!!
ちょっぴりうれしいぞい~~♪
(去年もあったのか知らないけど)




かんぴょうは入っていなかったけどね。

ま、カニ、サーモン、いくら、ししゃもっこには
かんぴょうは合わなそうだもんね。


巻き巻きしたものを、さらに巻き巻き。






ちなみにゴハンは羽釜炊き。




木蓋はパパリンが独身時代に使っていた年季の入ったブツ。


ここ一年、炭水化物を減らしていたので
棚にしまっていたんだけど、

こないだお銀座で
美味しい羽釜炊きのごはん食べたとき
「もっと食べたい!おかわりしたい!」って
後日、夢見ちゃったんだよね(≧◇≦)

ついに解禁しちゃったぜーぃ。





▼節分といえば、いわし。
まるまる太ったひと塩いわし。

『クレハ フライパン用ホイール』で焼いちゃう。
特にイワシは魚焼きグリル洗ってもニオイが気になるんだもん。






これが案外、よく焼けてねぇ。
皮はパリッと、身はふっくらと。



焼きあがったらホイールをポイッ、フライパンはササッと洗うだけ。
フライパンは空だき状態になるのでテフロン以外で。


自家製の粕漬け(魚)を焼くことが多くて
買ってみたホイール。

いやー、あたい、こういう便利グッズって
「簡単だけど味がイマイチ」って思ってたけど
これはお気に入りです。


今年も近所の四方へ向かって
「鬼は外! 鬼は外! 鬼はそとだー!!」
と、豆を連投しました~。



▼あ、ちなみに、たぶんあたいちゃんの意見が採用された
「店員による『ヘタウマなPOP』が目をひくのでは?」というアイデア。




ここのほかにも
マーボー豆腐の素のコーナーなどで
ヘタウマPOPがたくさん書かれていて
他のお客さんたちも微笑みながら見たりしてて。


なんかさー、
お客様モニターの会議で
店長さん以下、真剣に意見を聞いてくれたり、
こんなふうにあたいの意見を取り入れてくれたり、
当日の売場で声出しつづけて恵方巻売ってる店員さん見たら
あたい、感動しちゃった~♪



※ 明日は群馬日帰り。めんどー。


2016年2月3日水曜日

古楽専門店で


今回の練習は古楽器などの専門店
ギタルラ社(目白)のスタジオでした。




10年ぶりぐらいの来店。

譜面などもそろってるし、
おもしろい古楽器や、シターなどの教室もあって。


ティンホイッスルは
スザート社とマイケル・バークの品ぞろえが特にすごい。
全部そろってんの!
写真右側に写ってるのはスザート山脈ヽ(^o^)丿


マイケル・バークを試奏して買えるなんて夢のよう。

なぜなら、あたいが買ったころは
日本のネットで売っているお店が見つからなくて
つたない英語で直接メールを出して
個人輸入して買ったんだよぉー。

「手作り品だから2ヶ月はかかる」などと
もったいつけた返信がきたわりには
ほんの10日くらいでアメリカから届いたという
良心的なメーカーです(笑)



▼チェンバロの発音部分のしくみがわかる見本がありました。





で、練習室へ。なんとチェンバロがあったー!





しかも2台あったのー!わぉ。




練習のあとは楽譜を購入し、
財布の札はすべてとびました。



メンバーに借金してピッツェリアへ。


ノンアルコールビール中毒のあたいだけど
ドイツのラドラーなるビールを飲んでみたよ。



ドイツで「ラドラー」といえば
ビールのレモネード割りなんだって。
↑これは苦みのないビールにレモンシロップが入った感じだった。



石窯ピッツア。
生地があまりモチモチしすぎず(中力粉?)
ひとりでも1枚食べられそう。3人で分けたけどね。
トッピングが大人っぽい味で美味しかったです。





▼カルツォーネ!
どデカい餃子じゃないよー。
具はリコッタチーズ、モツァレラ、
ほうれん草、キノコ、の王道。おいしい~!






▼メンバーのかよりゑさんの衣装。
凝ったデザインのスカートと
バックシャンがヒョウ柄の靴(撮れなかったけど)。

あたい以外のメンバーはたいてい
外国の音楽家みたいなファッションなの。




あたいときたら最近
ますます服装はどうでもよくなってきた。

高校生ぐらいのときは
近所のおばちゃん見て
「ちゃんとした服着ればいいのに。みっともない」
とか思っていたけど、

いまやおばちゃんたちの気持ちのほうが分かる(;^ω^)ゞ


そういえば、ちょっと思ったんだけど
「オシャレに見えるコツ」は

ブランドモノの服を着るでもなく、
雑誌の写真をそのままマネするでもなく、

ただ「痩せる」!
これでどんな服でも
いや、逆にボロければボロいほど
オシャレ上級者に見える、と思うなー。


2016年2月2日火曜日

足の型をとった


今日は足の型をとりに群馬へ行ったよー。


なぜならば
完全オーダーの靴をつくるからなのっ♪ うふふっ




なーんてウソだよ!!

靴の中敷きを作るだけッス。
去年からずっと足が痛いんだもん。

主治医が言うには「扁平足ぎみ」とのことで
土踏まずに合わせてサポーターを作ることに。



▲まずはサランラップで足を保護して、

▼石膏シートを巻き巻きし、待つ。





▼新聞の「980円」を挟み込むようにして石膏が固まるのを待ちます。



足首にしばられたヒモが、昔の罪人の様相でウケます。



なじみの美人看護師(カズヨンへ。石川さんだよ)と
キャッキャと会話を楽しんだのちに、


▼ヒモを頼りに石膏を切り開き、





▼パカッと♪




終了~。


両足で約4万円。

ひょっえ~~~


でも、国民健康保険組合(?)に申請すれば
7割くらい戻ってくるそうだから
実質1万円ちょっとで作れるんだって。

健康保険、ありがとね~ チュッ♪


で、今日採寸して、
特急コースで3日後には出来上がるんだって。


3日後はダンナ(犬介護交代要員)の都合がつかないので、

当日の朝、群馬へ行って
診察が終わり次第
東京へ帰ってこなきゃなのがめんどーだけど、

「オーダーの中敷きサポーター」、すごく楽しみ★彡


これで足の痛みが無くなればいいなぁ......

しゃがむ姿勢が患部に良くないそうなので
誰か、春と夏、庭の草とりに来て~。

タダで。


あたいに日頃の感謝を伝えたいかた、チャンスですよ~!




2016年2月1日月曜日

クリーミーエデン(バラ)


音楽友達のRobinさんから
クリーミーエデンを株分けしていただき
今朝、さっそく植え込みました。




なんでも、
「大きくなりすぎちゃったから株分けしたかった」とのこと。


「バラの株分けなんて難しそうだねぇ」と
あたいら2人とも話していたんだけど
いざ実行してみたら
イイ感じのところで、自然に、
力もあまりかけずにもげたそうです。



たしかに、よーく見ても
どこで剥がれたのか全くわからない。

根もうまいことふんわりと分けられていて
Robinしゃん、天性の株分けフィンガーをお持ちか?


うれしいなぁ~ いくつも新芽が出てるし。
この春はまだ咲かせちゃダメなのかな?
1花くらいは咲くのを見てみたいけどなぁ。



あこがれの株分け♪

このバラが咲いたころ、
「Robinさんちはもう咲いたかなぁ~」とか思ったりして
そんなストーリーが庭のあちこちにあったら
自分の庭がどんどん好きになる予感。

白と黄緑の、美しいバラ、クリーミーエデン。
大切に、育てさせていただきます。


■株分けへの思いはこちら→『秋色アジサイ』