2017年12月31日日曜日

さよなら、Jマート三鷹店

去る12月15日、三鷹市民に衝撃が走りました。

「年内でJマート三鷹店が完全閉店するんだって!」
「今日から閉店セールですごい混雑らしいよ」と。

あたいがその『訃報』を聞いたのは
朝から八王子へ向かっていた途中でした。

えーーーっ!
あの、あたいの大好きなJマート三鷹店が!?


なんで、なんで?
だって土日なんてあんなに広い駐車場が混雑するほど
来客いっぱいだったし、

2016年には日本一のホームセンターに選ばれて
超優良店だったんじゃないの?


八王子で用が済んだその足でJマートへ向かうと
一報を聞きつけた客が押し寄せ、
クルマを入庫するのに1時間以上、
レジで会計待ちが40分ほどかかって大変でした。


ほぼ全品20~70%オフだったので
セール1日目だというのに棚はかなりスカスカ。
値段の高いHB101や大袋オルトランなんてすでに無くて、
乾電池やLED電球などまとめ買いしてる人も。


あたいも以前から気になっていたレンガを無計画に80個ほど買ったり、
「いつもの」消耗品を買ったり。


そう、「閉店セールで安いから」というよりも
お気に入りだった消耗品を
これからはどこの店で買ったらいいのか、
またイチから探さなきゃなのが大問題。

リピート買いしているお気に入り商品たちを
まだ買い替え時期でもないのに購入。


昔、ご近所問題で病んでたころに
避難所だったJマート。
店内の音楽の選曲(ブリティッシュフォークとか)も
おちついてて良かったし、
Jマートオリジナル商品や
おしゃれなガーデン雑貨などもそろってて
見ているだけでも気分転換になって。


それになんといっても
みの吉との思い出がいっぱい。
many many.....

このタイミングで書くのもアレなんだけど
昨年、みの吉、亡くなりました。

このことはちゃんと書きたいと思ってるんだけど
向かい合えないうちに年末をむかえてしまいました。


でもみの吉のことを書かずにはJマートを語れません。
駐車場に店内通路、どこも
みの吉との楽しい想い出がいっぱいで泣けてきます。












▼Jマートへ行ってこの階段をみつけると
ピコーン★と目が光って。
上がるには小さな体でよじ登って
ペット専用カートに飛び乗っていたみの吉。



ウェットシートや消毒スプレーなども完備、ありがたかったなぁ。





▲乗るのも、▼降りるのも上手でした。
まだ下半身マヒになる前ねー







(↑3年くらい前。こんなヘラ顔してるけど胃に竹串刺さってて翌日全身麻酔で緊急手術したっけ)


Jマートでカートに載って
おやつ選んだり、話しかけられたり。
楽しかったよね、みの吉!

そんなゴールデンDAYSを思い出しながら
みの吉のいないペット専用カートを押して
泣きながら店内をまわってみたり。


▼みの吉のいないカートと、おやつのない通路。
みの吉と一緒にこの通路、何回通ったろうな。
幸せがいっぱいの通路。
みんな居なくなっちゃった。

 


▼ペンキ売場ももうコレだけ。(閉店セールから一週間後くらいのとき)




商品が少なくなるにつれ、
什器も片づけられて行って......




▼園芸売場もこの寂しさに。
ここで何回も土谷ますみ先生の実演で笑いました!



いろんな企画をしてくれてイイお店だったなぁ。



▼1F 園芸売場前の出入り口付近。
この近郊にお住いのガーデニング奥さまたちは
何度もあのドア通ったよね......(≧◇≦)


(あ、ダンナ ( ̄▽ ̄;))


▼従業員さんが使用していたロッカー(3000円)や、





▼家具の見本を置いていたステージ(1つ500円)なども
売られるようになり、




そして今日、12月31日、

ついに完全閉店の日


楽しかった想い出と別れがたくて
ダンナと2人、閉店時間30分前に行ってみた。


▼以前、あたいが書いたのが無くなってるから
書き込みがたくさんで貼りかえているもよう。

あたいと同じような想いがたくさん書いてあって。
みんな大好きだったんだよね。





2階へ行ってみた。

いよいよ激安たたき売りで
▼アロマオイルは全品96円(独特な香りすぎてウチも買わず)。

▼今気づいたけど、このガラス2段のテーブル1000円!?
えーっ、買ったらよかった。庭に置きたい!





▼クリスマスグッズが大量に残ってました。
店員さんたちも急に「年内閉店」を知らされたそうで
知らずにたくさん発注したのかもね。





▼2F、エスカレーターあがってすぐのところの
元カントリー雑貨コーナー。




欲しいモノなんてないんだけど
なにか買ってみたくなって缶酒1つ持ってレジへ。

レジのおねえさん「テープでいいですか?」
あたい「えっと。酒もってうろついてると思われるのもアレなんで」
レジ「はは、そうですよね~ 私も経験あります~(笑)」

気さくなJマート店員さん共通の
「ちょっとした一言」をラストゲット。

そう、Jマートは店員さんたちがとにかくよかった。
他の店ではダメと言われそうなことも
あれこれ融通を利かせてくれたりしたなぁ。
(あまり大っぴらに書いちゃいけなそうなこともいくつか)


なんてしみじみしていたら
ついに『蛍の光』が流れてきてしまって......

あぁ、ついにJマート三鷹店とお別れ。


もし今、あたいが万引きでもしたら
もう少し店内にいる時間を引き延ばせるんじゃ?
なーんて、思考回路もおかしくなっていたら店内アナウンスが。


「本日も~ 
ご来店いただきまして~
まことにありがとうございます~
Jマート三鷹店は~
本日 夜7時を持ちまして~
完全閉店とさせて……」

最後まで言えずに
アナウンスの若い女性、
言葉につまってしまいました。

数十秒の長い沈黙のあと
違う女性の声が最後まで言い切って。


すると売場にいたお客さんたちからすすり泣く声がしてきて。

なんだ~
みんな、ただ閉店野次馬してるだけかと思ったら
うちら夫婦とおなじように
Jマート三鷹店が大好きで
最期のときを見届けにきているんじゃん!

あたいももう涙腺決壊。
『蛍の光』を聴いて泣くなんて
いつの卒業式以来かな。
(/ω\) (/ω\) (/ω\)


悲しいけどいよいよサヨウナラ。

▼エスカレーターを降りようとすると
あぁ、正面出口前に店員さんたちが並んでいる!

 

たくさんの店員さんたちが二重、三重に並んで
「ありがとうございましたーっ!」と言ってくれて(≧◇≦)


そうして送り出されたお客たちは
なぜか自然とお店の前に立ち尽くし......




大晦日の寒空の下、お客さん50人くらい立ち尽くしていたかな。
すすり泣く声がときどき聞こえてきます。


そして店員さんたちがお店からでてきて
店長さんがお客様へ挨拶してくれました。
みんなに慕われているかんじの、いい挨拶でした。


こちら客側も
「ありがとーー!!」
「大好きでしたーー!!」
「この子(犬)はここで買いました!」
「店員さんたちも元気で!!」
と、みんな恥ずかしげもなく
次々に思いの丈を叫んだり、拍手したり。




悲しかったけど、同じ思いのJマートファンが思いのほかたくさんいて
なんだか嬉しかったなぁ。
みんな、紅白も見ないで掛けつけて。

Jマート三鷹店、愛されてたのにねぇ。


ちなみに売り上げは全Jマートのなかでもトップクラスで
年間60億円の売り上げがあったそうです。(店長さんの挨拶より)


つぶれたのではなく
地主との借地代の交渉がまとまらず、
かつ老朽化で建て替えのこともあり
経費とのかねあいで閉店なのだという
ウワサ話を聞きました。


とはいえ、元々の経営者のかたなら
地代が多少高くても営業を続けてくれていたんじゃないかな。

44年間、この地で愛されてきたJマート三鷹店だけど
今年10月に某ホールディングスに買収発表されてから
あれよあれよといろんな面で「ん?」ってことがあり
たった2か月でこんな憂い目に。


Jマートはね、売れるものだけ置いてる普通のホムセンと違って、
選ぶ楽しみ、出会う楽しみがあって、
暮らしがちょっと素敵になる品揃えのホームセンターとして
稀有な存在だったのに
それが解らなかったか、ワタ○ン!

他のホムセンじゃなく
わざわざJマートへ買いにいく意味があったの!

許すまじワタハ○めっ!

哀しみのあまり憎さも倍増です。


たくさんの思い出をありがとう、Jマート三鷹店♪




悲しいけど、でもお別れをキッチリできて
気持ちが落ち着きました。

やっぱりちゃんとお別れはしなきゃだね。

じゃあ一言。
さよなら、みの吉がいた2017年。
ようこそ、みの吉がいない2018年。

やだ、なにこの寂しい一年の〆文。

明かしたことだし、これからは遠慮なく
みの吉話だしていくよーっ!(^o^)/


閉店のおかげ(?)でみの吉のことを書けました。
最後まで本当にありがとう、Jマート三鷹店!


2017年12月30日土曜日

長野へ(6)長野ラストグルメ→東京へ

(5)のつづき。

▼さようなら、妻籠宿。




まだまだ昼過ぎ。晴れの午後。

ゆっくり観たかったし、
ここから近い馬籠宿も行ってみたかったけど、
渋滞はやっぱりイヤだもんね。













中央道へ急げ!

なーのーに。

▼通り沿いに気になるお店.....
昨日と今日で合計4回、目にした和菓子屋さん。




↑の写真はgoogle mapの(早朝らしい)だけど、
実際の営業時間中はいつみても満車で
裏手には第2駐車場まであるなんて、

この和菓子屋さん、気になる。


店前の赤信号で止まったとき
ぱぱっとスマホで画像検索したら
すごーく美味しそうなモンブランが表示されて
「ちょっとだけ覗いてみようよ!」と急きょ決定
(もちろん騒いだのはあたい1人だけど)。

川上屋 手賀野店

▼中津川インターチェンジまであと少しというところで
引っかかっちゃいました(;^ω^)ゞ




店内に入ると、和菓子屋さんとは思えぬ客数が
栗きんとんや栗もなかを並んで買っている。

すでに「本日分は終了いたしました」と貼られている
人気らしき商品のサンプルをみると、

三重県伊勢市の名物「赤福もち」の
あんこ部分が栗ねりあんのようなかんじの商品のようだ。


画像検索に出てきたモンブランはないかと
店員さんに写真をみせ、聞き込みデカのように訊ねると
「こちらは当店のお品ではありません」と。

は、ははは......(;^ω^)ゞ

じゃ、ま、いっか~ 

「若けぇの、帰(け)えっぞ」と店を出ようとすると
店の片隅に置かれた『栗おこわ』が目に入った。

お菓子はいらないけど食事なら買いたい。
お昼抜いてるし。

ということで▼1つ購入してみた。





滞在時間3分で店をでて中央道・中津川インターへ。
なにはともあれ少しでも前進しつつ、膝うえで開封してみると……



これが絶品でした!


醤油おこわではなく塩おこわってのが好みだったし、
ゴロゴロ入った蒸し栗の美味しさったら。
この甘さ、ただの蒸した栗ではない工夫を感じるじょ?


昔、「土鍋でゆっくり 甘い蒸し栗」を自宅で試したとき
70℃程度で糖化させた栗の甘さに小躍りしたけど、
名産地の鮮度バツグンの栗だもん、さらに美味しい。

1人前を半分こ(0.5人前)して美味しくいただきました。
こんな美味しいなら一人1個、夕飯分も併せて4個でも良かったかも(笑)


モンブランのお店ではなかったけど
かえって栗おこわで良かったみたい♪

この「モンブラン→栗おこわ」だけでなく
「夜の闇で残念 妻籠宿」や
「蕎麦屋見つからず市役所職員オススメうなぎ屋」や
「思いつきでもう1泊延長」など
ノープランの旅って『結果オーライ』になる仕掛けがあんのかな?\(^o^)/


この川上屋さん、都内でも新宿・池袋、
わが家からもほど近い府中の伊勢丹にも支店がでているそうだけど
「栗おこわ」は消費期限 当日だから扱いが無いだろうなぁ。

肝は蒸し栗の甘さ。
=こうしてまた実験したいものが増えるのであーる(^o^;)



で、結局1時間30分ほど遅れて出立したせいで
案の定、渋滞にはまり
神奈川県の上野原インターからは一般道で。


途中▼「八王子→高井戸 渋滞25km」の表示が。
上野原インターで下りたの、ビンゴ!



八王子から自宅までは1時間くらいかかるけど、
ま、あとは見慣れた道だし
気分はもう帰宅したようなもんでした。


......と、長らく書いた今回の
『2泊3日  長野旅行記』もこれにて終了。

素晴らしい景色と 美味しい食べ物、
書くまでもない小さな偶然も幾重にも得て
楽しい旅になりました。


接した長野の人々はみんな気さくで親切で、
それと比べちゃうと
たしかに東京って冷たいのかもなぁと気づかされたり。

**********

あと今回自分でも意外だったのは
「撮影すっぞ!」という旅行では
食いしん坊のあたいでも
食事はコンビニで充分なのだということ。

「調べてどこか行く。計画する」っていうのが元来苦手なもんで、
その時間があるなら撮りに行っちゃいたいんだよね。(おバカの行動パターン?)


だって雲や日射しは待ってはくれないんだもん。
ほんの数分でダメな感じになることが多いし、
イイ感じになることのほうが少ない気がするし。

「食事なんてあと回し!」って、自然にそうなってきました。

星撮影はしないから
夜は美味しいモノ食べにいきたいけど
日中は、入店前から買うもの決められる
コンビニチェーンが一番ラク~


気分はあれだ、ほら、
カロリーメイトで手早くご飯すませちゃうCMの
新鋭フォトグラファーまめ吉、ってかんじ!

ゼリードリンクをチューっと握り、イッキに吸って
画面に向かって「チャージ、インっ♪」って微笑むあたい。
ふふふっ......


以上、長野旅でした~
(寝て起きたらもう1ネタ書くよー!)


2017年12月28日木曜日

長野へ(5)木曽中山道・妻籠宿 part2

part1のつづき。

▼『暖房中』の文字は引っ込めてもいいほど
この日は暖かかかかった。
外人さんなんて半袖だったもももんねぇ。




お蕎麦屋さん甘味屋さんなど誘惑は多いのだが
この日は東京へ帰らねばならぬ。

魔の小仏トンネル渋滞の予測は30キロ。
午後1時には出立せねば巻き込まれるので
茶などしばいてる暇はにゃーのであーる。














とはいえ▼こちらの老舗和菓子『澤田屋』さんで試食して
美味しくておったまげた栗菓子はいくつか購入。




今までは有名な『すや』の栗きんとんを常用に
贈答品に利用したりしていたけど、
ここ『澤田屋』の栗きんとんのほうが蒸かしたての栗の香りと、ほのかな渋味があり、
本物!って味でした。

砂糖の甘さはほぼ無いに等しく、
かつ栗の甘味は存分に引き出されており。

たぶん蒸かしかた(糖化)と素材がイイのねぇ~

名産品は「素朴で・惜しげなく・お値打ち」が一番!






































































▼草木染店のマダム。
なにも買わなそうなあたいや、若者グループが
展示されている熊の毛皮や
鹿のツノに驚くのを笑って
楽しそうにお話してくれました。


(うしろののれん、伊藤若冲っぽい? )


































駐車場へ戻ってきました。




治りかけとはいえ足指骨折中、
でも楽勝の歩きやすい街道さんぽでした。


滞在予定を1時間以上延ばして楽しんだので
このあとは速攻で中央道で東京へ向かわねば。

お昼も食べず、コンビニにも寄らず、
前夜の残りの『わさびチーズ』や『ねじり揚げ』など
おつまみ系で空腹を騙す作戦で
とにかく少しでも渋滞の先頭へ。

……のつもりが!

(つづく)

いまから年内最後のリハビリ&肩注射なのでこれまで。
え?  四十肩の注射だよ!(≧▽≦)