2015年9月20日日曜日

クリスマスローズの新芽


庭で発見。





来てます、来てます。

秋の気配と、

冬の予感と、

そして
クリスマスローズの咲く 春の準備







2015年9月19日土曜日

味噌汁専門店へ


銀座から東京駅へ向かう途中。

▼ビルとアスファルトだけの街中に異質な一角が。



民家を移築した和風カフェのようでした。たぶん。

植木なんかもいいかんじに古びてて
最初からここにあったものが
取り残されているかのような演出。いいね。



などと横目に見つつ、
オープンから1年半、
遅ればせながら KITTE へ初めて行ってきました。


今までの商業施設とはちょっと違う、
個性的な雑貨屋さんが100店舗近くあるそうで
一度行ってみたかったの。

ちょっぴり大人の商業施設。





▼旧、東京中央郵便局の局長室を見学できる。(無料)




局長室ってのは最上階にあるんかと思いきや
ここでは4階フロアーにあるの。


▼おそらく理由はコレ。
窓から東京駅が真正面にみえるから~(たぶんね)





▼窓際の手すりの「こなれ感」。
郵便局長はきっとここから駅を眺めていたのでしょう。
『西部警察』の裕次郎気分でね♪





▼屋上庭園。
それなりに花などもちょこっと植わってました。

屋上は風あたりや日当たりなど
あまりいい条件ではないと思うのに
弱ったものや、花ガラなどがまったくなくて
見ていて気分がよかったです。





▼東京駅がすぐとなりに。
みんなこの位置から写真撮ってるよん。





▼斜め向かいの新丸の内ビル。
歩いている人と比べて巨大で怖い.....





▼空に、龍みたいな影が。




で。

KITTEの地下階は
日本中のいろんな名産が買えるフロアになってまして。

フードコートみたいになってて
その場で名物品が食べられるようになってまして。



▼テレビで見てぜひ行ってみたかった
「お味噌汁専門店」へ。




あたい、味噌汁があまり好きじゃなくてね。
具や味噌にもよるけど。

でも、今まで何度かお料理屋さんで
「美味しい!」と思えるお味噌汁に
出会えたことがあるので

「お味噌汁専門店」のものなら
さぞかしと期待したのですが、


結果、残念!!


好みではありませんでした。


なんだろな。

「注文ごとに作る」というのがウリだそうだけど
いただいた感じではそうではなく、

「あとは味噌を溶くだけ」って状態のものを作っておいて
注文をうけたら味噌だけを溶くという
作り方のようにかんじました。

だって、素材の味がすっかり抜けちゃってて
味わいがないんだもん。美味しくない。
「味付け」しか感じない。
「味わい」も「香り」も判らなかった。


そのうえ具がすくなくてねぇ。
少ないっていうか
器の大きさと量が合ってないわけさ。
ビジネス量なんだよね。

お味噌汁なんていうマザーフードはさー、
どっかりと具を入れて欲しいわけよ。
「母の愛」っていうの?
「いっぱい食べて元気だしな」的な。

大きすぎるお椀のなかで
具が泳いじゃって寂しかったですよ。


ダンナも
「これならまめ吉がたまに(年に数回)つくる
味噌汁のほうがマシ」
とのことなので、

毎日お味噌汁つくってる奥様方ならば
この1杯700円!のお味噌汁よりも
「つくりばな、煮えばな」のフワッと風味のある
美味しいお味噌汁が作れていると思う。


みんなもKITTE行ったら
試してみてねー! ヽ(^o^)丿アハハ~


※感想には個人差があります。



2015年9月18日金曜日

作業後のランチ

(昨日のつづき)

▼作業終了後はランチなのだーー!




もみじの天ぷらに、
さつまいもの春巻、
かぼちゃの炊いたもの、
銀杏のごはん。

秋ねぇ~。(もしくは、糖質ね~(笑))



秋の食事では
いちじくや柿の天ぷらが出ることがあるけど
もみじは初めての体験。
味も香りも感じなかったけど
ま、風情かしらね。
外人がみたら即ツイートしそう。

コスモスや菊の天ぷらってのもあるそうだけど
予想どおり、苦いそうですよ。


そういえばおととい。
まだ蝉の声は聞こえつつも
ふとキンモクセイの香りに目を見上げて
「秋か……」としみじみしたけどさー、

あたいの場合、
植物よりも食べ物に「ちいさい秋」を見つけるほうが
テンションあがるなー(笑)


テンションあがっちゃったせいで
「どっちゃり」したパフェ食べちった (;^ω^)




園芸メイトAさんは
メニュー構成の穴を突いた注文のしかたで
甘味をふたつ、ゲットしてました (やんねー!)


今回、あたいら3人のトークは主に

「秋のガーデニング計画」
「インプラント(歯科)」
「収納、住まい」
「老後」

など。

妙齢のあたいら、
会うとかならず「親のこと、自分の老後」について
語り合ってる気がする (^o^;)ゞ


あー、あと「恋」のはなし『恋バナ』も出た!(笑)
いくつになっても恋はときめくものよね~♪
(アメリカンドラマの主婦か!)


atsuoさんから
▼美味しそうなブランド梨と





▼素敵パッケージのお菓子をちょうだいしました。





▼見てー。
エンボスのタグも素敵!




素敵な装いが気になって調べてみたら
「INOBUN」っていう
京都の雑貨店のおみやげのようです。


オシャレなあたいにピッタリのおみやげを
どうもありがとう♪ヽ(´▽`)/


佳き1日でした。



2015年9月17日木曜日

デイケアの花壇


前回、夏仕様にしたデイケアの花壇を
秋っぽく替えたよ♪


▲前回植えて、まだ元気なコリウス(ライム色)はそのまま残して。


「替えたよ♪」っつったって
替えたのはastuoさんと園芸メイトAさんの二人なんだけどね。


あたいは今回はちょいと別用があって
はせ参じたときには
すっかり終わってたのデス (;^ω^)ゞ





前回の植物も生かしつつ
新たにパープルファウンテングラスの穂なんかも入って
ホント、秋っぽくなった \(^_^)/


デイケアでは
週に何度かある「お絵かき」の時間に
この花壇の花をモチーフに
絵を描いたりしているそうですよん。

やりがい感じるわー。


お二人さん、おつかれさまでした!

で、このあとはお楽しみの...... (明日へつづく)



2015年9月16日水曜日

多肉植物のガチャガチャ


ホームセンターに▼こんなのあったよ。

『デスクトップガーデン 多肉植物2』




「2」ツー、ということは
ワンが人気があってーの
さらなる商品展開したということなのか?

でも200円かー。
自分ではやらないけど
どんなレベルかは気になるな。


でもこれ、どんな客層向けの商品なんだろ。
ガーデニング好きな主婦は買わないよねぇ?
自分で育てるもんねぇ。


ま、あたいはフェイクを飾ってるほうの
ガーデニング主婦失格だけどね。


▼でもなかなかいい出来のニセモノだよねー?



日当たりの悪い
わが家のトイレなどはフェイクが便利。


ところでさー
まったく同じニセモノ多肉植物が
な、なんと、妹の家にもあったのーー!!


あたいと妹は
かれこれもう25年くらい離れて住んでるけど
なにかと似たようなモノを選ぶんだよねぇ。


年に1、2回、会うたびに

「スマホ、同じじゃん」

「デジカメ、同じじゃん」

「同じ洗濯機じゃん」

「え? ファンデーション、
ヘレナ・ルビンスタインの03!?」



あげくには、

ダンナの
下の名前も同じ、という(;´∀`)ゞ

漢字も、読みも♪


なんだろねー。

姉妹のシンクロ研究をしている方、
ぜひあたいら美人姉妹をお試しくださいましー。




2015年9月15日火曜日

(赤3)ジュズサンゴの実


数年前。

ハンギングバスケットのマスター認定の
実技試験でつかったジュズサンゴ。

解体後に庭におろし、
こぼれ種から毎年株を増やしてくれています。



ジュズサンゴのことは
土谷ますみ先生の寄せ植え教室で
初めて知りました。


時期が過ぎると
地上部がいったん枯れるのが
またいいんだよねー。

翌年、新芽がでてきたときに
「うわー、今年もキター!」って毎年感動できる♪




写真を撮っていたら、ふと

「そーいえばiceberg-nさま
ジュズサンゴは
実と花が同時に楽しめる
ってブログに書いてたなぁー」

と思い出し。



▼あー、ホントだ~

赤い実と、白い花と、
未熟の緑色の実も同時期にみられるのか~。へぇ~




がさつなあたいは
自分ではそーゆーことに気付けないんで
素敵な方々から
「庭の楽しみかた」
教えていただいてます。


いつか、あたいのおめめちゃん
そーゆーことに気づけるようになるかなぁ?


みの吉(犬)の便意なら
すぐに見ぬけるんだけどね (;^ω^)ゞ



2015年9月14日月曜日

(赤2)琉球スズメウリの実





数年前に採取した種から
今年も発芽してくれました。






どの色でも、どの大きさでも可愛らしい。




これを見た知人たちが
次々にとりこになって。

タネを配って
毎年、仲間が増えてます。


近頃は、ゴーヤの苗がでまわるシーズンに
ジョイフル本田(瑞穂店)などでも
苗を見かけるようになってきました。


食べちゃダメだそうだけど
本当のところはどうなのかな。


とにかく ラブリー♪



2015年9月13日日曜日

(赤1)クランベリーの実


秋はやっぱり実モノだーね。




クランベリーの実。

林檎のような実、
紅葉する小さな葉、
つるっぽい細い枝も、みんな好き。

この時期の寄せ植えに
つい入れたくなっちゃう。


なのでウチには
解体後のクランベリーが4苗もある。
小さな庭にはキャパ越えだ。


今秋こそ
クランベリーは買わないぞ!


あ、あと、
ルブスと
ヒューケラと
ジュズサンゴも庭のあちこちに(;^ω^)ゞアチャー


あたいが
寄せ植え注文品をたまわれる身分なら
解体後、庭に貯まる心配をしないで
花苗を選べるのになぁ。

と思い、ふと知人に
「秋の寄せ植え、おひとついかが?」
おうかがいしてみたところ、

にゃ、にゃんと

ご注文いただきました!!



▼去年作ったこの写真がよかったよ、とのこと。
親指たててイェーイ!



これはあたいも気に入ってる寄せ植え。


サビ色の取っ手つき容器にあわせて
秋色の植物をこんもりとカゴ盛りにして
大人カワイイ寄せ植えになりました。


で、「これと似た感じで」と
ご注文いただいたわけです。

ありがたや~ ありがたや~♪


これで気兼ねなく
クランベリーヒューケラジュズサンゴ
買えるぜーい!


「秋の寄せ植え、おひとついかが?」な方、

他にもいらっしゃいませんかー?


ははっ、すぐに調子にのるのが
あたいの「いいところ」よん(^o^ゞ


2015年9月12日土曜日

今年のオリーブ


おは。
朝6時ころの地震、
最寄り駅あたりが震度5弱でした。

うちはクイックルワイパーが倒れただけだったけど、
東京湾が震源地なのに
離れている調布がMAX震度っていう事実が
将来、怖い。


今、まだ地震から20分しか経ってないのに
もうヘリコプターが何機か上空に来てる。
なにも無ければいいけどな……

先の地震で地盤が緩んでいる地域の方々は
気持ちが休まらないよね。
その地に住まう知人たちの
昔の、笑った顔が目に浮かんでは
「いま大丈夫かな」と案じております。

野次馬になっちゃうのがイヤだから
メールはしないけど心配していますよ。


さて。

今年もオリーブの実が付きました。



でも結実はやっと60粒ほど。
今年は例年よりも花がたくさん付いたから期待してたのに。

気候がヘンだったからかな?

ま、ひょう被害で3粒しか採れなかった
去年よりはマシだけどさ。

おととしは1.2キロを収穫(■)できたのになー。


▼オリーブ、といえば白いハトだーね。
ほら、ノアの方舟の話さ。




っと、2日間、ブログを休んで
しれっと戻ってまいりました(^o^ゞ


いやー、最近、スケジュールがパツパツでさー。

あれだね、次々にやることがあると
イライラしている時間もないんだね。
スーパーでダメ話さがしてる余裕もなし(笑)


なので、まあ、当分は
■どこへ行った、
■なにを見た、
■あれを食べた、
みたいな「おだやかな余生」的な内容が
続くと思われますが、

あたい、元気です!!


しばらくは毎日ブログ書けないかもしれないけど
よろしくね~




2015年9月9日水曜日

古い西洋音楽


ケルトっぽい、
まあアイルランドの伝統音楽が好きなわけですが、
その時代の、いわゆるクラシック音楽もまた好きなのです。

訳するなら「わびさび」があると思うんだよねー。

ちなみにその時代、
リコーダーは独奏楽器として
めっちゃ花形楽器でしたのよ。
のちに、フルートにその座を奪われるまでは……


そんな「とって替わられちゃった楽器」、
リコーダーの新チームが本日始動!
今日は「はじめまして」の顔合わせでした。


なんと、お1人、ヴィオラ・ダ・ガンバも弾ける
リコーダーの達人さんが登場♪

▼チェロっぽい楽器がヴィオラ・ダ・ガンバ。



いにしえの響き。
寂しく憂うような音色で、
リコーダーとの相性バッチリ。



あたい、この秋、3つの音楽活動をしてます。
(もう秋って言ってもいいよね?)

長らくブランクがあったせいで
笛を吹くための筋肉をつけるところから
再スタートだからさー、
毎晩、全身くったくたのへっとへと(〃´o`)=3

あと、左手の親指を意図的に深爪にして
皮を厚めに仕上げてる途中デス。


あ、明日から2、3日
ブログおやすみしまーす(^o^ゞ



2015年9月7日月曜日

人はいつから花が好きになるか


昨日のつづき。


「人はなぜ花を愛でるようになるのか?

『月曜から夜ふかし』という番組(日テレ)で
半年くらいまえに調べてました。


まず、渋谷の若者に質問。※画面無断使用ですが……

「花に興味はありますか? 写真とか撮りますか?」











  
なぜなら、



だから。


では、



というと、








40代ころから、少しずつ
植物が気になるらしい。

そこで、





▼花を愛でる理由、たとえばこちら。







 「天国の下見」という説や、









「なにかを育てたい」という説。

マゴもイヌもネコも、手をかけすぎると
「うっせー、ばばあ!」って文句言い返してくるもんねー。




▼はたまた、







でも、でも。








という意見が一番多かったとのこと。

ま、たぶんシニアジョークだと思うけど(^o^ゞ



▼結論。




要するに、

若い頃にはまったく草花に興味ない人でも、
酸いも甘いも噛み分けながら
ある日ふと人生のため息をついたときに、

花のもつ、

可愛らしさ  美しさ

けな気さ  汚れなさ

無欲さ  ひたむきさ

などに心を癒され、
ときめくものを補って
枯れ始めた自分に少しでもうるおいを得たい。

ということなのかな。


そーいや、うちのママンも、
化粧や服装はいたって地味なオバハンなのに、
庭の草花は、どピンクばっかりだ。

あたいも去年、赤黒いカンナを見てから
赤いバーベナ、ゼラニウム、なーどなどなど
昔ほどイヤではなくなってきたもんな(;^ω^)ゞ


……と、こんなふうにいろんな気になることを
調べたりする楽しい番組、
毎週月曜日23時59分~『月曜から夜ふかし』、
まだ視たことないかたは録画予約、ぜひ。

あたいは地域ごとの意識調査
(世田谷リッチピーポー問題など)と、

京都VS.滋賀などの
都道府県対決が好きです。