2015年6月14日日曜日

デジカメ修理


5年前に買った古いデジカメが修理から帰ってきた。




当時、カメラに興味が沸いてきて
「でも一眼レフは買えません」と店員さんに伝えたら
オススメされた機種。



3万円程度だったのに光学40倍。
空を見上げて気楽にパチリで、
▼コレですよ。三脚なし、手持ちのズーム撮影でコレ!



ジャパニーズ・テクノロジー、すごい。


▼それ以来、気に入って、
古いKodakの革カバーをリメイクして
毎日のわんこ散歩にも持ち歩いてました。





骨董屋の『どれでも500円ワゴン』から掘り出した、
掘り出しモノのカメラケース。





ストラップは、セリア(100均)のリボン。




おしゃれカメラ女子のバイブル
『LOVEカメラ』も講読していたこのころ。

その影響を、真正面からモロに受け止めて
雑貨などをよく撮ってた時代に
▼「よく撮れた!」と悦に入った写真。だけど、

和田麻美子さんの花器。薄くて、小さくて。



だけど、




いま見ると
わたしって
オシャレな暮らしでしょ感


か・な・り恥ずかしい写真ですね……(//∇//)
「自分、何様?」的な(笑)



みの吉の写真も動画も
このカメラでたくさん撮って。

▼立ったり、




▼掘ったり、





▼跳んだり。



このころは元気いっぱいだったな……

(まだ死んでないよ!!)



思い出をたくさん残してくれた大切なカメラ。

なーのーに、

スマホ登場でめっきり出番が少なくなり、
電池を入れっぱなしのまま 放置したせいで
電池が液漏れして腐食させたという
こっ恥ずかしい壊し方をしてしまいました。

ごめんね……(´・c_・`)


そうだ、直してあげよう!


修理代は一律8,000円くらいでした。

しかも、新しいレンズに交換してくださり、

さらに、本体に印刷されている機種名が
『薄くなっていた』というだけで
本体そのものも新品に交換してくださいました!!

ほぼ新品じゃん!?
これで8,000円はものすごくお得な気分です。


しかも今回たまたま「送料無料キャンペーン中」で
往復の送料も無料でした。
故障中の方、今ならお得ですよー。


そして納期が遅れたお詫び状が
後日、ご丁寧に封書で届きました。
予約システムの不調で混乱したとのこと。


うわー。故障というダメージを
顧客の心をつかむチャンスに変えている!
すごいわ、キヤノン。


キヤノンさん。
工場のあるあたりでも、まぁー地元民の評判がいいんさね。

周辺の掃除はもちろん、
地域のお祭りでの飲み食い振るまいや、
高卒者の就職枠も確保してくれてるもんだから、
評判いいわけよ。


「うちの孫はキヤノンに勤めてるんだよ」なんてのが
病院の待合室の自慢話になってるわけで。

そりゃー、みんな、カメラもプリンターも
キャノンばっかり買いますがな(笑)


でもあたいはキヤノンでもニコンでも
カメラの機能的には区別はわかってなくて、
単に「ニコンはあたいの嫌いなアイドルをCM起用していた」
という理由だけで
なんとなく今までずっとキヤノンのカメラを買っていたけど、


今回の修理の件で
「いいメーカーさんだなぁ」と感心。

「もう絶対に買わない!」と心に誓った
三菱のエアコン修理のときと大違い。


対応してくれた人の印象って
大事よねー(;^ω^)


新カメラ、まだ買う予定もないのに
心の中で「次のカメラもキヤノン確定」なのデス。




2015年6月13日土曜日

♪今日は渋谷で5時~


久しぶりに渋谷へ。




アニメ『美味しんぼ』でさ、
CMあけると たいていいつも街のシーンで
クラクションが「パフォ~」だの「ピピーッ」だのと鳴っていたけど、

今日、久しぶりに渋谷きたら
本当にみんな車のクラクション、バンバン鳴らすのねー。
世知辛くてイヤな街だわっ!



▼昔、「の子」さんが連行された派出所(笑)






▼今日はスタジオでしたー。




10月に演奏会があって。

あたいらリコーダーアンサンブル、
イイ女選抜チーム4人、デビューなのだ。


グループ名、なにになるのかな~?


まぁ、

「○○レディース」
「美紫笑琉(ミッシェル)」
「魑魅怒呂(血みどろ)」など

ではないことは確実だな(;^ω^)




2015年6月12日金曜日

ヨメでもないのに


近所のちょいボケばあさん
最近、切り花くれるんだよね。


くれるんだけどさ、、、


▼こんな状態のやつなんだよな……(/ω\)





もう終わりかけてるだろ、コレ!!

燃えるゴミ(有料)に出すのが
イヤだからじゃないの!?

と疑いたくなるような行為であーる。



「玄関に飾る花、何度買ってきても
飼いネコがイタズラするからもらってくれる?
あんた、お花好きでしょ?」

って言うんだけど、

好きなモノならなおさら
なんでもいいわけじゃないわけで、
ハッキリ言ってこの花の組み合わせはイヤだ。


「ハイソサエティなあてくしにお似合いの
ハイセンスで、ハイクラスな花を持って来やがれ!
番長さまのお店に注文しなさいよ!」

とは言わないですよ。言わないですケドね。



さらに、

「水のなかで茎を切ってから花瓶にさせば
まだまだ大丈夫だから。
生け花やる人はみんなソレやってるの。
長持ちさせるコツ」

だそうですがね、

「『水きり』くらい知ってるで」と
何度もそう伝えてるのに
毎回、ご教示くださりまつり候。

だったらおまいの方こそちゃんと管理しろー
いつもいつもシナシナの花を持ってきやがって! (`へ´*)ノ

とは言わないですよ。言わないですケドね。



ま、花に罪はないわけで。

▼庭に生えてたリーフをちょっと足したら
いくらかマシになった、かね?




このちょいボケばあさんはさー、
あたいにお古の洋服持ってくるほどボケてっから。

身長差30cmほどあるのに......

年齢差30歳ほどあるのに......


他にも
食べかけのアイスとか、
賞味期限切れの食品とか、
開封して日が経ったオリがいっぱいのワインとか、
持ってくんだよな。

なんで、あたい、ヨメでもないのに
ゴミの処理につき合わされなきゃなんないんだ?と
たまに思うけど
ま、ちょいボケだから仕方ないか。

みの吉のことも可愛がってくれるし、いっか。

なかなかの強者です。
(ちなみに痴呆ではなく天然ボケです)


このばあさんの前科はこちら 
→ 『ちぎって 匂って ポイのポイ』



2015年6月11日木曜日

紫陽花で気をまぎらわす




北側の窓辺にある紫陽花。

透け感、美しいわ~ (*´∀`)


以上、終わり!


うわー5分でブログ終了!早くていいな。
(読むほうも短いとラクだーね)


今日はちと忙しいから、こんな感じさ。
(じゃあ毎日、長文書いてるのはヒマなんだねー)


ヒマじゃないもん!
やること、やりたいこと、いっぱいだもん!

忙しいからテレビ見るんだって
わざわざ録画してから1.3倍で見てるし、

映画だって
1回目は「早送り(字幕を速読する)」、
2回目も「早送り(画像を確認する)」の方法で
ほんの5分くらいで映画1本見てるもん!

例えがテレビってところが
もうヒマ人だっつーの。

なーんつって。

実はさ、昨夜、みの吉にイヤなしこりが見つかって
今日はこれから朝イチで病院連れてくから
気が重いんさ……
なんか気をまぎらわせたいんだよね……

2年前に切除手術した悪性腫瘍のときと
似てる気がする。


※追記 みの吉、さっそく検査してきました。
細胞診の結果、良性のしこりでした~ ( ̄∇ ̄*)ゞ




2015年6月10日水曜日

山ぶどう


先月、手に入れた山ブドウの苗。

買ったときには葉っぱが5枚くらいだったのに
ぐずぐずしてたら

▼こんなにでっかくなっちゃった!




フェンスに這わすつもりはなくて
鉢で小ぶりに育てようと思ってます。

緑色の園芸棒だとカワイくないから
自作することに。


▼竹の棒と、リース台を購入。(もちろんJマート♪)



ホントはじゃなくて木の棒がよかったんだけど
売ってなかったんで、あっさり妥協。

茶色スプレーでペイントすることに (;^ω^)



▼次にリース台を分解して、






▼こんなかんじに。






▼キッチンにあった
『香りの飛んじゃったシナモンスティック』で
オーナメントも作ってみた。(束ねただけだけど)





▼あまったツルをちょちょいと飾って。
→そしたら鳥クリップ飾りたくなって、
→さらに木の実をつけたくなって、こうなった。







やっぱり、小鳥が赤い実をついばむのはカワイイもんだな。

去年クリスマスに使ったサンキライを流用。
サンキライってさ、
赤くなる前の、若い緑色のもすごくいいよね。





この鳥クリップ、1つ200円。
お買い得だったなー。

後日、吉祥寺へ買いに行ったら
もう無かったのです。残念。


■関連記事 → 『鳥のクリップ』



2015年6月9日火曜日

ピンクの濡れ場


蚊取線香ローズの香り。


外に出したまま、夜半の雨にやられて

どピンクの汁がっ! 



こんなに着色料つけなくてもイイと思うぞ。


ところでコレ、グズグズに崩れるかと思いきや、
ヘビのおもちゃみたいにビヨヨ~ンっと
つまみあげられるの~ (*‘∀‘)


「もしや、好きな形に乾かしなおしたら
ハート型やイニシャル型の蚊取線香になるんかな!?」

と、一瞬ときめいたんだけど処分。


今、庭のあれこれを片づけているので
なんでもポイのポイなのだ!


2015年6月8日月曜日

まめ吉式、スイカの食べ方


子どもの頃、スイカあんまり好きじゃなかった。

モモやマンゴーのように
いかにも甘そうな香りがないし、

一口大にカットして出してくれる親じゃなかったし、
ましてやおスプーンでなんて食べるような家柄でもなかったので、
口やら肘やらへ汁が伝って気持ち悪いし。

なんといってもタネがあるし!!

そこであたいなりに工夫した方法をご紹介します。


まず、

▼スイカを「7mmくらい」に切る!






で、先端の三角形を手でパキッと割ると、


▼タネのところで自然に折れるよ!




タネが表面に出てくれるから取りやすくてイイ。


「7mmくらい」っていうのもコツ。
5mmだと薄すぎるし、
10mmだと折りにくい&タネが奥まるときもあるので。

でも近頃、目見当がズレるようになってきて。
「7mmくらい」って切ってても
結局10mmになっちゃうんだけどね。

そんなお年頃のあたい、
スイカやビワやイチジクの
爽やかな甘さの良さも解ってきました(*^^)v



そういえば、子どもの頃に
『8時だヨ!全員集合』
志村けんがスイカの早食いをしてたよね。
マネしたりして怒られたりしてさ。


大人になってから知ったんだけど、
あのスイカって、視聴者から見えない側を削って
触るだけでも実が崩れるくらい
薄く加工したスイカだったとか、なんとか。


たしかにすごい速さで食べていたよねー。


それを知って、一度やってみたことがある。
ダンナの前で。

早く食べることは案の定成功したんだけど、
そんなことよりも
会社から帰宅するなり、ヨメが
「見て、見て!スイカの早食いするから見てて!」
ハッスルしてることに「ドン引いた」そうだ。


やだー、「ドン引いた」だなんて、
ホントはあたいのこと「カワイイなー♥」って思ったくせに
照れ隠ししてるのね。

マンネリぎみの奥さま、
今年はスイカの早食いで
御主人様のハートをゲッチューですわよ!



2015年6月6日土曜日

1kg=10円


実家のバイカウツギ。ちょっと前の写真だけど。







▼妙なやきものが飾られてたんですけど......






▼お香を仕込んで、パイプから煙を燻らせるものとか。




ま、いいけどさ。

父の遺産は大事に使ってほしいぞ。



▼トイレットペーパーのカバーにお手製の刺繍。
季節ごとに20枚ほども刺繍してある。



( ↑タイル壁、THE昭和ですね)


身内ながら「エライなー」と思うのは
刺繍の絵柄がオリジナル作品だということ。

下書きも特にせず、お絵かきをするように
適当にチクチクと刺していくのが楽しいんだって。



▼亡くなった父のジャージをリメイクしたというドアノブカバー。




あ、そうそう。

父の洋服がまだ捨てられないママン。
「忘れられない」というよりも
「もったいなくて」だそう。

未使用のタグ付き洋服もあるし、
父は親方体型だったため
ワイシャツやスーツ類はすべて
オーダーメイドで作っていたので
「買ったときの代金を考えると捨てるなんて......」
という気持ちもわかる。


わかるけど、処分!


で、『どんな服でも買います』
というお店へ行こうということになり。

「へんなものを持っていって
値段がつかないとショック」と言うので
未使用品&クリーニング済みの服を選び
精鋭ぞろいで期待して入店したのですが、


結果、8.5kgで 85円でした。

1キロ10円。
二人で大笑い  (;゜∇゜)\/(;゜0゜)


ママンも現実を知り、
ようやく吹っ切れたようで、
「もう、全部、処分!」と。

東南アジアへコンテナ輸送するという収集に
ドカンとお願いすることにしました。


あー、スッキリした♪


2015年6月5日金曜日

デイケアの花壇、植栽篇


昨日のつづき →  ■ デイケアの花壇、買い物篇


買い物も済ませ、いざ、開始!






まず、3つあった花壇の再構成。

▼利用者の方が室内からお花を見やすい位置
花壇を作り直すことにしました。






▼花壇のブロックを掘り出したらもうバテた。
だって暑いんだもん。




▼花壇のラインが曲がってるのは、
もともとあった花壇が曲がって作られていたせい
&下に埋設物があったせい。せい、せい(;^ω^)




かまろんさん、おうちの花壇のリフォなどもしているからか
シャベル使いが早く、かつ力強くて頼もしい。


そしてここでサプライズ。
所用で不参加だったはずのastuoさんご登場!

実は今回の植栽について
デイケアの方と何度も打合せをし、
3人の日程合わせ、
植物選びでは、苗の植生などを考えて
みんなの意見をまとめてくれたのはastuoさんなのです。

お昼時間の合間をぬって、わざわざ駆けつけてくれたのでした。

しばし汗かき作業をし
また所用へ戻っていかれました。
忙しい合間にごめんね。
でもすごく助かった~。本当にいつもありがとう!!



それにしても
暑い、重い、汚い(古い土をふるったりさー)。

「気分があがってきた↑↑」と
元気なかまろんさんとは逆に、

このころには暑さで軽く頭痛も始まってしまった
引きこもり系の弱さをアピールしまくる主婦、あたいちゃん。

スマホで記録を撮るフリをしながら
ちょいちょいおサボリ...... (;^ω^)

そーいえば昔、熱中症なんて言葉がなかった20代の夏、
炎天下に頭痛やめまいがして医者へ行ったら
「夏は誰だって暑くてダルいんだよ!」といって
ほぼ診察もせずに追い返したあのジジイ医師め~。
ちっきしょー。貧乏時代に、小銭かき集めて
大奮発して行った病院なのに (*`Д´)ノ!!

思いだしちった♪



▼さて。芝生を植えて、





舞台は整った。

いざ、植栽GO!!



まずは仮置き。

「あっちだ、いや、こっちだ」
かまろん女史と忌憚のない意見を交わし、
掴み合い、ド突き合い、
傷を舐め合い、せめぎ合いながら決定。





位置さえ決まれば植え込みはものの10数分。



▼じゃじゃーん。



完成~  ヤッター!


メインは黄色のガザニア。
南アフリカの植物、猛暑にも強い。

センター張っていただきやす。




▼花壇のフォーカルポイントに壺を置いてみました。

敷地のすみっこで放置されていた壺を
”捨て目が利く”かまろんさんが覚えていてねー。

あたいの家の「ネコ除け」に成り下がっていたコルジリネを
寄付(処分?)させていただきました(;'∀')

「こんな壺、ありましたっけ?」「ホテルみたい」と
職員さん、口々に喜んでいただけました。




↑フウチソウは和っぽいけど
どこかでみたイギリス庭園でも
「逆輸入」的に使われていて素敵だったし、

こないだの『園芸ガイド(2015夏・特大号)』P.21の
すてきなお庭の、
花壇フチのフウチソウをイメージして植栽♪


デイケアの利用者の方も
なじみの植物があれば
「あー、これ、あてくし知ってるわ、フウチソウ!」
みたいな話題作りにもなっていいかも?


そう、ただ眺めて「キレイね」だけじゃなく
園芸療法っぽい効果もちょっぴり考えたあたいたち。(やるぅー!)

手で触れやすい端っこにローズマリーも植えました。
脳や体の活性化にも効果があるそうだし、
ぜひ近づいていただいて、「ヒノキみたい」だの「くさい」だのと
なんらかの感情が動いてもらえたらいいかな、と。


など、など。


限りある予算のなかで、
宿根と一年草を織り交ぜて。


それぞれにベストを尽くしたあたいら3人、

おつかれさーした!!




2015年6月4日木曜日

デイケアの花壇、買い物篇


ガーデニングのボランティア。

3人の都合がなかなか合わず、
今年に入ってあたい1人で
2度しか行けてない。


久しぶりに再開です。


▼花壇の花を買いに行ってきました。



雨だったので植え込みは後日へ。

このあとお寿司たべて、お茶して、
また園芸店へ3店舗まわって買い足して。

気の置けない仲間たち、
言いたいこと言えて楽しかったです。

明日はいよいよ植え込みです。

2015年6月3日水曜日

ラスティ・セージを使った寄せ植え


まだビオラが咲いてます。




去年の11月からずっと咲いてくれて
ありがとう(*´∀`)~♥


けど、いくらなんでも門前の寄せ植えを
いつまでもビオラにしているわけにはいかないのだ!
ゴメンね…… (´・c_・`)




▼作り替えました。 穂系の共演♪




▼極彩色のオウムみたい? (;^ω^)





▼【RUSTY SAGE  ラスティ・セージ】
今年の新品種の宿根サルビアだとか。
アンティークな色が艶めかしい♪




流行って欲しいな。毎年買いたい♪
今回はJマート三鷹店で買ったよ。


あ、Jマート三鷹店、
高麗芝のセット(1㎡分)が
今だけ特別価格で100円でした。

たったの100円!

あと20セットくらいあったみたい。
欲しい人、急いでねー。



2015年6月2日火曜日

アナベルがデカい


数年前に
「ご自由にお持ちください」でもらったアナベル。
いただいたのは冬枯れ中の小さな苗で、
春の新芽がでたときはうれしかったなぁ~


でも。

今年のウチのアナベル、かわいくない (。´Д⊂)


いつもよりデカイんだもん……



なにせ、ウチ、
小さい庭なもんで('◇')ゞ


大きな花にしたくないから
毎年、高さ20cmまで小さく剪定してるんだけど、
そーゆーのはあんまり関係ないんかな?


「でもドライフラワーにするなら
大きいほうがインパクトあるかもね♪」

と、ムリヤリ思い込むことにするかの (。>д<)



カシワバアジサイもさー、
花(ガクね、はい、はい)はカワイイのに
あの大きさが気になるんだよね。

凸の形もなんか可笑しくて笑っちゃうし。
(ごめん!)


以上。おやすみー!



2015年6月1日月曜日

ほぼホタテ


4月の話なんですけどね、

▼こんなん、スーパーで買ってきたんです。






商品名『ほぼホタテ』!! (゜ロ゜ノ)ノオヨヨ




「※ホタテではありません」の一文が
あたかも、

 本物と区別がつかないくらい
 ソックリだから
 わざわざ注意して差し上げますよ

とでも言いたげだ。


↑キャラの「アハッ」っとおちゃめな気配。
「なんちゃって商品」だという自覚はあるらしい。

思わずジャケ買いしました。
メーカーの思うツボですねー。
ジャケ負けしなければいいけど(;^ω^)



▼パッケージを開けた様子。
海にただよう ホタテ貝をイメージしているのでしょうか。




パクッと一口いく前に
ちょっと話がそれるけど、

究極のカニかまぼこ、スギヨの『香り箱』をご存じで?





ちなみに『香り箱』は、関西エリア『かにちゃいまっせ』、上信越エリア『かにちゃいまんねん』、九州エリア『カニカマ倶楽部』、イトーヨーカドー『海彩のしずく』、ユニー『能登の極』という名前で販売されているそうです。


そのまま食べたらかなり本物に近いけど
しかし、酢の物にしたら
ただのカニカマになっちゃったんだよね。


で、そんな過去の体験を踏襲しつつ
▼まずはそのままパクりんこ。



うーん、まあ、ホタテっぽい、かな。

次に、わさび醤油で食べてみた。
あらら、やはり『香り箱』同様、
ホタテの香料が判らなくなっちゃって
ただのカマボコになっちゃいました(^。^;)


『ほぼホタテ』というよりは
『ややホタテ』『まぁまぁホタテ』『もしかしてホタテ』あたりかと。


▼見た目はなかなか。




でも、本物のカニとかホタテって
軟らかいながらも弾力があるじゃん?
ちょっと硬めの食感に作り手の工夫を感じるけど
そのあたりの再現は難しいのかね?


でんぷん類は使わずに「魚肉100%」なところが
メーカーも頑張ったなって感じだけどねー。


あれ?
でも生ホタテって、ねっとりした感じだよね?
これは……水煮缶の食感を目指しているのかな?

あ、そうだ、水煮缶の汁に一晩つけておいたら
もっとホタテ感でるかも! うん、それだ!!


と思ったら、近所のスーパーでは
『ほぼホタテ』もう売ってませんでした。

見つけた人、だれかやってみてねー。